あなたも吉良奈津子になれる!?松嶋菜々子専属ヘアメイクさんが教えるヘアメイクポイント!②

第2回目となる今回は、松嶋菜々子さんの専属ヘアメイクを担当されている佐々木博美さんから、吉良奈津子のメイクのポイントを伝授していただきました!


writer kaho | 2016年8月11日更新

【吉良奈津子のメイクポイント】

子育てをしながら働く40代女性と言う事で、あくまで短時間でパパッと仕上げているつもスタイル。

清潔感があり、上品。とはいえ、コンサバにまとまらないように注意しています。

~メイク編~

【ベース】

ファンデーションは、ツヤ感のあるものを、さらに下地などで伸ばして全体的につるんと薄付きに伸ばし、目の下の三角地帯だけ重ねてくすみをフォローする。(塗りすぎに注意)

【チーク】

練りチークの、レッド~ローズ系で頬骨の高い所を少し外したあたりから、下めにぼかし、血色を入れる。

【パウダー】

シアーなツヤ感の出るパウダーで頬下を押さえ、テリッとして気になる所のみ、マットパウダーで押さえる。

*ここで、全体にマットなパウダーは使わない事!

【アイメイク】

・シャドウ

クリームタイプのシャドウを指で上まぶたの愛ホールに眉頭の下からアーモンド状に伸ばす。

・アイライン

ペンシルで目頭~目尻まで2mmほど引き、ゆるくぼかす。目尻は少しだけきゅると上げる。リキッドのブラウンブラックで、まつ毛の際を埋める。下まぶたは、目尻から三分の一ペンシルでいれてぼかす。

全体的に、自然でヘルシーなメイクを心掛けています。

 

今夜は、4回目の放送です!

このメイクポイントを意識しながら、ドラマを観てみてください!

明日からのメイクに、ぜひ取り入れてみてくださいね!

kaho

written by kaho

コスメ、健康食品のMDを経て、女性向けコスメ、健康食品の企画・開発を担当。過去に開発したバストアップアイテムは800万個の大ヒット!常に”女子が求める物”に対してのアンテナを張りながら、現在はフリーライターとして活動中。 クセ毛に悩んで生きてきたが、クセを生かしたカットをしてくれる美容師さんとの運命の出会いにより髪への悩みがかなり改善された。

注目のテーマ