【bloc佐々木香奈さん提案】レトロ×ヴィンテージ大人の小慣れメイク術

休日こそ上級メイクにチャレンジ! 女友だちから「センス良いね」って言われちゃう、レトロ×ヴィンテージな小慣れメイクを人気サロンblocのディレクター 佐々木香奈さんがレクチャーしてくれます。流行のヴィンテージテイストはメイクからとり入れるのが正解!


writer bangs編集部 | 2017年12月21日更新

【Theme】下まぶたをグリッターで遊ばせるだけで差がつくメイク術!

グリッターの煌めきで、渋み色シャドウが余裕ある大人の女性に前進! 肌馴染みの良いピンク系ブラウンのアイホールで理想のテイストに近づけます。

【How to】「大人っぽい」で終わらない小慣れメイクへと導く3ステップ

Step-01

上まぶたも下まぶたもアイシャドウの色選びが重要! 赤みのあるブラウンの中でもピンクの混じった渋めカラーを選び、肌馴染みよく、かつ印象的な目元に仕上げます。

使用アイテム

Step-02

眉色に合ったシャドウで自眉のムラを埋めていきます。仕上げは眉マスカラで、毛流れを上向きになでていき、シャープな動きが出るようにしましょう。

使用アイテム

Step-03

ベージュカラーのリップをベースに、茶色みのある赤リップを混ぜて、マットな口元を演出。筆でキレイに色をのせていきます。

使用アイテム

派手になりがち!?と思いきや大粒ラメがヌケ感を強調するから不思議

一見難しそうに感じるレトロやヴィンテージ系のメイクも、ピンクカラーの混じった渋めのブラウンシャドウを使うことで簡単に仕上げられます。肌馴染み良く雰囲気たっぷりにヴィンテージ感を表現できます。涙袋にはピンクパールのシャドウをベースに、粒子の粗いラメライナーをのせて、大人の遊びゴコロも忘れずに。

【ヘアアレンジ】こなれ度UPさせる簡単ヘアアレンジ

①マット&ドライな ボサっと質感でメイクとのバランスを保つ

女性らしさはメイクで表現し、ヘアはクセ毛の延長のように、あえてルーズでラフな仕上がりを目指しましょう。ワックスだと重くなるので、スタイリングはオイルを使ってくずし、ゆるボサな質感でクールに見せるのがグッド!

②凝って見える立体感。ロープあみで作る簡単まとめ髪

1.サイドに髪をまとめ、ロープのようにねじって毛先を留めます。

2.ねじった毛束を立体的に見せるよう、ほぐしながら髪を引き出します。

3.顔まわりの髪は遊ばせるようにスタイリングして完成。

【モデル紹介】花音(かのん)

1999年12月28日生まれ。ロサンゼルス出身。幼少時代から中学2年生までロサンゼルスで育ち2013年に日本に移住。日本語と英語のバイリンガル。「TOKYO GIRLS AUDITON 2015」モデル部門受賞を経て「NYLON」「Ranzuki」のレギュラーモデルのほか、NHK Eテレ「Rの法則」、フジテレビ系「めざましテレビ」のイマドキガールなどタレントとしても活躍中。エイベックス・マネジメント所属。

花音 Instagram

【スタイリスト紹介】佐々木香奈(bloc)

日本美容専門学校卒。美容師歴10年。サロンワークを中心に、ファッション誌やブライダルのヘアメイク、セミナーも行う。お客様一人ひとりのファッション観に合わせたヘアスタイルを提案。女性らしさの中に、モードを感じさせるテイストでファンも多い。

Styling:佐々木 香奈

サロン:bloc

アクセス: 東京都渋谷区神南 1-5-19

ハレ神南 1~3F

ご予約:050-5871-6854

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。