【bangs×東京江戸ウィーク2016】浴衣に似合うヘアアレンジゆるりらボブヘアアレンジ

夏の風物詩、花火大会、お祭りに欠かせない浴衣を美しく見せるためには、着付&ヘアが重要ですよね。そこで今回は、世界最大の縁日を目指す和装イベント※『東京江戸ウィーク2016』とタイアップした浴衣に似合うヘアアレンジを動画でご紹介いたします。今回は浴衣に似合うボブヘアアレンジをご紹介。髪が短いという理由でヘアアレンジを諦めてはいませんか?実は、ボブだからこそできる可愛いヘアアレンジがあるんです。是非、参考にしてみてくださいね。

 


writer 安藤命 | 2016年8月19日更新

『東京江戸ウィーク』とは?

※『東京江戸ウィーク』とは、2016年9月22日~25日までの4日間開催する和装イベント。「和装週間はじめます」をキャッチフレーズに、ドレスコードを「和装」(推奨)としている。和装で参加することで年齢や国籍を超えた一体感とお祭り気分を楽しめます。

いい女は浴衣も着こなす『ゆるりらボブヘアアレンジ』

いい女は浴衣を綺麗に着こなし、上品で清潔感あるヘアアレンジをしているものですよね。こちらの浴衣(KIMONO by NADESHIKO』)は、大柄なぼたんに、トリコロールのアンティークモダンさが魅力の浴衣はあえてヘアをアップにしないボブ感を残すスタイリングが今っぽさを演出してくれておススメです。和を感じさせる大きめの花の簪(『KIMONO by NADESHIKO』)を使ったボブヘアでもできる『ゆるりらボブ浴衣ヘアアレンジ』のプロセスを動画でご覧下さい。

movie

『ゆるりらボブヘアアレンジ』を担当したスタイリストはapish AOYAMA伊東香里さん

。伊東さんは絶妙に遊び心やエッジィなポイントを取り入れるヘアデザインに定評がアリ。ヘアアレンジも人とかぶらないトレンドヘアアレンジを提案してくれます。これからの花火大会やお祭りに浴衣ヘアアレンジはapish AOYAMA伊東香里さんにお任せあれ。

東京江戸ウィーク2016開催情報

「和装」をドレスコード(推奨)とした『東京江戸ウィーク2016』は上野公園にて、9月22日~25日までの4日間開催。浴衣ファッションショーや、伝統工芸、食、和装のブースが数多く出展。また「東京美食」有名シェフの3人 笠原将弘氏、坂井宏行氏、陳建一氏による「Tokyo Edo Week唐揚げ」&「みそ汁」対決など伝統文化を体感できる個性豊かなブースやショーで日本の魅力を再発見できます!

日時:9月22日(木・祝)〜9月25日(日)

場所:上野恩賜公園(メイン会場:噴水前広場)

http://edoweek.com

※下記サイトからこのプロジェクトへの支援をすると、イベントを楽しめる特典が得られます。

http://www.makuake.com/project/edoweek/

衣装提供:きもの やまと

安藤命

written by 安藤命

JNA1級取得ネイリスト、エステティシャンとして都内勤務。コスメ、美容クリニック、美容機器が大好きな美容オタク。天然パーマ&剛毛で広がる髪が悩み…。”美髪は七難隠す”をモットーに脱剛毛を目指しているため、月1回のカット&トリートメントは欠かさない。

注目のテーマ