【動画で解説】かわいい前髪の切り方♡セルフカットで大人カワイイ前髪を作る|アシメ・ぱっつん・シースルーetc

髪の毛のパートの中でも、顔やその人のイメージを形作る大きな役目を担っている前髪。髪の毛の中での割合もそんなに大きくないけれど、形が変だったり長すぎるとその人全体の印象を崩してしまうことも。前髪だけのために美容室を予約するのもなんか大掛かりかも、と前髪のセルフカットをする人も多いはず。今回は、自分でできるかわいい前髪の切り方について、動画を使ってご紹介します。


writer kiku | 2018年1月29日更新

自分でできる?大人かわいい前髪の切り方とは?

前髪がちょっと長くなってしまったり、少しだけ切って違った印象のヘアスタイルを試してみたい…という時、皆さんはどうしますか?
美容院に行って少しだけ切ってもらいますか?けれど、前髪のためにだけ美容院へ行くのもなあ、と自宅でセルフカット、という人も多いかもしれません。けれど、何度やっても思い通りの形に切れたことがない!という人がほとんどでは?

前髪セルフカットに必要な道具とは?

前髪セルフカットはまずはハサミにこだわろう!

どんなハサミが前髪カットに向いているのか?もちろん、プロが使っているようなスキバサミや、散髪用の薄手のハサミがベスト!最近では、100均などでも購入可能です。
工具用などのハサミは先端が丸まっているので、スムーズに切りづらいのが難点。いつも家にあるものですが、ここはヘアカット専用のハサミを購入しておくことをオススメします。
また、「コーム」「ダッカールピン」「鏡」など、普段から使っているスタイリング道具も用意しておきましょう。

上手な前髪の切り方♡基本の切り方

【動画で解説】基本バングの作り方

まずは、前髪を切る範囲を明確にします。

①.黒目の範囲内の前髪だけを残して、他のサイドの髪の毛は左右にピンで留めておきましょう。

②.ここで、基本の長さに前髪を整えます。この時にハサミは縦に入れ、髪の毛をカット!ハサミはあまり入れすぎてしまうと、思いもよらない長さに切れてしまうので慎重に。

③.コームを使い、前髪を流したい方向とは逆に髪の毛を引き出したら、前髪を流したい方向にハサミを入れましょう。この時、コームは前髪の内側から入れると、髪の毛を持ち上げすぎず、長さを見誤ることがありません。

④.基本の長さに整えられたら、次はサイドの髪の毛に移ります!

⑤.両サイドが同じ長さになるように整えます。この時も、ハサミは縦に入れるようにすると、中心の長さに自然とつながりますよ。

オススメ☆基本バングスタイル

基本の前髪は女性の柔らかい表情を生むのが得意!目元が引き立つ目上バングと毛先がエアリーなスタイルで、女っぷりアップの予感。

Styling:高田 興

サロン:Regilo

アクセス:東京都港区南青山 3-10-7

青山ホワイトテラス 2F-B

ご予約:050-5272-4904

上手な前髪の切り方♡ぱっつんバングの切り方

【動画で解説】パツン!と切ればいいわけじゃない

①.まずは切る範囲を決めます。基本同様、黒目の外側の垂直線上までの前髪を残します。

②.残した髪の毛を、サイドと中心の3等分に分けます。

③.中心の前髪に縦にハサミを入れて切っていきます。

④.長さを調整してスタイリング剤をつけたら、出来上がり♪

あどけないだけじゃない、格好良く決まるパッツン前髪

眉上バングは、幼く見られがちなことも。しかし、束感あるパッツン前髪と赤リップが大人のスタイリングへと押し上げた大人かわいいスタイルが実現!スタイリング剤、ブローなどをする際には、前髪を上段、下段と分けるとスタイリングしやすくなりますよ!

Styling:井原 壮太

サロン:Terminal #10

アクセス:東京都港区南麻布1-6-5

グランバリュー麻布十番 1F

ご予約:050-5269-3831

上手な前髪の切り方♡アシメバング

【動画で解説】スキバサミで失敗を防ごう!

①. 前髪はあらかじめ、アシメバングになった時に一番長くなるラインで切りそろえておきましょう。

②. 次に眉から1.5cmのところが一番短い前髪になるように、斜めにスキバサミを入れます。

③.切った前髪を毛束4つに分けます。

④.毛先に向かって梳いているのが印象的な前髪。ひと束ずつ取り、その束を平行に持ち、顔に向かって梳きたい部分へ斜めにハサミを入れます。この動画では、毛先から2cmの部分に入れ、先へ向かって梳いています。

⑤.毛束の状態を整えます。それぞれの毛束を中心で2分割したら、鏡に向かって左側の方の前髪を梳くと、毛先が軽めのスタイルに。

⑥.これで束感のあるアシメバングの出来上がり!

モードなのに柔らかい印象を作るアシメバング

シンプルショートも、アシメバングをプラスしてユニークなシルエットを楽しみましょう♡角度によって、清潔感のあるフェミニンな印象とミニマルでマニッシュなショートヘアに。年齢を問わない大人かわいいスタイルです。

Styling:永尾 梨絵

サロン: Helvetica hair

アクセス:東京都渋谷区恵比寿西 1-32-11

ヴァイスハイム 1F

ご予約:03-5428-8765

上手な前髪の切り方♡シースルーバングの切り方

【動画で解説】前髪を少しづつ取り、ゆっくり梳くこと!

①.切りたい分の前髪を下ろします。

②.基本の長さに切りそろえます。シースルーバングは最後に梳いて整えるので、あまり短すぎない程度の長さにしましょう。

③.次に、コームを前髪の後ろから外に向かってあて、前髪の毛先を梳いていきます。
この時、スキバサミの根元と毛先を合わせるようにして斜めに梳きましょう。

④.仕上げにコテやカーラーなどで巻くと、シースルー感がUP♪

シースルーバングは大人♡かわいいの代名詞

韓国発の前髪スタイル「シースルーバング」。今ではおしゃれな日本人女性の定番スタイルにもなっています。オフィスから普段使いまで、幅広く使えるのがいいですよね。清楚で知的、女性らしい柔らかなシルエットを作ってくれます。

Styling:萩原 翔志也

サロン:vicca 南青山

アクセス:東京都港区南青山3-9-1

アプリム 2F

ご予約:050-5272-3742

前髪セルフカットの注意点

前髪セルフカットの注意点は、

①:散髪用のハサミを用意する
②:切る幅を決める
③:クセをとった、よく乾いた前髪を切る
④:切る時、ハサミは縦に入れる
⑤:焦らずにゆっくり切る

パツンとするから前髪全部をパツンと切ってしまっても、決してパツンとならないことが今回の記事でわかっていただけたと思います。どんなスタイルも、ひと束ひと束丁寧にゆっくりと切っていくようにすると、失敗が少なくなります。

失敗しそう!そんな時は美容院へ

手軽にすぐにイメチェンできて、うざったい前髪ともおさらばできる自宅でのセルフカット。上手にできたら嬉しいけれど、失敗してしまうと取り返しがつかないことも。少しでも、危ない!と思ったら迷わず無理せずプロの元へ行ってみましょう。

written by kiku

豪州での農業研修、ナチュラル素材を使った焼き菓子店の製造担当を経て、健康と美容についてやその関係についての記事を執筆しています。趣味は旅行!近々、大好きな台湾かヨーロッパへの「ちょい住み」を計画中。