【前髪】取れない”くるん”を目指します!可愛いカール前髪の作り方|アイロン・カーラー・ドライヤーetc

前髪の状態って、顔や全身の印象を変えてしまう大事なパーツ。せっかくのおしゃれやスタイリングも、前髪が乱れているとしっくりきません。毎朝時間をかけてくるりんと整えた前髪を1日キープするのは本当に大変!今回は、簡単くるん前髪の作り方を特集です!


writer kiku | 2018年1月28日更新

大人かわいい♡くるん前髪の作り方とは?

どんなスタイルやどんなシーンでも重宝する前髪のフォルムといえば、くるんとカールしたかわいい前髪。
普段使いからオフィスやパーティなどでも使える、愛らしい前髪です。
ただ、朝の忙しい時間を使ってしっかりセットするのってとっても大変…
今回はなるべく簡単に、長続きするくるん前髪の作り方を動画を使ってご説明します♡

くるんとしたカール前髪を作るのに必要な道具とは?

くるんとした前髪を作るにあたって、以下の4つの方法が一般的に用いられます。

・アイロン
・ストレートアイロン
・カールドライヤー
・カーラー

どれか一つを持っていると、比較的簡単にくるんとカールした前髪はスタリングしやすいはず!
ドライヤーと一緒に使えるマジックカーラーやクリップなどは100均などでも購入可能なので、持っておくと便利ですね☆

【動画で解説】ストレートアイロンでくるん前髪の作り方

なんでもできちゃう!?ストレートアイロンで作るくるん前髪

ストレートだけじゃない!ストレートアイロンでもくるん前髪は作れちゃうんです。

コツは、髪の毛が熱を持っているうちに形を決めてしまうこと。手を止めずにカールの角度や流れる方向など、アイロンをしたら重ねて熱を与えながらカールさせたり、手ぐしで形を作ってしまいましょう。

また前髪はそのままアイロンするのではなく、上下にパーツを分けて、下の前髪からアイロンをするようにしましょう。下が終わったら上、という形でパーツを分けていくと形を作りやすくなりますよ♡

仕上げには指先でワックスを毛先につけ、くるりんとした動きを加えると完成です☆

【動画で解説】ドライヤー×マジックカーラーを使ったくるん前髪の作り方

知っておくと便利!みんな持ってるドライヤーで作るくるん前髪

みんなが持っているドライヤーでするくるん前髪の作り方を知っていると、どんな時もキレイな前髪が作れるので便利です!

こちらも前髪を上下二つのパートに分け、それぞれにマジックカーラーを巻きつけます。
温風、冷風と順番に充てることでしっかりとしたカールがつくことに。

仕上げは、流したい方向にかきあげるように髪の毛をブラッシング!ふんわりくるんな前髪の出来上がりです♡

コテやアイロンに比べるとキープ力は低めですが、くるん前髪を簡単に、そして時短で手に入れたい人にはオススメの方法です。低温でのスタイリングになる点も、髪の毛を傷めづらいので美髪効果も!

【動画で解説】カールアイロンでくるん前髪の作り方

火傷に注意!けど簡単にできるカールアイロンで作るくるん前髪

カールアイロンは、熱くなる部分全体が表面に出ている構造。巻く時や巻いた後などにおでこや手を火傷する危険性があるので、扱いには十分に注意しましょう。

①:前髪は3から4パートに分けます。一気に挟んで巻いても形が付きづらく、カールの持続力も低くなってしまいます。

②:巻きたいパーツを挟みます。この時、巻きたいパーツをパチンと挟んでから巻いてしまうと、その部分にクリップの跡がついてしまうことがあります。巻く時にはゆっくり挟みながらくるん、と巻くのがコツ。

③:巻き終わった前髪は、クリップで押さえ、熱があるうちに髪の毛の流したい方向や、くるんとした形を作り記憶させるようにしましょう。

④:これを、分けたパーツごとに繰り返していくと完成!

くるん前髪を長続きさせる方法

巻く前、巻いた後のスタイリングもしっかりと!

しっかり巻いただけがくるん前髪の完成ではありません。
朝の短い時間を使って、くるんとキレイにカール出来た!という方は、次にはそれをどれだけ持続させるか!が鍵になってきます。
ここでは、くるんと巻いた前髪の長続きさせるスタイリングについてをご紹介します♡

①.巻く前にヘアスプレーをする

ヘアスプレーは髪を巻いたあとのスタイリングをする際に使うイメージがありますが、実は巻く前に使用するとクセがつきやすくなったり、クセを記憶する力が強まる効果があるんです!

つけすぎてしまうと髪がカチカチになってしまったり、せっかくのふんわり感がなくなってしまう恐れも。

ただ、何度も巻かずともクセがついてくれるのは朝の忙しい時間のスタイリングとしては楽チンですよね。

②.仕上げにもヘアスプレー

巻く前の髪にもスプレーするとクセがつきやすく、カールの記憶力がいいと説明しましたが、もちろん仕上げのヘアスプレーも効果があります!

きちんと巻いたキレイな形をそのままに、キープ力を長続きさせるためにも忘れないようにしましょう。

③.コテやアイロンで巻く時には乾いた髪でしよう

濡れた髪の毛を高温のコテやアイロンで巻く時には、十分に髪の毛が乾いているかどうかを確認してから巻くようにしましょう。

濡れた髪の毛は高温の熱や刺激にとても弱く、チリチリとした髪の毛ができる原因にもなるので注意が必要です。

bangs厳選♡くるん前髪がかわいいスタイル

ツヤツヤくるん前髪と外ハネがかわいいボブスタイル

ツヤツヤ前髪が印象的な外ハネボブ♡

前髪の毛先が少し控えめにくるんとカールしたスタイルは、派手な主張のない大人かわいいスタイリング。ストレートアイロンを使うと、こう言った細かいニュアンスを毛先に出すことができます。

Styling:鈴木 理恵

サロン:Euphoria aoyama

アクセス:東京都港区北青山3-6-20

KFIビル 7F

ご予約:050-5269-3799

パッツン短めバングはストレートアイロンを使おう!

なんでもできちゃうストレートアイロンは、先にも紹介した通り、くるんとした前髪を作る時にも使えます!

特に短い前髪の時には、ストレートアイロンは小回りが利き、小さなニュアンスを毛先に産むことができます。

カールアイロンだと巻き過ぎてしまったり、おでこにコテがついてやけどしてしまう恐れもありますが、ストレートアイロンだとそういったことが起こりにくいこともいいところ。

Styling: 鳴海 紗亜耶

サロン:grass

アクセス:東京都世田谷区用賀4-16-3

ご予約: 050-5269-3792

自分にあった方法でくるん前髪を手にいれよう!

くるんとカールした前髪は、顔にかわいらしい印象を与えてくれる最強前髪。シーンも選ばないので、どんなファッションにも合います。

会社や学校に行く時などは、できるだけ時間をかけずにスタイリングしたいですよね。
今回紹介した方法は、誰もが持っているドライヤーやアイロンを使った楽チンスタイリング。
少しの練習で、時間をかけずに崩れないくるんとカールした前髪が手に入りますよ♡
キープ力もスプレーなどで調整して、理想のくるん前髪を手に入れましょう!

written by kiku

豪州での農業研修、ナチュラル素材を使った焼き菓子店の製造担当を経て、健康と美容についてやその関係についての記事を執筆しています。趣味は旅行!近々、大好きな台湾かヨーロッパへの「ちょい住み」を計画中。

注目のテーマ