【髪の毛を早く伸ばす方法】今からできる実践法~食事、睡眠時間について

美容院で思ったよりも髪の毛を切りすぎてしまった時や、パーティや同窓会などで髪の毛をアレンジしたい時は、どうしても早く髪の毛が伸びて欲しい!と思う事が多いと思います。それもあまりお金がかからない方法で髪の毛がぐいぐい伸びる方が良いですよね。そこで今回は髪の毛を出来るだけ早く伸ばすための方法を解説します。試してみれば2,3か月後に「いつもより早く伸びた!」なんて思えるかもしれません♡


writer 赤羽 深雪 | 2018年6月1日更新

そもそも髪の毛は1ヵ月でどれくらい伸びる?

早く髪の毛を伸ばすと言っても、元々一か月にどれだけ髪の毛が伸びるのかを知っておかなければそれが早いのかどうかわかりません。

結果から言うと、一般的に一カ月に延びる髪の毛の長さは1cm程度、1日に伸びるのは0.3~0.4㎜程度だと言われています。前髪が1ヵ月でかなり伸びるような気がるのは1cmで目に掛かってしまうからです。勿論遺伝や環境、年齢などで変わってきます。しかし平均して髪の毛を一か月で1cm以上伸ばせば、「伸びるのが早い」と言えるでしょう。

どうにかして髪の毛を1ヵ月1cm以上伸ばす方法は?

睡眠時間で髪の毛の伸びるスピードが変わる

ネットの噂で「夜更かしすると髪の毛が伸びる」なんて聞いたことがあるかもしれませんが、実はコレ科学的な根拠も無く間違っている噂。本当に髪の毛を伸ばそうと思うなら、睡眠不足の解消、そして質の良い睡眠を取る必要があります。

聞いたことがあるかもしれませんが、夜の10時から2時までは睡眠のゴールデンタイム。成長ホルモンが多く分泌されて美容や健康にいい影響を与えてくれます。これは髪の毛にも同じことで、髪の毛の成長速度が早くなります。

 

10時から眠るというのは仕事が忙しい人には難しいかもしれませんが、髪の毛を早く伸ばしたいなら遅くともできれば午前0時に眠りについている事が望ましいと言えるでしょう。

また、起きる時間と寝る時間が毎日変わるのも良質な睡眠にはNG。規則正しいリズムで休日に寝だめなどせずに睡眠を取ることで髪の毛の伸びるスピードだけでなく、体の調子も整って行きます。

食事内容で髪の毛を伸ばす

これさえ食べておけば髪の毛がぐいぐい伸びていく、なんてことはありえないのですが、やっぱり髪の毛に良いためモノというのは存在します。髪の毛の健康に欠かせない栄養素を食事から摂取することで健康に髪の毛を伸ばすことが出来ます。

タンパク質が髪には必要不可欠

まず食事で取りたいのはタンパク質です。タンパク質は体内でアミノ酸に分解されることで爪や髪の毛の生成に使用されます。髪の毛の90%がタンパク質だと言われるほど重要な栄養素です。タンパク質をたくさん含んでいる食事としては「納豆、牛乳、ツナ缶、大豆」がお勧めです。

髪の毛を伸ばしたい時に避けたいもの

反対に髪を早く伸ばそうと思うときに出来るだけ取ってはいけないのがアルコールと過剰な塩分です。アルコールは分解する際に髪の毛の栄養として必要なビタミンB1を多く消費してしまいます。

アルコールを摂取する時には出来るだけビタミンB1の含まれる食物(豚ヒレ肉や生ハム)をおつまみにして飲むと良いでしょう。また、塩分過多の状態は高血圧や動脈硬化を引き起こし体の毛細血管や髪の毛まで栄養が行きわたりにくくなります。なるべく塩分を控えめにした食事を心がけましょう。

サプリメントで髪の毛を伸ばす

髪の毛に必要な栄養素を全て食事で取りいれるというのは難しいものです。サプリメントを利用して髪の毛にいい影響を与える栄養素を体に取り入れるのも一つの手です。しかし、サプリメントはいわば直接栄養素を飲むという事。取り過ぎには十分注意し、サプリメントに書いてある説明書に沿って服用しましょう。

髪の毛の健康に不可欠な亜鉛

サプリメントで髪の毛を伸ばすために取り入れるのは亜鉛がお勧めです。亜鉛は髪の毛を生成するためのたんぱく質の合成を手助けする役割を担っています。どんなに頭皮の状況を改善しても、睡眠を取ってもタンパク質を合成できなければ髪の毛は伸びません。ところが亜鉛は必須アミノ酸(体内で生成できない)であり、外部から栄養素を取り入れる必要があります。サプリメントを使用して適切に亜鉛を摂取し、健康的に髪の毛を伸ばしていきましょう。

髪の毛の成長に関係するイソフラボン

男性が髪の毛の成長が遅いな…と感じる時、それは男性ホルモンが髪の毛に悪さをしてスピードが遅くなってしまっていることが多いです。男性ホルモンは女性ホルモンによって抑制されるので、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを体に取り入れることで男性ホルモンの働きが弱まり、髪の毛の成長スピードが速まる可能性があります。

また、現代社会ではストレスによってホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが減少して髪の毛の成長が遅れてしまうことがあります。そんな時に女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを利用することで髪の毛の成長スピードを速めることが出来ます。

正しくシャンプーをして髪の毛を伸ばす

頭皮環境を清潔にし、整えるために正しいシャンプーは不可欠です。シャンプーのやり方一つで頭皮の環境は大きく変わり、頭皮環境によって髪の毛の伸び方は大きく変わります。ごしごし擦ったりシャンプーを直接つけたりするのは避けましょう。

シャンプーの正しい手順は?

シャンプーの正しい手順はまずブラッシングし、ぬるま湯だけで髪の毛を洗い流しましょう。指の腹を使ってしっかり汚れを落とします。

落とした後はシャンプーを掌で泡立ててから頭皮に付けていきます。毛先にも十分泡を付けてマッサージするように全体を洗って行きます。爪を立てて頭皮を傷つけたりしないようにしましょう。シャンプーをした後はしっかり洗い流していきます。流し残しがないようにしっかり時間をかけて洗い流しましょう。

髪の毛を伸ばしたい時に美容院に行ってもいい?

髪を早く伸ばしたいと思っている時に、美容院に行ってもいいのかというのは気になりますよね。長さだけを早く伸ばすなら、切らない方が良いと思うのではないでしょうか。

しかし、髪の毛を綺麗に伸ばしたいと思うのなら美容院には行くべきです。物理的に早く早く伸ばすだけなら美容院に行かなくても問題ありませんが、髪型を考えながら綺麗に伸ばしたいのなら少なくとも2か月に一回は美容院に行って髪の毛を整えてもらう必要があると言えるでしょう。

毛先を整えると髪の毛が伸びやすくなることも

また、毛先が枝毛や切れ毛になってしまっている場合はキチンと髪の毛を整えた方が髪の毛が伸びやすくなります。美容院に行く際には「髪の毛を伸ばしている」と伝えれば、毛先だけを切りそろえてくれるでしょうし、加減してすいてくれることでしょう。

髪の毛のボリュームを調節できる

また、早く髪の毛を伸ばしたいと思って伸ばしっぱなしにしているとどうしても髪の毛が広がってしまい野暮ったく見えてしまうことも。それを綺麗に魅せるためにシャンプーとドライヤーの時間が増え、更に髪の毛にダメージを与えてしまう負のループも生まれてしまいます。

梳きすぎるのはもちろん問題ですが、ある程度美容院で髪の毛のボリュームを調節することで必要以上に髪の毛を痛ませずに伸ばすことが出来ることを覚えておきましょう。

髪の毛を早く伸ばして憧れの髪型にアレンジしよう

以上のことは髪の毛を伸ばしたいと思っている男性にも女性にも効果がある方法です。早く髪の毛を伸ばして自分の思い通りの髪型を実現させてみて下さい。

注目のテーマ