【2018髪色】流行カラー&似合うおすすめ髪色まで色見本ヘアカタログ弾21発!バキュ~ン♡

髪の毛を染めたいと思ったとき、ヘアカラーの種類を言われてもピンと来なかったり、希望の色で染めたはずなのに違和感があって困ってしまった経験はありませんか?今回は様々な髪の毛の染め色の種類、印象と実際に使用した写真を紹介していきます。

 


writer 赤羽 深雪 | 2018年4月21日更新

2018最新!最新流行ヘアカラー&似合うおすすめ髪色まで色見本ヘアカタログ

怒涛の21連発!バキュ~ン♡スターーート♪

▼【黒髪系・ナチュラル色】▼

1.ナチュラルなモノトーングレー

一見黒髪に見える暗色であるモノトーングレーで染めたヘア。真っ黒ではなくところどころグレーの明るさが入っているのが黒髪では演出できない透明感や髪の毛の軽さを演出してくれます。ショートバングと無造作なうねりでトレンドの抜け感も。

2.透明感を引き出すモノトーングレージュ

シースルーバングに似合う透明感が溢れるこの色はモノトーングレージュ。浮かない安定した暗さを持ちながらどこか透明でふんわりとした髪の毛の印象を作ってくれます。ロングヘアにしても抜け感とこなれ感を最大限引き出してくれる色です。

3.長めでも重くならないモノトーンカラー

ナチュラルに、作っているような感じが出ないように流れに拘ったロングヘア。重たく見えがちのロングヘアもモノトーンカラーを使用することで軽く、透明感を引き出してくれます。毛先を少しコテで巻いた後、逃してあげる事でラフ感も生まれます。

4.モノトーン×ベビーピンクで大人カワイィ

ブリーチをした髪の毛にモノトーンと毛先にベビーピンクを重ねることで甘く大人らしさを忘れない可愛らしさを表現。毛先に向かってベビーピンクにしていくことで透明感も生まれる上、ベビーオイルを使用してぬれ感を演出すれば色気もup!!

5.落ち着いたダークアッシュで柔らかく

ロングヘアでも重く見えないバランスとニュアンスがしっかり取れたトレンドの透けるようなダークアッシュ。ラフレイヤーを作ることで更に髪の毛をふんわり軽く見せていきます。

6.ハイライト×暗色で作るアッシュ

最近、流行のアッシュをやってみたいけど目立つのは嫌な人、そこまで明るい髪色にしたくない人にお勧めなのがこの暗色のベースにハイライトとして明るい色を極細で入れるアッシュ系スタイル。くらいトーンでもしっかりアッシュの大人っぽい雰囲気がでます。

▼▼【大人っぽさを引き出すブラウン系カラー】▼▼

7.自然なエヌドットカラーで大人っぽく

自然なストレートヘアに似合うのはやはりナチュラルブラウンのエヌドットカラー。ツヤ色で自然なナチュラルブラウンが髪の毛にダメージを与えることなく顔色を明るく見せてくれます。明るい色ではないのでオフィスなどでも浮かないのも特徴です。

 

8.ツヤ×透明感ある上品カラー

髪の毛で重たく見えないように、顔や骨格に合わせて切りそろえていくことで小顔効果やベースのカットも手を抜かずに美しく仕上げていきます。ハーモニカブラウンという少し濃い目の色が混ざったブラウンは上品さを引き立たせ、ツヤが魅力的です。

 

9.アッシュブラウン×グレーでゆるふわに

ベースはアッシュブラウン、その上からグレーのカラーを掛けることで透明感をプラス。さらに暗めの色を細く入れることで影が出来、髪の毛を下した時の印象が大人っぽく変わります。巻いたりアレンジしたりすることで可愛くもかっこよくもなれる色です。

 

10.とことん軽さを追求した甘めブラウン

ベースカラーは甘めのモンブランブラウンで、その上からグレーベージュを掛けることで透明感と大人っぽさを足していきます。全体的にパーマを軽くかけてニュアンスを出したらクリームで毛束感を出すだけでふんわりとしたイメージに。

11.3Dカラーで外国人風のモードな髪色に

髪の毛を一本一本の線に見立てて髪型や骨格、髪の流れに沿ってハイライト、シャドウ、そして中間色をしっかり馴染ませた3Dハイトーンアッシュ。外国人のようなほのかにエッジが効いたモード感を演出します。

12.温かみのあるブラウンベージュ

暖かくどこかナチュラルなカラーを目指すならコーラル系の入ったブラウンベージュがお勧め。コーラルが入ることで肌をもっと明るく見せてくれる効果も。内側にはメイン色より少し明るめの色を取り入れることでニュアンスのコントロールも。

 

13.ハイライトが大人可愛い、海外セレブに人気のバレイヤージュ

ランダムに入れたメッシュとグラデーションがいま海外セレブに大人気。根本は黒、毛先に向かって段々と明るくなっていくグラデーションで立体感を演出します。根本は黒色だから髪の毛が伸びても気になりにくいのもポイント。数本ハイライトを入れてあげる事で更に動きが強調されます。

▼▼▼【ブラウンより明るめのベージュカラー】▼▼▼

14.ベージュカラー×アッシュ抑えめ

最近流行しているベージュカラーですが、色が明るすぎてもっと大人しくしたいという場合アッシュ抑え目のカラーがお勧めです。アッシュを抑えることで大人っぽく色気のある雰囲気に。海外のセレブのような上品さも出ますよ。

15.高めのハイライトが可愛い外国人風アッシュ

外国人風の緩めウェーブと最近流行しているアッシュカラーを組み合わせたロングヘア。外側に明るめのハイライトを入れることでふんわりとした雰囲気を出していきます。決めすぎない適度なラフさとウェーブがポイントです。

16.明るめなフォギーベージュで愛され髪に

どんな髪質でも柔らかく見せてくれる明るいカラーがこのフォギーベージュ。ふんわりとした髪の毛は動きのある印象に。大きく巻いてさらにカールを付けることでとろみや色気も増し大人可愛い髪の毛に。

17.大人のアンニュイ感を表現

大人で色気のある髪の毛にするためにレイヤーをたっぷり入れ、ハイライトを細かく表面に入れていきます。ハイライトの黄色が目立たないように上からアッシュグレーをプラスしたら、ハイトーンながら柔らかな印象に仕上がります。

 

18.ハイトーンの王道お姫様スタイルに

ゆるふわなボブにイエローゴールドの明るさを加えよりお姫様チックに。ブリーチする際にトリートメントを配合することで極力髪の毛に負担をかけないように色を変えていきます。ツヤあるゆるっとふんわりボブで、昔から憧れていたアイドルに。

19.柔らかい印象のボヘミアンロング

根元が伸びても大丈夫な根元は黒髪、毛先に向かって色が明るくなっていくハイトーンのグラデーション。パープルベージュを入れることで髪の毛が伸びる程時間をおいても黄色や赤色が目立たないため透明感をキープしてくれます。

色の落ち具合や傷み具合でグラデーションを変えることが出来るので髪の毛に必要以上のダメージを与えずに済みます。

20.マリリンモンロー風ハイトーンクラシックヘア

綺麗なホワイトミルクティカラーにこだわったハイトーンカラー。黄色味が強くなりがちのハイトーンカラーも、バイオレットカラーを少し混ぜてあげる事で色持ちが長くなります。カールを強めに付けたまるでクラシカルヘアに、気分は大女優!

21.大人可愛いハイトーン外国人風カラー

ふわふわの甘めのホイップハイトーンカラー。重めにカットした後、全体的に世人具して軽く巻きやすくしていきます。ホワイトラベンダーをベースにブルーやピンク、オレンジなど様々な色をランダムに入れていきます。細めのメッシュで入れればそこまで派手になりすぎることなく可愛いヘアになります。

※自分の好きな色、なりたい印象に髪色で変わりませんか!?

ヘアカラーというのはやはり髪の毛の印象だけでなくその人自身の印象も変えていきます。

ヘアカラーの色味や明るさを組み合わせて、自分らしい髪色を選んでみて下さい。

注目のテーマ