髪の毛にメッシュをいれるのが流行りなんです♡ハイライト、ポイントカラーetc

髪の毛の色を変えたけれど何か物足りない時や、ちょっとイメチェンしてみたい時ってありますよね。そんな時には髪の毛にメッシュを入れるのがお勧めです。メッシュを入れることで髪の毛に影が付き、立体的に見えたり一気にオシャレ度がUPします。今回は様々なメッシュとカラーをまとめました。

 


writer 赤羽 深雪 | 2018年3月20日更新

そもそもメッシュとは?

髪の毛全体の色を変える通常のカラーリングとは違い、筋状に髪の毛に入れていくことをメッシュと呼びます。フランス語の筋状という意味の“meche”から音が取られたと言われています。髪の毛の色に対して明るい色を入れるメッシュの事をハイライトメッシュ、暗い色の事をローライトメッシュと一般的に呼びます。最近ではハイライトとローライトを組み合わせて更に髪の毛を立体的に見せる3Dメッシュも流行しています。

髪の毛全体にメッシュで使用するカラーを入れてしまうと奇抜になってしまいますが、メッシュとして筋状に入れることで髪の毛に立体感を持たせ、個性をアピールすることが出来るのが特徴です。また、オシャレを目的としてメッシュを入れるなら影や骨格など高度な技術や知識が必要なので美容室の利用をお勧めします。

これぞメッシュ!骨格に沿った繊細なデザイン

髪の毛の一本一本を細かい線に見立て、骨格に沿って丁寧にハイライトカラーを入れたこのヘアカラー。毛流れに沿ったカラーリングながらモードで仄かにアクセントが効いています。パッと見てオシャレなスタイルです。

ふんわり3Dボブスタイル

黒地のヘアカラーに細かくハイライトを入れて作る奥行きと立体感、そして柔らかさを演出するヘアスタイルです。根本はきっちり色を入れずにぼやかすことで髪の毛が伸びても目立たないのがポイント。ふんわりとしたフェアリーな雰囲気が今風のノームコアスタイルです。

毛先に向かって明るく。グラデーションボブ

どんな毛質、毛量の人でも簡単に外国人風のこなれヘアになれるのがこの細かくハイライトを入れた外国人スタイル。細かくハイライトを入れつつ毛先に向かって明るくグラデーションを作ることで軽い動きを演出していきます。ワックスを使ってふんわりさせればさらに外国人の細い髪の毛のようになります。

暗めのベースカラーでもOKな極細メッシュ

暗いトーンカラーでもバッチリ雰囲気を醸しだせるのがこのヘアスタイル。黒をベースとした色ですが、やはり細かくハイライトを髪の毛の凹凸に沿ってグラデーションと共に入れてあげる事でしっかりメッシュの役割を果してくれます。派手ではないのにオシャレに見せてくれます。

3Dモデルで立体感を出したメッシュスタイル

ハイライトとローライト、両方を駆使して骨格に合わせて色を入れていくことで普通のカラーやメッシュより立体感を増したカラーリングスタイル。巻き髪でもストレートでも可愛く見せられるので毎日の気分によってヘアスタイルを変えられるのも利点です。外国人のような色素の薄い髪の毛の軽さを演出してくれます。

透明感抜群の外国人風メッシュ

2色ずつ、計4色で織り成すダブルハイライトとダブルアッシュで作る透明感抜群の外国人風ヘアスタイル。全体的にまとまりを作って毛束を作ることでニュアンスを入れていきます。ベビーオイルでしっとり濡らせばセクシーな雰囲気に。

ホワイトハイライトで周りの人と差を付ける!

黒と白のコントラストは抜群。ロングヘアの長さがハイライトを目立たせ、外国人らしい色素の薄さを際立たせてくれます。ベースも日本人のヘアで強い赤色を抜くブルージュを利用する事でアクセントをつけていきます。

のっぺりしがちなボブを立体的に

どうしても髪の毛が短く平面的になりやすいボブヘア。髪の毛の表面だけにハイライト/ローライトメッシュを入れてあげる事で一気に立体感を出していきます。骨格や毛の流れに沿ったメッシュは精密だからこそ効果的なヘアスタイルです。

ハイライト&ローライトが大人可愛いロングスタイル

ベースはブルーパールで大人しい感じに、ハイライトとローライトで大人っぽいニュアンスを演出していきます。自然にメッシュを入れるのであまり派手にはなりませんし、自然なこなれ感が出ます。また、毛量が多くても軽く見せられるロングスタイルです。

可愛いAスタイルドーリーヘア

柔らかなフェミニンなロングヘアスタイル。ブラウン系のベースカラーに極細ハイライトを入れることで目立たないながら透明感をしっかり引き出してくれます。ツヤと透明感を両方大事にすることで最近流行しているこなれスタイルに。

 

メッシュが映えるローカラーベース

メッシュを入れて周りと差を付けたいけれど自分の髪の毛が派手になってしまうのは嫌という人にお勧めなのがこのローカラーのベースに少し明るめのハイライトを入れたヘアスタイル。写真の場合オリーブブラウンがベースカラーになっています。4mm~の細いハイライトを骨格や印象に合わせて入れることでより映えるように、オシャレに見せられます。

わざと重めにカットするボブ

ハイライトでシンプルなボブもあっという間に立体的に。ブラントカットは通常重めに見えてしまうものですがハイライトを駆使することでお洒落な透明感に。ヘアのデザインはシンプルなのでどんなコーデにも合わせられるのが利点です。

 

前髪長めの無造作ショート

オリーブグレーのベースカラーにポイントでハイライトを散りばめ、オシャレに纏めた外国人風の無造作ショートカット。マンネリになりがちな無造作ショートもハイライトを入れる事で一気にフェミニンな印象になります。

外ハネアッシュグレージュ

ベースカラーのグレージュで染めた後にハイライトとグラデーションを一緒に入れていきます。毛先に向かってどんどん明るくなっていくグラデーションスタイルで外側の髪の毛の軽さを演出。外ハネスタイルは簡単ながら髪の毛全体に動きを出すことが出来ます。

 

太めハイライトでフェミニンな印象に

ロングヘアに太めの質感のハイライトをON。レイヤーベースのカットとアイロンでくるりと巻いてあげれば落ち着いた印象に。ハイライトがアクセントになりロングヘアや巻き髪にありがちのマンネリ感も皆無です。

 

アンニュイな無造作ラフ

ダークブラウンの落ち着いたベースカラーに明るめのハイライトをプラス。自然な無造作感と透明感をプラスしてくれます。男らしくなりがちのショートヘアでもハイライトを入れることでしっかりフェミニンな印象に。

 

ナチュラルなハイライトで簡単外国人風ヘア

元々透明感のあるダークアッシュヘアにホワイトハイライトを散りばめた簡単外国人風ヘア。毛量が多くコシのある人の多い日本人でも簡単に軽い髪の毛の印象になるので比較的手が出しやすいメッシュスタイルです。

大人っぽいツヤショート

前髪は長めに、大人っぽく、サイドからバックはマッシュラインでつながっているヘアスタイルです。重めのシルエットながら毛先は段々軽く見えるように取っていき、毛量も調節していきます。細目のハイライトがさりげなく髪の毛の表面にツヤを出します。このヘアスタイルでは毛先にワンカールだけパーマをかけることで朝のスタイリングを手軽にしています。

周りとちょっと違った自分をメッシュで手に入れて

いかがだったでしょうか。メッシュは様々なカラーの組み合わせが作れるので他の人と被ってしまう心配はほぼありません。自分の、自分だけのなりたい印象の色を探して周りの人と差をつけてみて下さい。

注目のテーマ