パーマの種類がありすぎてわかりません!あなたのお悩みレスキュー♡

パーマをかけたいけどどんな種類があるのかわからない。初めて行くけど一体いくらくらいかかるの?時間は?っていうか本当にパーマはかかるの?お金もかかるんだけど自分の思う結果は得られるの?どうやって頼めば美容師さんに理解してもらえるだろう・・・?など、パーマに対する悩みを挙げればきりがないのではないでしょうか?


writer YUU | 2018年5月11日更新

はじめにパーマの基本知識をおさらい

時間や金額について

パーマは基本的にカットとセット。時間や費用はパーマの種類によって異なります。一般的なパーマ(ゴールドパーマ)だと値段は平均7500円で。時間は2時間ほど。デジタルパーマの場合は、平均2.5時間〜3時間、料金は1万円〜2万円。エアウェーブは15000円〜2万円で3時間〜3.5時間が目安です。

パーマがかかりやすい、かかりにくいて何?

パーマしたいけどちゃんとかかるのかな?お金がかかるのにすぐ取れるなら嫌だな、そう思う人もいるんじゃないでしょうか?実際は、パーマをかけられる人がほとんどです。(もちろん髪質によってはかけられない人もいます。)

 

同じ髪質でも、パーマできる美容師とできない美容師がいるのは事実です。他の仕事と同じで難易度の高い技術を提供するためには知識と経験が必要です。難しい髪質やハイダメージでパーマをあてたい時は、特に信頼できる美容師にお願いしましょう!

縮毛矯正をしていると、パーマがかからないって本当?

パーマは髪の傷み具合が大きく影響します。ブリーチをしているとダメージが大きいので、基本かかりません!また、縮毛矯正をしている場合は、一般的にパーマと呼ばれるコールドパーマはかけることができません。カウンセリングの際に美容師さんに伝えて、デジタルパーマやエアウェーブをやってみるのはどうでしょう?

パーマがかかりにくい猫っ毛さん

パーマは、かかりやすいけど取れやすい髪質もあります。代表的なのはいわゆる猫っ毛で、悩みを聞く機会も多いですね。人の髪の毛は0.05mm〜0.25mmと言われており、0.06mmを下回る髪の毛を猫っ毛と呼んでいます。薬剤が浸透しやすいので、パーマはかかりますが、すぐ取れてしまいます。

パーマの種類について

パーマは大きく分けると「コールドパーマ」と「ホットパーマ」の2種類。美容室で一般的にパーマと呼ばれるものは「コールドパーマ」です。水パーマ、クリープパーマ、コスメパーマもこちらに該当します。様々なスタイルに対応できます。濡れた時に動きが出ます。

 

一方、「ホットパーマ」はエアウェーブやデジタルパーマ。かかりにくい髪の人でもかけれることがあります。熱や風を加える分、髪への負担が増しますが、乾かした時に動きが出るのでスタイリングしやすいので初心者にはオススメです。

最もメジャーな3つのパーマとは

パーマでメインになるのは、普通のパーマ(コールドパーマ)、デジタルパーマ、エアウェーブ でしょう。その他デザインや使う薬剤によって違う名前のものもあります。多くの美容室で取り入れているのはパーマとデジタルパーマでしょう。

メニューに載っている定番パーマ

美容室のプライス表に書かれている「パーマ」です。ロットのサイズも種類豊富で、多くのスタイルに対応できる再現性があります。(パーマがかかるかどうかは髪質次第です…)乾かし方次第で、ムースでウェーブを出したり、見た目はパーマをあててなさそうだけどブローしてボリュームを出したり、前髪をサイドに流したり、やり方は自由です。

熱の力を使うホットパーマ

ホットパーマ とは、熱を加えるパーマです。エアウェーブやデジタルパーマなどがあります。違いは専用の機械を使う施術方法や薬剤、熱変性の有無です。

エアウェーブ

専用機械を使って行うホットパーマ。デジタルパーマと比べるとダメージが弱く、取れるのもやや早いです。デジタルパーマと性質が似ていて、他のやり方で髪型を再現できることから取り入れてないサロンも多いですね。縮毛矯正をしていてもかけられ、ふわっとした柔らかい質感を表現できます。低温なのでデジタルパーマで起こる熱変性を起こさないです。

デジタルパーマ

コールドパーマとの違いは薬剤と加熱です。コールドパーマは液体ですが、デジタルパーマはクリームタイプ。縮毛矯正と同じ薬剤を使っています。薬が満遍なく浸透しやすく、熱を加え熱変性が起こることにより髪へのダメージがあります。縮毛矯正をした後にパーマはかけられないといわれますが、デジタルパーマはかけられます。

熱を加えるとダメージ、の熱変成って何??

よく熱で髪が痛むと言われます。原因は「熱変性」によるもので、濡れてる髪は58℃を超えた熱を加えることによって髪が硬くなります。髪と同じタンパク質であるお肉をイメージしてみてください。

 

焼肉をした時にお肉を焼くとどうなるでしょう。どんどん硬くなって最後には焦げてしまいますよね?そして冷やしたからと言って元の柔らかい肉に戻ることはありません。。。髪の毛でも同じことが起き、熱で加熱すると髪が硬くなります。もちろん戻ることはありません。気になる人は縮毛矯正用のトリートメントを使ってみてください。髪が柔らかくなり変化を実感できるでしょう。

その他のメニューに載っているパーマバリエーション

コスメパーマ

化粧品に分類される薬剤(コスメ)を使用してパーマをかけるパーマのことをコスメパーマ と呼びます。(代表的な薬剤は医療部外品です。)比較的ダメージが少なくナチュラルな仕上がりになります。医療部外品とは、厚生労働省で定められた成分を決められた量配合し、効果を認められたものを言います。決められた量配合していない(少ない)ので基本的にコスメはダメージが抑えられるのです。

 

ドラッグストアに行っても薬用と書かれたものを買うというよりも自分にあったものを買っていると思います。パーマ液も同じでどちらがいいというわけではないのです。

水パーマ

水パーマとはスチームの力を借りて行うダメージが少ないとされるパーマ。詐術時間が短く、髪には優しいですが、その分かかりにくいのが難点。

クリープパーマ

クリープとは英語でノロノロ歩くという意味があります。髪の毛は形状記憶されていて、当然ながら何ヶ月かしたら取れてしまいます。カラーやパーマをしていない髪の毛や太くて強い髪の毛はパーマがかかりにくいこともあります。

 

クリープという現象を使うことによって乾燥させずに程よい水分の中で薬をゆっくり作用させるので、パーマがかかりにくい髪質でも、髪の抵抗を抑えてかけることができます。パーマテクニックのひとつで普通のパーマとほぼ工程は同じです。わざわざ伝えてないけどクリープパーマだったことは多いはずです。

ピンパーマ

メンズのショートで使われることが多いですね。ピンパーマとはロットを使わずにペーパーを巻いてカールを作り、ピンで留めるので、美容師の思った通りの動きを再現できます。ウェーブ(波のようなスタイル)を作るというよりはカール(毛先が跳ねているスタイル)を作るので長い髪では使わないテクニックです。前髪や襟足など、ピンポイントでできますし、短い髪はオッケーです。

パーマでできる代表的なおしゃれスタイルをチェック♡

内巻きの毛先ワンカール

毛先をワンカールさせるパーマをあてに来る女の子多数!簡単そうに見えて、ウェーブがかったパーマより難易度が高いんです。美容師さんの技術が問われます。また、(ロットに髪を巻きつける)回転数が少ないことから取れやすくもあります。

マッシュ

きのこスタイルを連想させるマッシュスタイルですですが、パーマを組み合わせるとオシャレ度が上がります!強くかけるものやふんわりしたものまで仕上がりに幅があります。

スパイラル

通常のロットから長いロットまで使用して、スパイラル(螺旋)状に巻くパーマで、細かいウェーブが出ます。スパイラルパーマとソバージュの違いについてですが、螺旋状に巻くのか、平面で巻くのかの違いがあり、スパイラルのほうが立体的に、ソバージュのほうが落ち着いて見えます。

ソバージュ

「野生」を意味するソバージュとは波打つようにウェーブを作るスタイルです。80年代に流行した時は平野ノラさんのように根元からウェーブをかけていましたが、最近のものをネオソバージュといい中間から毛先にゆるめのパーマをあてて全体をふんわりしたものに変化しています。YOUさんも取り入れていて、ロングはもちろん、ミディアムやボブの北でも楽しめるスタイルです。

長さに合わせたパーマガイド

いろんなパーマスタイルがありますが、長さによって見え方が全く変わってきます。長さごとにできるパーマのほんの一部をご紹介します。

前髪パーマ

男性でも女性でも、前髪だけ動きを出したいという人は以外と多いです。前髪だけのパーマってオーダーできるのかと思う人も多いようですが、もちろん可能です。男性であれば、トップに動きを出して、前髪だけゆるくパーマをかけたい時にピンパーマをしたり、女性であれば、サイドに流すふんわりしたワンカールなんてとっても使いやすい!

ベリーショートのパーマスタイル

ショートでもボリュームを出したり動きを出すことで楽しめます。ボリュームが欲しい方やまっすぐな髪質で動きを出したい方からのニーズもありますが、毎日のスタイリングを楽にしたい!ということでパーマをする方が多いです。髪を濡らしてワックスかムースで簡単にスタイリングできます。

ショートヘアのパーマスタイル

外ハネにすることで、ナチュラルで自然体なスタイルに。軽さも感じられ、これからの季節にオススメです。

ショートボブのパーマスタイル

頬の位置に動きを出すことで、顔まわりをカバーすることができます。エラが張っている方や丸顔に悩んでいて、輪郭の見え方を髪で変えることで小顔に見えます。IKKOさんも頬骨あたりの長さでカットされていて、輪郭をカバーしています。また、ふわっとしたシルエットからは女性らしさを感じます。

セミロングのパーマスタイル

顔の形が、卵型や三角型など縦長の方にオススメなスタイル。サイドにボリュームを出すことで可愛らしさを出すことができます。ムースをつけて濡れた髪を手でくしゃっとして、弱風で乾かせばOK。スタイリングも簡単にできます。

ロングヘアーのパーマスタイル

毛先を動かしたスタイルで、ロン毛の定番ですね。ウェーブを強くすればするほどゴージャスな雰囲気に。前髪を流したり束感を出したりするだけでも印象が変わるので、スタイリングを楽しみましょう!

メンズパーマのショートスタイル

前髪を短くして爽やかですね。スパイラルで立体的なシルエットに。

ゆるめのメンズパーマのミディアムスタイル

斜めバングで眉毛がしっかり見えているので、知的で大人っぽい印象に。仕事でもプライベートでもOK。ワックスで簡単にスタイリング出来るのでおススメです。

強めのメンズパーマのミディアムスタイル

強めのパーマはワイルドで意思の強さを感じます。濡れたままムースでスタイリングしてもいいですし、ジェルを使ってもいいですね。パーマがしっかりしているので、顔の形が縦長の方や三角型の方にオススメ。

芸能人のパーマスタイル

皆さんも良くご存知の芸能人の方も様々なパーマで美しく、カッコよく演出されています。こんな髪型になりたい!の参考にご覧ください!

【木村拓哉】ソフトな大人ミディアムパーマ

根強い人気の木村拓哉さん。髪型をよく変えることでも有名ですね。ミディアムスタイルで幅広くに合わせが可能です。

【久保田利伸】黒人っぽいパンチを効かせたパーマスタイル

黒人っぽいパーマで思い浮かべるのは久保田利伸さんではないでしょうか?爽やかで軽快な曲とパンチの効いた髪型で一度見たら忘れられない!ソフトドレッドで初心者の方でも試しやすいですね。

【又吉】個性派ツーブロックパーマ

芥川賞を受賞されたこともあり、又吉さんのパーマが話題になりました。髪の内側はツーブロックで毛量調整をしていて、トップで軽くお団子にした姿がかっこいいと評判に。

【ローラ】華やかな大人スタイルパーマ

パーマが似合う女性モデルといえばローラさん!ウェーブが髪の色と相まってゴージャスですね。仕事をしている方はブロンドヘアーにできない方も多いかもしれませんが、パーマでボリュームを出して存在感を出してみるものどうでしょうか?

さいごに

たくさんのパーマスタイルをご紹介しましたが好きな髪型はあったでしょうか?パーマといってもいろんな種類がありますよね。実際やってみるとハマること間違いなし!季節の変わり目に合わせてイメチェンしましょう!

YUU

written by YUU

岡山出身で社会人から上京。結婚してふたり暮らしの元美容師。 休日はカフェや雑貨屋さん巡り。ホットヨガをこよなく愛する。 美容の楽しさをみなさんに配信。

注目のテーマ