【用意もの:ヘアゴムのみ!】簡単で印象UPするヘアゴム隠しのやり方&アレンジ術

ポニーテールでまとめる際に使えるヘアゴムの隠し方を紹介します!ガッツリヘアゴムが見えるまとめ方より断然オシャレに見えるはずです。シンプルなヘアアレンジのなかでもアクセントになったり他と差をつけられます!簡単な一手間だけでできるのでぜひ試してみてください!


writer syuta | 2018年4月10日更新

一手間だけで印象UP!ヘアゴム隠し!

誰でも簡単にできるヘアアレンジのポニーテールですが、ただヘアゴムでまとめるだけの方が多い印象です。ぼく個人的にはガッツリヘアゴムが見えている女性を見るとガッカリとまではいきませんが気になってしまいます。逆にシンプルなポニーテールでもヘアゴムの結び目部分を綺麗に隠している女性を見るとオシャレだなという印象を持ちます。

この一手間だけでかなり印象が変わってきます!難しいイメージがあると思いますが、ゴムを隠すだけならとても簡単!まずは基本からやってみましょう!

基本的なヘアゴムの隠し方

それではヘアゴム隠しの基本を紹介します!用意するものはヘアゴムのみです!

使うヘアゴムは、このような隠しやすい細いシリコン製のゴムなどをおすすめします。100円ショップなどでも安く手に入るので見てみてください。また、カラー展開も黒以外にもブラウンなどもあるので髪色に合わせるとより良いかと思います。

【動画で解説】簡単なヘアゴム隠し!

1,ポニーテールでまとめてヘアゴムでしっかり結ぶ

2,ヘアゴムに人差し指を入れて隙間をつくった状態にする

3,結んだ髪の下側から少し毛束を取り結び目に巻きつけていく

4,巻きつけた毛束の毛先を②の隙間に通して止めて完成です。

とても簡単ですよね!あとは巻きつけた毛束を馴染ませたり、後頭部の髪を引き出したりして自分なりのアレンジをしてください!

応用ヘアゴム隠しアレンジ!

基本を抑えたらそれを応用したアレンジも紹介します!さらにオシャレに見えるので基本に慣れた方はぜひトライしてみてください!

編み込みを使ったアレンジです。

どちらもサイドに残した髪を編み込んでから後ろにもってきて結び目を隠したアレンジです。編み込み方を変えたり、編みこむ位置を変えたりすればまた違った印象にもなります。バランスを見ながらぜひ自分なりのアレンジを楽しんでください!

syuta

written by syuta

進学のため福島県から上京。大学を経て、現在は都内の美容専門学校へ通う。好きなことは、美容と服とギョーザ。美容学生の目線とファッション好きの観点で書かれた記事が人気!

注目のテーマ