HOT TOPICS
注目記事

【お悩み解決別】髪の分け目で印象を変えよう!前髪・つむじ・薄毛をなくす

髪の毛のセッティング時、何となくもともとクセが付いていた方向に髪の毛を分けてしまっている人は意外と多いのではないでしょうか。なかには、今まで分け目を変えたことがないという人もいるかもしれません。しかしそれは髪の毛にとってNG!頭皮に過度なストレスを与えてしまったり、薄毛を招いてしまったりする可能性があります。また、分け目によって人に与える印象も変わってきます。そのため、何となくでセッティングしているその分け目のせいで、あなたのなりたい印象から遠ざかってしまっている場合もあるかもしれません。そこで、今回は自分の印象を左右する髪の毛の分け目について詳しく解説します。いつもぱっくりと割れたように勝手に分け目ができてしまうという頑固なクセっ毛さんも必見です。

writer mikiko | 2021年6月11日更新

INDEX
目次

1. 髪の分け目ができる原因って?

髪の分け目ができてしまうのには、様々な要因が考えられます。
どんな要因があるのか一つずつチェックしていきましょう。

① もともとある“つむじ”によるもの

ブラッシング時やドライヤーでブローしているときに、髪が分かれていきやすい方向があったり、流しやすい方向があったりしませんか?
それは、実はつむじが原因!
つむじは頭頂部や後頭部に多いですが、左巻きや右巻きなど渦の巻き方は人それぞれ。
このつむじの渦の向きが生えグセとなり、毛流れにも影響して分け目を作り出してしまいます。

② 入浴後のケアが不十分

入浴後や髪を濡らしたあとに、髪にタオルを巻いたまましばらく放置してしまうのはNG行為です。
髪がタオルの重みでつぶされてしまい、そのままクセづいてしまう場合があります。
また、髪を乾かさないまま自然乾燥させたり、そのまま寝たりしてしまうなんてのも論外!
最もクセがつきやすいとされている半乾きの状態が長く続いてしまうだけでなく、頭皮や髪自体へのダメージも大きくなってしまいます。

③ ドライヤーの使い方

ドライヤーで髪を乾かす際、下方向からドライヤーの風邪をあてたり、つむじや生えグセのある部分を中心にブローしたりしていませんか?
そうすると、分け目部分が余計に目立ってしまいます。
ブローについてはちょっとしたコツがあります。
のちほど、ブローの仕方については詳しくご紹介しましょう。

④ ロングヘアで毛量が多い

ロングヘアの人の場合、ショートの人よりも髪に重みがあるため、その分髪や毛根が下に引っ張られやすい傾向にあります。
そうなると、分け目のクセが通常よりもつきやすくなり、目立つ分け目ができてしまいます。

⑤ 前髪を作ったばかり

今まで前髪なしのスタイルだった人の場合、割れやすいクセがついてしまっているケースもあります。
この場合最初のうちは頑固なクセに苦戦してしまうかもしれませんが、根気よくなおしていくことで徐々にクセづいてしまったぱっくり割れも修正できるでしょう。

2. 継続して髪の分け目を同じにするのはNG!

いつも髪の分け目を同じにするというのは、髪の毛と地肌に対してとてもストレスを与えてしまう行為。
常に髪の毛の重さで引っ張られる分け目は、他の地肌よりも多く刺激を受けることになります。
弱くなってしまった頭皮は、皮脂が過剰に分泌されてしまい、その皮脂が酸化することで臭いが気になる場合もあるようです。
また、同じ部分で分け目を作るといつの間にか分け目がペタッとしたり、根元のボリュームが少なくなって薄毛に見えてしまったりする原因にも。
継続して分け目を同じにしていると、様々な悩みを抱えることになってしまうかもしれません。
次でよくある悩みの事例についてより詳しくご紹介しましょう。

3. お悩み1:髪が薄く見えてしまう

近頃は薄毛に悩む女性も少なくありません。
その原因の一つとして、“分け目がいつも同じ”というのも挙げられます。
髪の毛の分け目をいつも変えないでいると、常に頭皮の同じ部分が露出されることとなり、紫外線などの物理的な刺激によって頭皮が弱ってしまいます。
そうなると、皮脂が過剰に分泌されたり、古くなって皮脂によって髪の毛が弱まって細くなったりする可能性も。
さらには根元のボリュームが少なくなってぺたんこに見えたり、薄毛になって実年齢より老けて見えてしまったりする場合もあるでしょう。
また、分け目をいつも同じにしてしばっていると、皮下組織にある起毛筋が弱まり「牽引性脱毛症」という薄毛が進行してしまうケースもあるようです。
薄毛になってしまってからの育毛は、容易なものではありません。
よって、今からしっかりとケアしてあげることが大切。
そのなかでも、分け目を変えてあげることが最も手っ取り早くできる対策方法です。
薄毛もカバーできるほか、ダメージの分散も期待できるため、一石二鳥の方法と言えるでしょう。

4. お悩み2:前髪の分け目を変えたい

起床してきて鏡を見てみると、前髪がぱっくりと割れてしまっていて、どうセッティングしても分け目が治らない!
前髪は印象を大きく変えるパーツなので、こんな風にうまく決まらないと一日中憂鬱になってしまうという人もいるのではないでしょうか?
そんな人は、次の方法をぜひためしてみてください。

しっかり濡らしてドライヤーで乾かすことが大切!

頑固なぱっくり割れは、まず前髪を根本からしっかり濡らしてみるようにしましょう。
お風呂上りのときのように十分に水分をつけて濡らしてあげるのがコツ。
次に、ぱっくり割れてしまっている方向とは反対の方向に髪の毛を引っ張りながら、ドライヤーでブローをしていき、クセを解消していきます。
このとき、下方向から風をあててブローしてしまうと前髪が浮いてしまうので、上からあててあげるように意識しましょう。
また、根元に指をこすりつけるように左右に揺らしながらブローするのもおすすめです。
そしてある程度乾いてきたら、分け目をつけたい方向に前髪を分けて根本に風をあてていけば完成。
熱を冷ましてあげると、その位置がさらに固定されやすくなります。

コテやアイロンでは実はなかなか治らない!?

しっかり濡らさずにコテやアイロンで無理やりぱっくりとついた分け目を修正しようとする人もいますが、この方法ではうまくいかないことが実はほとんど。
髪の中には、水分を含むと結合が切れて形を変えられる「水素結合」というものがありますが、髪が乾き始めると結合され始めてクセがついてしまいます。
そのため、十分に髪を濡らして水素結合の原理を利用してあげると、短時間でうまく分け目を変えられるでしょう。

5. お悩み3:つむじ・パックリ分け目をどうにかしたい

朝のセッティング時にササっと分け目を変えただけだと、時間の経過とともに普段の分け目の位置に髪の毛が流されてしまって結局元通り、なんて経験はないでしょうか?
髪の毛の分け目をしっかりと変えるためには、入浴後のドライヤーを使うタイミングがとても重要です。
まずは、髪の毛をドライヤーで乾かすとき、普段とは逆の方向から風をあてて乾かすようにしてみましょう。
普段右側に分け目がついてしまう人は左から、左に分け目がある人は右から乾かしていきます。
このとき、くしや手ぐしで髪の毛の根本をふんわりと浮き上げるようなイメージで乾かしていくのがポイント。
8割ほど乾いたら、今度は分け目を反対にして髪をひっぱり気味にしながら乾かしていきましょう。
濡れたまま放置してしまうと、つむじの渦の流れに沿っていつもの分け目に分かれてしまうため、なるべく入浴後すぐに乾かすように意識してみてください。
しばらくは髪の毛を洗うたびに元の分け目に戻ると思いますが、その都度しっかり型を付けることで徐々に癖付いていきます。

6. 分け目を変えてイメチェン!

分け目を変えると、それだけでも見た目の印象がガラッと変わってきます。
バッサリ髪を切ったり、カラーチェンジをしたりしなくてもイメチェンできるため、経済的負担もなく気軽に挑戦できるのが嬉しいポイント。
また、髪や頭皮へのダメージも与えずに印象を変えられるのも魅力です。
「ちょっといまのヘアスタイル、マンネリしてきたなぁ……」、「今日は何となく気分を変えてみたいかも」なんて感じてきたら、まずはすぐに実践できる分け目を変えるイメチェン方法から試してみるとよいでしょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

7. 髪の分け目によって印象が変わる心理

髪全体の分け目や前髪の分け目を変えることによって、実は周囲から持たれる印象も変わると言われています。
分け目の決め方が分からないなんて人は、なりたい印象をベースに決めてみるのもいいかもしれません。
また、左右で好む分け方がある人は、つぎのような心理が奥底に隠されている場合もある様子。
あなたの知らない自分を知れるきっかけになるかも!?

髪の毛を右側で分けている人の

右分けは、右目の上で髪を分けている人のこと。
髪の毛を右側寄りで分けている人は基本的に「感情型」と呼ばれています。
理論的にあれこれ考えるよりも自分の直感で物事を選んだりするのが得意ではないでしょうか。
また、人間は基本的に右利きの人が多いので右分けにする方がより“スタンダード”で“安定”している印象を与えるようです。

このスタイリストの画像をもっと見る

髪の左側で分けている人の心理

右側の感情型に対して左側よりで髪の毛を分けている人は「理論型」と呼ばれています。
右側がスタンダードで基本に見えるのに対してわざわざ左分けにする、つまりは相手の知らない自分を見せたいという心理が働いています。
無意識に相手が他の人とは違う、と感じ取ってくれるので相手からいつもとは違う自分に見られたい場合や自分の内側を素直に出したい時には左分けがよいでしょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

【前髪】右分けの人がまわりに与える印象

顔の右側は「建前」と呼ばれる部分。
左側に表される「真理」を隠し、おとなしそうな雰囲気やミステリアスな印象を相手に与えます。
また親しみ深くてまわりの人を大切にする傾向もあり。
女性としてより魅力的に見てもらいたいシーンでは、前髪を右分けにしてみるとよいでしょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

【前髪】左分けの人がまわりに与える印象

顔の左側は「本音」が現れる部分。
何事にも真っ直ぐに誠実に対応する印象を与えます。
また、性格的には目標を持ってまっすぐ突き進んでいくというチャレンジ精神や向上心が高い傾向も見られるのだそう。
幼さを出さずによりしっかり見せたいビジネスシーンでは、左分けにしてみると商談等もうまくいくかもしれません。

このスタイリストの画像をもっと見る

【前髪】センター分けの人がまわりに与える印象

センターで分けるヘアスタイルは、クールで知的な雰囲気を演出してくれます。
特にロングヘア×センターパートは洗練された女性イメージを与えたいときに◎。
また、おでこを出して顔の周りに髪の毛を流すことで小顔に見える効果も。
大人っぽく見られたい、しっかりした人に見られたいというときにおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【前髪】分け目なしの人がまわりに与える印象

黒髪ロングやボブなどによく似合う分け目の無い前髪。
前髪の分け目を無くすことでかわいらしい印象に加え、幼い印象を相手に与えます。
アイドルのような純粋な印象も出したい人にもぴったりです。

このスタイリストの画像をもっと見る

8. 髪の毛の分け目で印象を決めて♡

髪の毛の分け目は、ちょっとしたことですが自分の印象を大きく変えてくれるためイメチェンにもおすすめ。髪が根本からふんわりと立ちあがってくれるため、立体感のあるこなれヘアへとアップできるでしょう。また、頭皮や髪のダメージを考え、分け目を定期的に変えてケアしてあげることも重要です。“髪は女性の命”とも言われる大切なパーツ。しっかり自身の髪と向き合って、おしゃれもケアも頑張っていきましょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

mikiko

written by mikiko

SNSでトレンドや時短テクなどを情報収集するのが趣味。記事を通して、読者のみなさんに有益な情報をお届けします♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US