髪の分け目で印象が変わる!?正しい分け方していますか?自分に合った分け目の作り方徹底解説!

突然ですが皆さんは毎日髪の毛の分け目を変えたりしていますか?ひょっとすると勝手に癖付いたまま髪の毛の分け目を変えたことが無いという人も居るかもしれません。しかし実は、自分のなりたい印象によって分け目の作り方も変わってきます。今回はそんな自分の印象を左右する髪の毛の分け目について解説します。


writer 赤羽 深雪 | 2018年4月16日更新

分け目を変える方法は?

単に朝の時間に分け目を変えただけだと時間の経過とともに普段の分け目の位置に髪の毛が流されてしまったりして難しいですよね。実は髪の毛の分け目を変えるためにはシャンプーの後のドライヤーを使う時に癖を付けることが大きなポイントとなっているんです。

 

いつもの分け癖を消したい

分け目のクセを消したい時には、ドライヤーで普段とは逆の方向から乾かしていきます。右側に分け目がある人なら左から、左の人なら右からです。くしを使って、髪の毛を浮き上がらせるように地肌から乾かしていきます。特に分けたい方向が無いのなら頭の中心、頭頂部に均一に分け目が出来るように乾かしていくことで普段の分け目のクセを変えることが出来ます。

分け目を変えのはイメチェンにも!

髪の毛の分け目を癖付けず、変えていくのは勿論地肌に刺激を与え続けないためにも良い方法です。しかし実は定期的に髪の毛の分け目を変えることで印象や気分を変えることもできるのです。たかが髪の毛の分け目で、と思うかもしれませんが、髪の毛の分け目を普段と変えるだけで気分だけでなく印象、更に人格まで髪の毛の印象に沿って変わっていくことはザラにあります。自分の気分転換やイメチェンにも髪の毛の分け目を変えることは効果的なんです。

分け目による心理

髪の毛の分け目というのは普通にしているとどうしても隠すことが出来ない部分。髪の毛の分け目によってどのように性格を捕えられるかを知っておけば、自分がなりたい印象へと簡単になれるんです。

右側寄りで髪の毛を分けている人

髪の毛を右側寄りで分けている人は基本的に「感情型」と呼ばれています。理論的にあれこれ考えるよりも自分の直感で物事を選んだりするのが得意ではないでしょうか。また、人間は基本的に右利きの人が多いので右分けにする方がより“スタンダード”で“安定”している印象を与えるようです。真っ直ぐな印象を与えたい営業や店員さんなどは右側で分けた方が有利に働きそうです。

左側寄りで髪の毛を分けている人

右側の感情型に対して左側よりで髪の毛を分けている人は「理論型」と呼ばれています。右側がスタンダードで基本に見えるのに対してわざわざ左分けにする、つまりは相手の知らない自分を見せたいという心理が働いています。無意識に相手が他の人とは違う、と感じ取ってくれるので相手からいつもとは違う自分に見られたい場合や自分の内側を素直に出したい時には左分けが良いでしょう。

真ん中で髪の毛を分けている人

髪の毛を真ん中で分けている人は「寛容型」と呼ばれ、相手の意見を受け入れたりするのが苦ではない平和主義といわれます。また、真ん中分けだけではなく、おでこを一緒に出している人は自分に自信があるように見え、明るくはきはきとしたような印象を相手に与えることが出来ます。また、顔が見えやすいので相手にとって気を許しやすいと感じてもらうことが出来ます。人と接する時には「真ん中分け」が一番有利だと言われるほどです。

いつもと違う場所で分け目を作る方法

普段とは違う場所で髪の毛を分けたい時は髪の毛が濡れたままの状態でなりたい分け方にして放置が一番最適です。濡れたままの髪の毛の重みで型が付き、分け目がしっかり作れます。その後根元から分け目を作ったまま乾かすのですが、この時熱風で乾燥させた後冷風でクールダウンさせると上手くいきます。しばらくは髪の毛を洗うたびに元の分け目に戻ると思いますが、その都度しっかり型を付けることで徐々に癖付いていきます。

前髪の分け目が与える心理

前髪は髪型よりも更に前にあり、人の目につきやすい部分。右、左、真ん中、分け目ナシなど様々な分け方がありますが、それぞれ人から抱かれる印象は変わってきます。

 

前髪の分け目が与える心理:分け目ナシ

黒髪ロングやポニーテールなどに良く似合う分け目の無い前髪。前髪の分け目を無くすことで可愛らしい印象に加え、幼い印象を相手に与えます。アイドルのような純粋な印象も出せます。

前髪の分け目が与える心理:右分け

顔の右側は「建前」と呼ばれる部分。左側に表される「真理」を隠し、ミステリアスな印象を相手に与えます。女性として魅力的に見えより女性らしく見てもらうためには前髪は右分けがお勧めです。

前髪の分け目が与える心理:左分け

顔の左側は「本音」が現れる部分。何事にも真っ直ぐに誠実に対応する印象を与えます。よりしっかり見せたいサラリーマンや営業の際には左分けの方が良いかもしれません。

前髪の分け目が与える心理:センター分け

前髪をセンターで分けるヘアスタイルは「クール」でカッコいい雰囲気を演出してくれます。おでこを出して顔の周りに髪の毛を流すことで小顔に見える効果も。大人っぽく見られたい、しっかりした人に見られたい時にお勧めです。

継続して髪の分け目を同じにするのはNG

毎日毎日癖が付いている方向に自然と髪の毛を分けてしまっている人は少なくないと思います。しかしそれは髪の毛と地肌に対してとてもストレスを与えてしまう行為。常に髪の毛の重さで引っ張られる分け目は他の地肌より余計に刺激を受けることになります。毎日毎日同じ部分で分け目を作るといつの間にか分け目が広がっていってしまったり、根元のボリュームが少なくなって薄毛に見えてしまう原因にもなってしまうのです。

 

髪の毛のボリュームが減る原因にも

常に髪の毛の分け目が同じだと常に外に出る頭皮が同じ部分になり、紫外線などの物理的な刺激によって頭皮が弱ってしまいます。そうなると皮脂が過剰に分泌されたり古くなって皮脂によって髪の毛が弱まったり細くなったります。そうなると根元のボリュームが少なくなり、薄毛へとつながって行ってしまうのです。こうなる前に定期的に分け目を変えて、刺激やダメージを分散させる必要があるのです。

 

牽引性脱毛症に注意

髪の毛の分け目を同じ場所にすると徐々に分け目が広がって行ってしまいます。この分け目が広がって行ってしまうのは“牽引性脱毛症”が原因です。分け目を常に同じ場所にしてしまうと頭皮の下の髪の毛を支える筋肉が弱まり、抜け毛が促進されてしまいます。また、紫外線も毛穴を広げてしまい脱毛症を引き起こしてしまうことにも。髪の毛を守る細胞や組織を守る為にも定期的に髪の毛の分け目を変えることが重要なのです。

 

髪の毛の分け目が痛くなったりする原因は

また、髪の毛の分け目を変えないことで痛くなったりしてしまうことも有ります。病院に行くほどではないにしろぴりぴりとした痛みが続くと本当に困りますよね。これは分け目が紫外線や乾燥によって刺激を受けてしまっている事が原因です。紫外線による日焼けや乾燥によって頭皮のバリア機能が低下することでちょっとした刺激でもぴりぴりと痛みを感じてしまいます。また、髪の毛をずっと同じ方向に分けていたりすると肩こりのように頭皮が凝り固まってしまって痛みを生じさせてしまうことも。オイルや分け目を変えたりして頭皮を労わってあげる事が大切です。

髪の毛の分け目で印象を決めて

いかがだったでしょうか。髪の毛の分け目はちょっとしたことですが自分の印象を大きく変えてくれます。また、長期間同じ分け目にしないように気を付けてしっかり頭皮や髪の毛を大事にしてあげて下さいね。

注目のテーマ