【進化形・前髪くるん♪】なんとなくいつもの…は卒業しよ♪脱マンネリ前髪くるんヘアに挑戦!

前髪もふんわり&くるくるっとさせたくなる春。「脱!マンネリ」な進化系前髪くるんヘアをご紹介。カーラーやコテの巻き方のポイント、くるんキープの秘訣も紹介♪


writer irinamo. | 2018年4月25日更新

ルンルン春気分だし、前髪もくるんとさせたい!でも…マンネリしてない?!

日増しに空気の陽気さが戻り、春の近づきを感じて明るい気分になりますよね♪そんなるんるんとした気分につられてヘアスタイルもふんわり&くるくるっとさせたくなる人も多いのでは。

そんな時、顔まわりの印象を決めやすく自己アレンジも簡単な前髪はくるんとさせやすいですよね!しかしいざカーラーやコテなどを使ってアレンジしようとすると、なんだか定番のゆる巻きカーブにおさまってしまいがち。定番ゆえにハズれることはないけれど、結局「いつのもかんじ」「周りの人と同じ」とマンネリ気分になってしまうかも。

そんな貴女に、マンネリ気分を打破できる新たな「進化系」前髪くるんヘアをご紹介します♪

マンネリを打破!しかもおしゃれな「進化系」前髪くるんヘア

「脱!なんとなくマンネリ」な貴女へおすすめの前髪くるんヘアは、巻きの大きさやランダムさがより上がり「クセ感」の強くなった前髪スタイル。

80年代を思わせるような大きめカールセットの前髪や、ランダムに跳ねるようなカールを加えた前髪、アンニュいな長めのS字カール前髪など、ひとクセもふたクセもあるようなセッティングが今年はとても人気!

クセが強いように思えるこれらの前髪くるんですが、あくまでナチュラルに、自分の髪の生えグセや髪質を生かすのが今年らしさのポイント。これまでの画一的な前髪セットの先を行くような「進化した」こなれ感やラフさのおかげで、無造作なアンニュイさや気取らなさ、今っぽいおしゃれな雰囲気を生むことが出来ます。

ちなみに…くるんとした前髪のセットにはどんな方法がおすすめ?クセを長くキープするには?

カーラー、コテやヘアアイロン、パーマなど、髪のクセづけの方法はたくさんの選択肢がありますが、なりたい仕上がりや自分の毛質、長さによっておすすめの方法は異なるもの。

ヘアカットやパーマをするときにあらかじめスタイリストさんに相談してスタイリング方法を聞くのが確実ですが、今すぐ取り入れられるクセつけのポイントを少しご紹介!

カーラーを使う場合

ダメージレスで仕上がりも自然なのがカーラー。手軽に100均などで購入でき、コテなしの時のとりあえず!や外出先でも大助かり!

短い前髪だとカーラーから浮いてしまいクセづけしづらいので、髪を挟める前髪専用カーラーや、ピン留めを併用して使うのがおすすめ!クセを長くキープするには、カーラーの上からドライヤーなどで熱を加えてしっかり冷めるまでセットしておくのが大切です。

コテ、ヘアアイロンを使う場合

巻き方や太さをセッティングしやすくデザイン性が高いのがコテ・ヘアアイロンの前髪くるん。

前髪の長さも問わずアレンジ出来ます!全体を一気に巻こうとせず、上下や左右に分けてそれぞれのパーツ毎にセットしていくイメージで手早く熱をかけていくのが仕上がりも綺麗でダメージレス。クセを長くキープするには、冷める前にスタイリング剤などで仕上げをするのがおすすめ!

パーマをかける場合

毎朝、丁寧にへアセットをする気はないor時間が無い、けどおしゃれでいたい!という方には再現性も日中のモチも問題なしのパーマがおすすめ。とくに梅雨や夏のセットが乱れやすい時期は人気です。ただし前髪は全頭の中でカットのスパンが短い箇所なので、コストパフォーマンスは検討が必要かも。クセを長くキープするには、シャンプーやホームケアのコツをスタイリストさんに聞いてみるのが一番。

それでは、様々な前髪の長さや髪質に似合う、ニューフェイスな前髪くるんスタイルをたくさんご紹介!今年の春は前髪ジプシーから抜け出しちゃいましょう♪

01.80年代を思わせるような大きめカールの前髪くるん

永遠の愛されガールな聖子ちゃんカットが新鮮

「聖子ちゃんカット」のような、クセの強いくるくるっとした巻きで顔まわりをキュートに仕上げるヘアスタイルが大流行した80年代。

この愛らしさ、80年代スタイルが流行中の今こそ挑戦したい!ハードな質感のワックスを使ってラフで無造作な質感に仕上げることで、かつての「ぶりっこ感」はなくなり、こなれた新鮮な雰囲気に進化します。

 

Styling:増田 拓朗

バブリー代表「トサカ前髪」ぐらいボリューミーに

とさかのように前髪を立ち上げて大きくカールさせる、バブル期に流行した前髪の形「トサカ前髪」。シースルーな前髪の人気もあり、おでこまわりが華やか&カッコよくて女らしい!とリバイバルの兆し。

なんだか古くさくなって似合わない…と感じる方は、バッチリキメすぎず、リッジのあるラフなカール感でくるんと取り入れれば普段の洋服とも合わせやすい!

 

Styling:阿部 優華

02.ランダムに跳ねるような前髪くるん

ラフでヘルシーなくるくる跳ねる前髪

眉上の長さの前髪にパーマをしっかり当て、短い毛がランダムにくるくる跳ねるような仕上がりに。

パーマなので再現性も高く、無造作ラフな仕上がりなのでスタリイングも楽チンで助かりますね!緑みのあるグレージュカラーでふんわりヘルシー、柔らかい外人風のまなざしに♪

 

Styling:八木 奈保子

長めの前髪は流れるように外ハネ!

重めな前髪カットでもランダムな跳ね感はゲットできます♪ダークカラーの目上厚めバングは、シンプルな内巻きでは重め&定番で無難な印象になりがち。

くしゃ、くるん。とまるで春の風に吹かれたような外ハネでサイドまでスタイリングすれば、アンニュイな顔立ちに。

 

Styling:Kato

マンネリとは無縁!個性的で甘めな跳ねくるん前髪

眉かなり上めに揃えた前髪にランダム&ラフなクセづけをした前髪くるんスタイル。

定番のふんわりゆるミディアムに取り入れたらギャップでドキドキ、新鮮さがさらに際立ちます。暖かな甘めのベージュカラーと合わせてキュートな外国の女の子風♪

 

Styling:増田 拓朗

03.長め前髪&大人女子向け♪セクシーなS字くるん前髪

儚げに顔まわりにかかるアンニュイなふんわりカール

頰下の長さの前髪の人におすすめなのが根元からS字のように立ち上がった前髪くるん。ちょうど口元にかかるようにカール部分が揺れるので、普通の前髪カールよりさらにアンニュイ&セクシーな印象になります。

コテでふんわりとクセづけするのがおすすめ。ラベンダーベージュのカラーリングで透明感を上げれば、より繊細な雰囲気に。

 

Styling:八木 奈保子

束感がポイントのS字×グラデーション前髪くるん♪

顔にかかるS字の前髪へ、毛束感を強調したマットなスタイリングをプラス。

長くてもヘルシーに顔にかかる前髪のおかげで、外国人風なアッシュのグラデーションカラーが顔まわりのさりげないポイントになりますね。ハイトーンの色味で口元の輝きがアップし、よりセクシーな印象に!

 

Styling:橘内 友美

written by irinamo.

渋谷のアパレル販売員から六本木の広告営業ガールになり、今は代官山でWEBデザイナーとして駆け出した生粋の都会人アラサー!最近はコスメブーム。

注目のテーマ