西野カナの髪型に憧れる女子続出中!ハイトーンでもとことんガーリースタイルに

西野カナさんと言えば、その歌詞が若い女性から共感を得ていて人気を博しています。彼女はファッションリーダーとしても注目を集めていて、ファッションはもちろん髪型もいつもおしゃれなんです。おしゃれのお手本にもなっている彼女ですが、今回はそんな彼女の髪型にスポットライトを当てて紹介していきたいと思います。彼女がデビューして10周年。デビューから現在のヘアスタイルまでを振り返りながら、ヘアスタイルを解説します。そして、彼女に近づくためのポイントも大解剖!


writer satomaoko | 2018年3月18日更新

デビュー10周年!デビュー当時の西野カナ、覚えてる?

西野カナってどんな人?

西野カナさんは、2008年18歳の『I』でメジャーデビューを果たしました。彼女はデビュー以来ほとんどの曲の作詞を手掛けていて、女子中高生がその歌詞に共感すると話題を呼びました。デビューの翌年に発売したアルバム中の『君に会いたくなるから』がヒットし、音楽番組の初出演を果たしています。その後もヒット曲が続き、2010年にはNHK紅白歌合戦に出場します。

 

2012年に行われた第54回日本レコード大賞にて、最優秀アルバム賞を受賞し、2016年には大賞を受賞しています。さらに第49回日本有線大賞』でも大賞を受賞し、華々しい実績のある歌手でもあるのです。ドラマや映画、CMなどのタイアップも多いので、彼女の曲を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。

 

西野カナ10年分のヘアスタイルを徹底解剖!

【これが西野カナの基本スタイル!】レイヤーとゆるウェーブで、華やかさと上品さを

デビュー当時から様々な髪型を楽しんでいる彼女。ハイトーンカラーと大きくゆるいウェーブ、そしてあごラインか頬ラインと長めに設定している前髪が彼女の基本スタイルです。ロングヘアでデビューしている彼女ですが、ミディアムヘアの時もこの基本スタイルはぶれていません。ハイトーンカラーでも、長い前髪と合わせて全体的にゆるいカールをつけることで、華やかで品のある女性らしいスタイルに。

 

時にはストレートロング、時には外ハネバング、またある時には内巻きバングやダークトンにしたりと、その時々にファッションやメイクと合わせて印象を変幻自在に変えてるのです。

 

 

Styling:千葉 将大

ワンレンショートボブで、元気いっぱいハツラツガーリーに

2013年に発売の「Believe」という曲に合わせて、イメチェンをしてショートボブになりました。ブロンドのようなハイトーンカラーのショートボブで明るく元気な雰囲気を演出。ボーイッシュになりやすいショートヘアでも、前髪をセンターパートで分けておでこを見せ、そして強めのカールでよりハツラツとした可愛らしさの残る印象に。毛先にポイントカラーを取り入れる個性派ヘアでも可愛らしさを忘れない、これも彼女流ヘアスタイルのポイントです。

Styling:佐々木 香奈

切りっぱなしボブで、ナチュラルな大人っぽ女性に

ショートボブから再び、ミディアムヘアやロングヘアを楽しんでいた彼女。2017年に発売された「Girls」で30㎝も髪をカットして切りっぱなしボブを披露し話題になりました。ストレートのワンレン切りっぱなしボブで、さらに暗めのブラウンカラーになり大人の女性らしさを感じさせるスタイルに。ストレートでもスタイリング剤を揉み込むだけでナチュラルな大人っぽさを演出できますが、カールのつけ方で雰囲気も変わり、アレンジの幅も広いスタイルです。

Styling:谷口 翠彩

伸ばしかけのスタイルだってカールで楽しんで、大人の女性らしさを

現在は再びミディアムヘアでボブを楽しんでいます。ボブの基本も、やはりセンターパートの前髪でワンレンボブです。さらに、強めのカールと透明感のあるアッシュカラーのスタイルに。アッシュカラーになったことで落ち着いた印象に見えますが、透明感のあるカラーにカールがあることで髪の質感とともに雰囲気にも柔らかさをプラス。落ち着いたカラーが大人っぽさを感じさせますが、強めのカールでガーリーなかわいさを作ることがポイントに。

Styling:大島 栞菜

ヘアカラーで変化を!それでも欠かせないものとは・・・?

最近多いダークトーンには、フェミニンさをプラスして

ダークブラウン
デビュー当時や2012年、2015年頃に披露している、ダークトーンのヘアカラー。このカラーの時はいずれもロングヘアです。黒に近いダークトーンでも、ゆるいカールは必須で毛先に動きがあることでより上品な華やかさが演出されシックなのにフェミニンさがプラスされています。

 

〇アッシュカラー
2014年頃や現在は透明感のあるアッシュカラーが多く披露されています。透明感のあるくすみカラーに加えゆるいカールによって、髪に軽やかさが出てさらに雰囲気も柔らかく見えます。ハイトーンでもダークトーンでもない絶妙なカラーで、大人の女性らしさと可愛さが絶妙なバランスに。

Styling:井出 将太

だけどやっぱり、西野カナと言ったらハイトーンカラー!女性らしさを加えてバランス感を

〇ブロンド・ベージュカラー

だけどダークトーンを披露していても、西野カナと言ったら、やっぱりハイトーンカラー!ショートヘアからロングヘアまでどのレングスでもハイトーンカラーのスタイルを披露しています。ショートの時には、ハイトーンと強めのカールによって明るく元気な印象に。ミディアムヘアとロングヘアの時には、ゆるやかなカールによってガーリーな印象に。髪が明るければ明るいほど派手派手しい印象になってしまいがちですが、彼女のハイトーンは、とことんガーリーにフェミニンに、女性らしさを加えることがポイントです。

 

彼女のハイトーンは、時にはガーリーに、またある時には大人の女性にと、派手さだけではなくどこか女性らしさや可愛らしさ、華やかさのあるのが特徴なのです。

Styling: 栗原みなみ

西野カナに近づくために大切な3つのポイント

その① ブロンドのヘアカラー

まず、ブロンドのようなハイトーンのカラー。彼女により近付けるためにはヘアカラーも重要なポイントになります。ハイトーンカラーにゆるく大きなカールをつけることで、グッと彼女に近づくことができます。もちろん、会社や学校ではなかなかできないカラーであり、またダークトーンの時の彼女に憧れているという方は、次の2つがポイントになってくるのです。

 

Styling:寺本 裕輔

その② どの髪型もカールをつける

ショートヘアでもロングヘアでも、どのレングスのスタイルでもカールを作っています。髪に動きがつくことで、髪の質感も雰囲気も柔らかな印象になります。またゆるい大きめのカールをつけることで、華やかさも演出されガーリーな雰囲気や大人っぽい女性の雰囲気に変えることができます。また前髪にも同じようにカールを作り、動きをつけることもポイントです。前髪は気分に合わせて、内巻きや外ハネなど変えても◎。

Styling:福村 寛子

その③ 前髪はしっかり分けて、おでこを見せて

そして最後は、前髪です。前髪を作った時期もあった彼女ですが、基本はセンターパートの分け目でおでこをしっかり見せます。ファッションや雰囲気に合わせて分け目を変えることはありますが、どの分け目でもしっかりとおでこを出すことで顔の表情が見えやすく明るい印象を与えています。また、顔まわりに前髪が残りさらにカールによって動きがついていることで、小顔効果にも期待できます。

 

また、衣装に合わせてヘアアレンジもしていますが、アレンジでもおでこは必ず出ています。前髪を後れ毛のようにして残すことで小顔効果のあるアレンジが多いですが、特にオールバックにしたポニーテールやアップヘアも明るい印象で大人かわいいスタイルです。オールバックのアレンジは、デカ目効果にも。

Styling:小口 瑛李奈

さいごに

曲のイメージに合わせて、ファッションやヘアスタイルを変える西野カナさん。色々なファッションとともに、可愛いヘアスタイルを披露してくれます。現在の彼女は、肩につくほどのワンレンボブを楽しんでいるようです。ハイトーンカラーは、なかなか挑戦しづらい方もいるかと思いますが、彼女流のゆるい大きめのカールと前髪は挑戦しやすいかと思います。新曲のたびにそのファッションやヘアスタイルが注目される彼女ですが、これからも彼女のおしゃれセンスに目が離せません!ガーリースタイルに定評のある、西野カナさん。彼女のようにおしゃれを楽しんで、ハッピーな恋愛もしちゃいましょう!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ