【2018年SS】今注目のカラーは暗髪♡思わせぶりなニュアンスが魅力のヘアカラー

2018年、新しい髪色にするなら、オフィスや就活でもオーケーで便利な暗髪がオススメ!大人っぽく洗練された色で、ただの黒髪とは違う透け感が魅力です♡今回はまず、ヘアカラーでダメージを抑える方法とイチオシの暗髪カラーをご紹介します。


writer renass1123 | 2018年3月14日更新

まず知っておきたい・・・カラーが髪に与えるダメージとは?

キューティクルが剥がれて髪がパサつきやすくなる

ヘアカラーで髪を染めるためには、カラー剤で髪のキューティクルを剥がし、内部に色を入れます。髪の奥にまで色を入れなければ、綺麗に発色しないため、キューティクルを剥がす必要があるのです。

キューティクルが剥がれると髪はどうなる?

髪にはタンパク質などの栄養や水分が含まれており、キューティクルは栄養や水分の流出を防ぐためのガードです。キューティクルはが剥がれると、髪に必要な栄養や水分が失われ、髪がパサついてしまいます。また、キューティクルが剥がれると湿気の影響を受けやすくなり、髪が広がってまとまりにくくなることも。

ヘアカラーによる髪のダメージを防ぐ方法

ヘアカラーが髪に与えるダメージをできるだけ抑えるためには、ヘアカラー前の準備と後のヘアケアが重要ポイントになります。ヘアカラー前日は、シャンプーをしないでおきましょう。皮脂が膜となって頭皮をカラー剤の刺激から守ってくれます。ヘアカラー後のヘアケアは、シャンプーと洗い流さないトリートメントにこだわりましょう。

カラー後の髪もパサつかない!カラー後のヘアケア3つのポイント

1. シャンプーは弱酸性の洗浄力弱めのものを使う

ヘアカラー後は、頭皮も髪もダメージを受けている状態です。ドラッグストアなどで販売している一般の安価なシャンプーは、合成界面活性剤を使用しているため、洗浄力も刺激も強め。ヘアカラー後は、洗浄力が弱く低刺激の弱酸性シャンプーを使いましょう。弱酸性シャンプーを使うと、ヘアカラー後のアルカリ性に傾いた髪を健康な弱酸性状態に戻しやすくなります。

2. 保湿力の高いヘアオイルをスタイリング剤として使う

ヘアカラー後に、スタイリング剤としてヘアオイルを使って髪を保湿しましょう。セット力はワックスやムースに比べると落ちますが、キューティクルが剥がれた髪をオイルで保護し、髪の栄養や水分の流出を防げます。使うヘアオイルは、酸化しにくい植物性オイルや専用オイルがオススメ。保湿力が高いホホバオイルやアルガンオイルは、スキンケアにも使えるのでコスパがいいですよ!

3. 頭皮マッサージで健康的な髪をキープ!

ヘアカラー後にダメージを受けた頭皮は、マッサージで血行を促進させて回復を早めましょう。頭皮の血流がスムーズになると、新しく生える髪を作る細胞に栄養が届きやすくなります。マッサージは、ヘアオイルを頭皮につけ、指の腹を使って円を描くように優しくマッサージしてください。こめかみ、後頭部、トップそれぞれ丁寧にマッサージすれば、頭皮が柔らかくなって頭痛予防にも♪

2018年流行カラー予想♡次に来るのは「暗髪」!

黒髪=暗髪じゃない!違いは透明感

暗髪は、黒に近いトーンの髪色または暗いトーンの茶色などの髪色です。特に人気なのが黒髪に近い暗髪。パッと見は黒髪ですが、違いは透け感。光が当たったときに透け感が生まれ、暗い部分と明るい部分ができて立体感のある髪色になるんです。

Styling:矢邊 知美

暗髪カラーは日本人にぴったりのヘアカラー

元々、日本人には濃い黒髪よりも、2〜4トーン明るい暗髪の方が肌色に合うと言われています。ほんのり明るい髪色は、肌をパッと明るく見せる効果も♡さらに、暗髪はカラー剤の髪にかける負担も少ないため、ヘアカラー後のパサつきも少なく、ツヤ髪をキープできるというメリットもあります。

Styling:高橋勇太

人気カラー「アッシュカラー」も暗めが大人っぽい♡

暗めアッシュカラーでオシャレヘア♪

アッシュグレージュやブルージュなど、くすみ感と透明感が絶妙なバランスで溶け込んだ暗めアッシュカラー。アッシュカラーをベースに、グレージュカラーやブルーなど、好みの色を組み合わせることでオシャレな暗めアッシュカラーが作れます♪仕事で派手なヘアカラーができないけど、オシャレなヘアカラーにしたいという人にオススメ!

Styling:楠原 やすよ

洗練された大人ヘアカラー♡暗髪ヘアカタログ

透け感たっぷり!ブラウンベースのアッシュカラー

光が当たったときに明るさが出る、ブラウンベースのアッシュカラー。アッシュカラーを取り入れることで、透け感のある軽やかなブラウンカラーが生まれます。ほんのり茶色がかっている瞳の色にもよく馴染んでいますね♡

Styling:阿部 隆幸

パーマの動きと透け感で立体感アップ♡

光が当たったときにできる透け感と、パーマの動きが加わってより立体感のあるヘアスタイルになります。ほんのりグレーがかったアッシュグレージュで、大人カジュアルなヘアカラー♡「あれ?髪染めてる?」と人の目を引きつけます。

Styling:深津 裕希

ほんのりベージュのフェミニンヘアカラー

一見しっとりと落ち着いたブラウンカラーのミディアムも、光が当たったときの透け感でこなれたヘアカラーに。ほんのり色づくベージュの色味で、女性らしいソフトで優しげな雰囲気のあるヘアカラーになっています。

Styling:大畑 稔

髪のツヤ引き立つ立体ブラック

黒髪ベースにアッシュカラーを入れ、透け感のあるヘアカラーに仕上げています。透け感のある部分と暗いトーンの部分が分かれるため、黒髪でも立体感のあるメリハリヘアになります。髪のツヤも引き立ち、グラマラスな大人の色気をアピール♡

Styling:SAKI

ほんのり明るい思わせ暗髪

「染めてる?染めてない?」思わせぶりな暗髪で、視線を集めるヘアカラーです。普通の黒髪より2〜4トーン明るくするだけで、透け感のあるナチュラルな黒髪に変身。重くなりがちな黒髪ロングも、暗髪にすると軽やかさのある自然なヘアスタイリになります。白肌を引き立てて美肌効果も♡

Styling:上野 仁美

暗髪で一歩先行く大人ヘアカラー♡

ほんのり透け感が魅力の暗髪カラー。髪を染めているような、染めていないような、微妙なニュアンスがこなれて見えてオシャレ♡そんな思わせぶりなヘアカラーで、大人フェミニンな雰囲気たっぷりの女性にイメチェンしてみませんか?

Styling:大島 栞菜

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ