SNS映え”インナーカラー”で注目の的に♡ トレンド発信なら【vicca ekolu】がいいね!

表参道にある『vicca ‘ekolu』は、幅広いエリアからトレンドに敏感なおしゃれ女子が集まる最先端の人気サロンです。そんなトレンド発信の中心地で、最新のカラー事情を伺ってきました!グレージュやアッシュといった外国人風カラーや、個性際立つデザインカラー、カラーと一緒に使うトリートメントなど、『vicca ‘ekolu』のこだわりについてお伝えします☆


writer エマ | 2018年3月15日更新

インスタでも大人気♡vicca ekoluの【インナーカラー】

最近特に人気のあるインナーカラー

髪をかきあげた時や耳にかけた時に、内側からチラっと見える色味がかわいいですよね★vicca ‘ekoluでは、特に白っぽいグレージュやピンクやパープル系のインナーカラーが人気だそうです♪「インナーカラーは、お客様のライフスタイルを考えて入れるよう気をつけている」と語る井上さん。

生活に無理なく寄り添うデザインが人気の秘訣☆

会社で制限がある方なのか、ハイトーンに挑戦してみたい方なのか。実にバリエーション豊かです!お客様が無理なく個性を発揮できるバランスのデザインを、話し合いながら組み上げていくそうです♪

あこがれの“透明感”は【アディクシーカラー】で手に入る♪

vicca ‘ekoluで今もっとも人気のあるカラーのひとつが、ミルボンから発売された『アディクシーカラー』シリーズです。アディクシーカラーはこれまでのカラー剤と違い、ブルー系の色味に特化したラインナップが特徴的な製品となっています。

ココがスゴイ!抜群の発色と透明感♪

アディクシーカラーのメリットは、発色の良さと美しい透明感です☆日本人特有の赤味の強い髪の毛では、外国人風の落ち着いたくすみカラーを出すのは難しいとされています。

 

しかし、アディクシーカラーは青みを濃く配合することで赤味をカバーし、クリアなグレージュやアッシュ系の色味を実現。黄色味もカバーできるカラー展開のため、どんな方でもきれいな発色を楽しめる幅の広さが魅力です!また、退色しにくく色持ちも良いので、きれいなカラーを長いあいだ楽しむことができます。

より“赤み”を目立たなく!美しい【グレージュ】へのこだわり

独特の赤みを打ち消すことできれいなグレージュに仕上がるとお伝えしましたが、vicca ‘ekoluでは、より多くのお客様に「赤みレスカラー」を実現するため、あらゆる工夫が凝らされています。

ひとりひとりの髪質から方法を見出す“オーダーメイド施術”

店長の井上さんによると、髪の赤みは日本人がもともと持っている色素のため、カラーが退色すると赤さが目立ってくるのは自然なこと。

 

そこで、グレージュをメインに補色(反対色)を混ぜることで赤みを打ち消したり、先ほどのアディクシーカラーのように青みの強いものでカバー。ハイライトを細かく入れることで赤みを抑えてから色をのせたりなど。お客様に合わせて方法を使い分けながら、なるべく赤みを目立たなくさせているそうです!

 

ひとくちにグレージュといっても、美容師さん達はひとりひとりの状態に合わせて、細かく計算しながら色を作っていくのですね☆

お客様からカラーについて、「赤みが気になる」「すぐに色が抜ける」「希望の色にならない」と相談される機会が多いそうですが、vicca ‘ekoluで施術後は「赤みが気にならなくなった」「いつもより持ちが良い」「理想の色になった」と喜びの声が多数♪それには、お客様の髪質や色味に合わせた薬剤の選定がとても重要だと井上さんは言います。

特許申請の次世代ケア☆【Rカラー】でダメージ知らず

グレージュなどの外国人風カラーと一緒におすすめしているのが、大注目の「Rカラートリートメント」。“カラー剤に混ぜて使う”という新発想のトリートメントなのです!ミックスすることでカラー剤と一緒に髪の内部に入り、ハリやコシ・ツヤを出したり、色持ちを良くしてくれます♪やはり傷んだ髪よりも、ダメージの少ない髪に色を入れるほうがきれいに見えます、と井上さん。部分的なブリーチの際も、なるべくダメージをおさえることができるRトリートメントを積極的に活用しているそうです★

ケア物質を直接内部までデリバリー!

特許申請中のインアールテクノロジーは、有効成分を髪の奥深くまで浸透させる新しいシステム!髪の内部にあるコルテックスでダメージから守ってくれる働きがあります。そのおかげでカラーリングの際の大幅なダメージカットが期待でき、従来よりも傷みにくい髪の毛へ導いてくれます。

vicca 'ekoluがお届けする【あなたに優しいヘアスタイル】♪

vicca ‘ekoluでは、お客様のライフスタイルに寄り添うことを第一に考えてヘアをデザインしています。たとえば、普段のスタイリングでワックスやコテは使わない方、堅いお仕事に就いている方、ナチュラル志向の方には、乾かすだけで決まる楽ちんスタイルを提案する、といった具合。

 

その人の生活にフィットするデザインを大切にしています★お客様の仕事や趣味や休日の過ごし方などからヒントを得ることも多いそうです。

 

スタイリストさんの都合で髪型を作っていくのではなく、あくまでもお客様に合わせて率直に対応することを心がけている、と井上さん。そのためには、お客様と信頼関係を築くための話しやすい雰囲気や環境づくりが大切だと語ってくれました。

 

お客様が心地よく、喜んでくれるスタイルをいつも追求しているvicca ‘ekolu。それはまさに、スタイリストさんたちの思いやりあふれる「あなたのためのヘアスタイル」です。そんな優しさを味わいに、ぜひ一度サロンを訪れてみてください♪

▶vicca ‘ekolu

アクセス:東京都渋谷区神宮前6-13-4 ブルー パンサー 2F

ご予約:050-5269-3721

エマ

written by エマ

ネイルやファッション、食など、美容系~ライフスタイル系を中心にいろいろな記事を書いてきました。持ち前の好奇心で、気になるトピックを幅広く皆様にお届けします!

注目のテーマ