前髪だけで印象って変えられる?挑戦しやすいバングでガラッと変身!

「いつも同じ髪型にマンネリして、おしゃれが楽しくない」「アレンジも苦手だから、結局いつも同じ髪型に・・・」でも大きなイメチェンは勇気が出ない。「だけどやっぱりちょっとだけでも雰囲気変えたい」そんな時、簡単に雰囲気を変えられるのが「前髪」なのです!


writer satomaoko | 2018年5月1日更新

1番カンタン!斜め分けバングで印象操作をしちゃおう

右分けバングで、大人フェミニンな印象に

顔の右側が良く見えるように右側で分け目を作る斜め分けバング。右分けにすると、女性らしいフェミニンな印象に見えると言われています。明るい髪色や、ゆるいカールがあると、よりフェミニンな印象に。ダークトーンの髪色やスタイリングによっては、奥ゆかしさやミステリアスな女性の雰囲気にもなります。

Styling:木村 香子

ショートヘアも右分けバングで、カワイイに

アッシュカラーの髪色とショートヘアの組み合わせは、ボーイッシュに見えやすいスタイルです。でもそこで、前髪を右の斜め分けバングにすることで、ボーイッシュさが緩和され、女性らしさを加えることができます。ショートヘアでも斜め分けにすることで女性らしさをプラスすることがができるのです。

Styling:松岡 健士郎

目元ギリギリにたるむ左分けの前髪で、よりクールビューティーに

左分けは、クールな印象や知的な雰囲気になると言われています。前髪の毛先に動きをつけることで、長めの前髪が目元にかかりたるみを作ってくれて、それがよりクールさのある知的ビューティーな印象に。ダークトーンの髪色なら、“クールな女性”をより強く引き出すことができる分け方です。

Styling:タカハシ ショウタ

マニッシュなヘアスタイルも左分けで、大人のこなれ感を

マニッシュなヘアスタイルに左の斜め分けバング。ゆるっとたるませながら分け目を曖昧にして分けることで、大人の女性らしさや大人の余裕を感じさせるヘアスタイルです。ショートヘアやダークトーンの髪色と相まって、クールさが引き立つ魅惑のヘアスタイルに。

Styling:木暮 博志

眉上バングも、右分けでいつもと違う自分に

眉上バングは、それだけでもこなれた印象のあるスタイルですが、それでもやっぱり、いつも下ろしてばかりではつまらない。短い前髪は、あどけないようなガーリーな印象やモードな印象を演出してくれますが、短い前髪も右側にさっと横に流すことで大人の女性らしさを感じさせるスタイルに変わります。

Styling:加藤洋平

長い前髪も、かきあげれば女度アップ

左分けにしたかきあげバング。ニュアンス感のあるほつれカールに、前髪をかきあげることで、よりクールなオンナに。長い前髪も分け目を変えて、さっと横に流したりかきあげるだけで雰囲気がガラッと変わります。分け目で印象も変わるので、気分や好みに合わせてスタイルを楽しんでみるのもいいですね!

Styling:小池 茜

大人でも挑戦しやすい!大人かわいい、アシメバング

アシメバングでアクセントをつけて、大人のおしゃれを

前髪をアシンメトリーにすることで、こなれた大人かわいいスタイルに。長めの部分があることで眉上バングの中でも挑戦しやすいスタイルです。束感やツヤ感を作ったり、タイトにしたりとスタイリングの幅も広いです。斜め分けにも見えるので、分け方が決まっている方は思い切ってカットしてみても◎。

Styling:荻野 桃子

シンプルボブも、アシメバングでポイントを

シンプルなボブスタイルも、アシメバングにすることで大人かわいいスタイルのポイントにすることができます。また目元や顔まわりもすっきりすることで表情がよく見え、明るく優しい印象になります。またアシメバングは骨格カバーの効果もあり、どんな顔型でも似合い小顔効果にも期待できます。

Styling:荻野 桃子

シースルーバングで、春っぽさとデカ目効果をオン!

ラフ感満載の、アンニュイスタイル

長めの前髪をシースルーバングにしたスタイル。前髪だけでなく、全体的に軽さを作りゆるいウェーブがラフな印象にしています。長めの前髪に透け感を作ることで、少女のような可愛らしさを残したスタイルですが、全体的にラフな印象にすることで、こなれた女性を感じさせるスタイルに。

Styling:蔵前 加奈子

定番のボブヘアも、シースルーでぬけ感をプラス

今や、ヘアスタイルの中でも定番中の定番となっているボブスタイル。シンプルなボブでも、前髪にひと味加えるだけで、印象が変わるのです。シースルーバングなら、どんな前髪の長さでも応用でき、毛束を作りながら梳くのですぐに挑戦できます。シンプルだけど、こなれ感のある旬な前髪です。

Styling:野﨑 小知子

前髪が2way!ダブルバングでスタイルも変幻自在に

ワンレンボブも前髪ありボブも両方楽しめる、欲張りスタイル

前髪に短い部分と長い部分を作り、髪が動きやすいようにカットしているのがダブルバングです。短い部分を横に流して長い部分を上から被せることでワンレンボブに。前髪を下ろしたままでも前髪ありのボブヘアとして楽しむことができ、気分やファッションに合わせてスタイルを変えることができます。

Styling:葭川 貴俊

ダブルバングで、モードにもカワイイにも

深めにとった前髪をさっと横に流せばハンサムなモード感、短い部分を下ろして前髪を見せるとコケティシュな可愛さに。2種類の雰囲気を楽しめるスタイルです。ショートヘアでも、前髪にポイントを作ることで、全く違う雰囲気を楽しむことができるのが、ダブルバングの魅力です!

Styling:小野 雄二

前髪の幅を変えてみるのも、気分一新に!

ワイドバングで、さりげないおしゃれを

ぱっつんに切りそろえられたように見えますが、軽いV字バングになっており周りと差をつけるおしゃれなスタイルです。切り揃えられたぱっつんバングにするのも雰囲気が変わり、また前髪の幅を変えるのも印象を変えることができます。ワイドにするとモード感、狭くするとフェミニンな印象に近づきます。

Styling:久保田 淳

さらに、顔型によって似合わせるポイントがあるんです!

【丸顔さん】前髪を分けて、おでこを見せて!

丸顔さんの場合、おでこを見せて縦の割合を増やすことで輪郭のバランスをとることができます。斜め分けやノーバングで、おでこを見せます。ひし形のシルエットのスタイルを組み合わせると、小顔効果を期待することもできます。さらに、長めの前髪がうざバングのように顔にかかっていても小顔効果に◎。

Styling:橘内 友美

【丸顔さん】ショートバングでも、透け感を作って小顔効果を

丸顔さんは、前髪のぱつっと切ったラインがはっきりしてしまうと縦長効果が発揮されません。そのため、ショートバングでもシースルーを取り入れることで、前髪のラインがぼかされおでこが見えることで縦長効果を得ることができるのです。旬のシースルーを組み合わせてショートバングも楽しめます。

Styling:鈴木 大地

【面長さん】長めバングで、小顔効果とデカ目効果を手に入れよう

面長さんの場合は、縦の割合や顔の面積を減らすことでバランスをとることができ小顔効果を期待できます。そのため、目元ギリギリの長めの前髪を作ることがポイントです。重ための前髪がより効果的ですが、シースルーバングも調整して効果を得ることも。目元ギリギリの長さは目元も強調してくれます。

Styling:有馬 実咲

【面長さん】ワイドバングで、小顔になれる!

ぱっつんバングも効果的です。カットラインをぱっつんにすることで、横のラインが強調され横の割合が増えて見えるからです。さらに前髪の幅を広く作ることで、より効果を感じることができます。さらに、横のラインが強調されることで小顔効果にも期待することができます。

Styling:三室安那

【ベース型さん】サイドバングと透け感で、小顔に

ベース型の方は、サイドバングを作ることがポイント。前髪を狭くしてサイドバングを作ることで頬や輪郭を隠すことができ、エラのハリを緩和させてくれるのです。さらに、前髪も長めに作って透け感や束感を作ることで、おでこが見え縦長に見せてくれるので輪郭も強調されず小顔の効果もあるのです。

Styling:渡辺 マミ

【ベース型さん】長い前髪で、サイドをカバー

前髪が長い場合でも、前髪の幅を狭めに設定してサイドバングを作っておくとより効果的です。前髪部分にも長さの違いが出て、頬周りやあご周りをそれぞれカバーすることができます。さらに、センターパートなら縦長効果があるので、より顔のバランスを取ることができ小顔に近づきます。

Styling:大畑 稔

【逆三角形さん】ひし形シルエットで、柔らか女子に

逆三角形さんも、前髪の幅を狭めに設定してサイドバングを作ります。そうすることでひし形のシルエットができて、あご周りがシャープな顔立ちも柔らかな印象になります。さらにサイドバングを厚めに作るとよりシャープなあご周りを緩和させることができます。

Styling:三田 知花

【逆三角形さん】長めの前髪を横に流して、小顔効果をゲット

シャープなあごが特徴である逆三角形さん。前髪を横に流しておでこを見せることで縦長ラインを強調させます。さらに、長めの前髪によって分けた後、ひし形のシルエットにすることができるため、ハチ周りのカバーや輪郭のカバーすることができ小顔効果も期待できるのです。

Styling:伊東 一篤

すぐ伸びる前髪。ちょっとの変化で良いという方には、セルカットの基本を伝授!

ナチュラルに、下ろしたままの前髪の基本カット

【準備するもの】

・ヘアカット用のはさみ ※必要に応じて梳きばさみ

・ダッカールやヘアクリップ

・コーム

 

①前髪の幅を決めてサイドと分け、さらに前髪も中央とサイドの3等分に分けてダッカールなどで留める。

②中央部分をすくい縦にはさみを入れて少しずつ切る。

③中央部分と同じように両サイドもカット。サイド部分は中央部分より少し長い方が自然で小顔効果◎

④コームで梳かしてバランスをチェック。おかしなところは、また少しずつ切って調整して完成。

Styling:髙橋 真由子

さいごに

前髪を少し変えるだけで雰囲気も変わります。伸びてくるとマンネリしがちの前髪も、少し手を加えれば気分まで変えることができます。スタイリング剤を変えたり、いつもと違うスタイリングにしてみたり・・・。ツヤ感と束感を作るだけでも、すぐに旬の前髪を手に入れられますよ!わくわくウキウキした気分で春のおしゃれを楽しむ準備をしましょう!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ