【トレンドヘア】流行りの髪型をした女性は、やっぱりおしゃれ!今注目ヘアスタイルを分析します!!

ファッションにトレンドがあるように、髪型にもトレンドがあります。特に海外からはシーズンごとに新しい髪型が届き、トレンドとなります。2018年が始まり、海外ではファッションコレクションが開催されています。ここから、また新たな髪型のトレンドが生まれているのです。そこで、今注目するべき髪型を特集していきたいと思います!


writer satomaoko | 2018年3月13日更新

☆覚えておきたい、注目のヘアスタイルテーマ☆

トレンド、流行りというものは移り変わりの早いものですが、それでも今覚えておきたい3つのテーマ。

 

①ナチュラル

②ラフ

③ヘルシー

 

このテーマを頭に入れておけば、髪型のイメージもしやすくなりますよ!

Styling:折原 秀一

これだけは押さえておきたい、注目のヘアカラー

まだまだアツい暗髪カラー、ブルージュで外国人風の透明感を

暗髪カラーの中でもブルー×ベージュの「ブルージュ」カラーが人気です。青みによって暗く見えるのにベージュの透明感があり、重くならず程よい明るさを手に入れることができます。特に今は、ブルージュをさらに暗めにしてツヤを出すのも人気。

Styling:渕上 由美子

黒髪に最も近い、ブルーブラックで落ち着いた印象を

ブルーとブラックを組み合わせた「ブルーブラック」カラー。黒に近い色味ですが、青みが入っていることで透明感が出て、光に当たるとさらに透明感を感じることができます。明るくはできないけど髪色で印象を変えたい方は挑戦しやすいカラーです。

Styling:植村 敏也

今や定番カラーのグレージュで、自然な柔らかさを

グレーとベージュを組み合わせた「グレージュ」カラー。ベージュの柔らかさとグレーの透明感が合わさり、外国人のような髪の柔らかさや優しさを演出。暗めのカラーリングでツヤ感も出すのも人気で、さらに「アッシュグレージュ」というくすみのある色味も人気。

Styling:関根 優

いつでもとろんと甘め女子でいたいなら、ショコラブラウン

赤みのある「ショコラブラウン」カラー。その名の通り、チョコレートのようなブラウンで、ツヤ感がありまた肌をきれいに見せる色味です。女の子らしいとろみを感じるカラーなので、可愛い印象になりやすいです。暖かい季節にはぴったりのとろみカラー。

Styling:菊池 真里亜

今注目しておきたいのは、ピンク系カラー!

赤みのあるカラーやピンク系のカラーは今季目を離せません!中でもピンクベージュは取り入れやすく、ほんのりと赤みを感じ柔らかな印象でガーリーさのあるスタイルに。ダークトーンからハイトーンまであるため、どの年代の方でも取り入れやすく、ハイトーンならポイントにも最適。

Styling:三室安那

ハイトーンが大好き!これだけは譲れない、そんな方はミルクティーベージュで

ミルクティーカラーは、透明感があり外国人風のヘアカラーにぴったりのカラーです。特にハイトーンが好きな方は、ミルクティーベージュを明るめに入れることでよりハイトーンカラーになります。独特な黄みも目立たないので、より透明感が出て髪の柔らかさが演出されます。

Styling:嶋津 花純

こなれたスタイルなら、断然デザインカラー

ハイライトを細かく入れたりインナーカラーがおすすめ。スタイルに立体感が出るのはもちろん、アレンジでもこなれたスタイルに。またバレイヤージュカラーという、毛先に向かって細くカラーを入れていく方法もおすすめで、下ろしたままでもデザイン性抜群のスタイルになります。

Styling:国友 裕子

大注目のヘアスタイルを、キーワードと一緒に解説!

【ワンレンショート】で、こなれた大人ヘアに

長い前髪に合わせて、後ろの髪も詰めたボブベースのショートヘア。女優さんでもこの髪型をしている方をよく見かけますね!ラフなスタイリングでさまになるスタイルです。ハンサムさが大人の女性をより引き立ててくれます。タイトなスタイリングでモードスタイルも大人の女性にも。

Styling:村田 真也

ガーリー×ハンサムの欲張りスタイルは、【とろみ】質感で【ジェンダーレス】に

とろみとジェンダーレスやノージェンダーという言葉も、注目のキーワードです。ハンサムなショートヘアに女性らしさをプラスしてこなれたジェンダーレススタイルに。毛先の動きとブラウンのとろみカラーで柔らかな質感を出すことで女性らしさを演出したスタイル。

Styling:松橋 健一

【イノセント】な雰囲気で、大人かわいいスタイルに

日本人でも外国人のような透明感や軽さのある髪に見える「イノセントカラー」がありますが、このイノセントではなく、雰囲気の表現としての「イノセント」がポイント。自然でどこか子供らしいような、部分を取り入れることで大人かわいいスタイルに。

Styling:藤原 愛莉

再燃の予感【ハイレイヤー】で、軽さと柔らかさを

ハイレイヤーを入れることで髪の軽さはもちろん、パーマやコテで作る髪の動きが作りやすくなります。高めの位置からレイヤーを入れることで、カールを作らなくてもニュアンスを作りやすいスタイルに。どんなレングスでも合わせることができ、ネオウルフにもぴったり。

Styling:吹田 真也

【脱力系カール】で、ヘルシーなこなれヘアに

カールがあるのかないのかわからないほど、ゆるやかな動きのカール。この脱力感が、アンニュイな雰囲気を演出します。さらに無造作なスタイリングで、カールを出しながら、ラフ感と束感を作るだけで、一気にぬけ感のあるこなれた大人の印象に。

Styling:山本 健太郎

【ノンパーマ】の【切りっぱなし】で、シンプルなナチュラルスタイルを

ナチュラルで、作りこまない、キメ過ぎない、そんなスタイル。全体的に重さを作っておいて、スタイリングは髪のクセを生かすのみ。切りっぱなしのざくっと感による重さに束感をプラスして今のスタイルに。ウェットな質感でツヤと束感を作るだけでこなれたスタイルに。

Styling:橘内 友美

【外ハネ】スタイリングも、人気は続く!

ボブヘアのスタイリングと言えば、今では外ハネが定番となりました。この外ハネスタイルは、まだまだ人気が続きます。外ハネでも、ウェットな質感で束感を出すだけで、おしゃれヘアになります。また、デザインカラーを組み合わせるとよりこなれた大人スタイルに。

Styling:矢沢 和也

特にミセス世代は大注目の、【ミニマム】なスタイル

ショートヘアやショートボブをコンパクトにすることで、頭の形をきれいに見せることができ小顔効果にも期待できます。モードやカジュアルなスタイルにもぴったりですが、大人の女性が取り入れるとエレガントさも演出することもでき、大人の女性の魅力を引き出すスタイルに。

Styling:福嶋 潤也

前髪にも、注目ワードがあります!

【うざバング】で、ルーズでおフェロスタイルを

シースルーのうざバング。鬱陶しい長さの前髪をうざバングと言います。無造作にラフな感じで下ろしてスタイリングするのが旬です。伸ばしかけの前髪でできるので簡単に取り入れやすく、ぬけ感のある小顔スタイルに。ワンレンショートの登場で、頬ラインのうざバングに再び注目です。

Styling:佐藤 周子

【シースルーバング】で、色っぽくかわいく

おでこが見えるほどの薄いシースルーバングは、デザインも多様でまだまだ人気。透け感と束感を作るシースルーは、どんな長さの前髪でも取り入れることができます。透け感があることで、軽さや柔らかさが出てナチュラルな印象になりますが、スタイリングによってはモードにも。

Styling:矢邊 知美

今季注目【ざくっと感】が、ヘルシースタイルのポイントに

新たなバングスタイルとして、ざくっと感が注目ワードに。ざくっと不揃いな前髪に注目です。短く重ための前髪をざく切りにして、束感を作るのがポイント。タイトなスタイリングが旬ではありますが、少し遊びを効かせて手づかみのようなくしゃっとさせるのも◎

Styling:菊川 諒子

スタイリングにも、”イマ”がある!

ウェットな質感はやっぱり人気だけど、髪の表情を忘れずに

ウェットなスタイリングは定番になり、そしてこの人気が衰えることはまだまだありません。でも、ウェットな質感でも潤いのある質感ではなく、タオルドライをしたような自然な濡れ感です。そして束感や毛先の動きをラフに作るのがポイント。

Styling:永田邦彦

アレンジはタイトに、バレッタやピンでアクセントをプラスして

アレンジと言っても、前髪のアレンジが注目ポイントです。しっかりと分け目を作ってタイトにツヤを出してスタイリングをします。耳上でバレッタやピンで留めるだけ。シンプルなスタイルですが、すっきりとしたスタイルにすることでこなれた大人の女性らしい雰囲気に。

Styling:柴谷 恵梨香

とにかく、ナチュラルでラフ感のあるヘルシースタイルがキーワード!

たくさんの髪型を紹介してきましたが、まとめるとヘアスタイルとして注目なのは、ラフ感のあるナチュラルなスタイル。ヘアカラーのポイントは、ずばり透明感。外国人のような透明感のあるカラーをダークトーンで入れるのがおすすめです。透明感がプラスされより自然な柔らかさを演出。キメ過ぎない、ナチュラルでヘルシーなスタイルで周りと差をつけて、おしゃれなカワイイを目指しちゃいましょう!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ