【長さ別】お呼ばれウェディングのヘアスタイル15選&髪型のマナーを解説!

結婚式にお呼ばれされたとき、どんなヘアスタイルで出席すればいいのか悩む方は多いでしょう。カジュアルすぎるのもダメだけど、派手なものもダメ。最低限のマナーを抑えながら、いつもとは違う華やかで上品なヘアスタイルにしましょう。今回は、お呼ばれウェディングヘアスタイルを長さ別にご紹介します。


writer renass1123 | 2018年4月4日更新

自分で作るウェディングヘアスタイルのポイント

ポイントその1. 編み込みを取り入れる

普通のまとめ髪でも、編み込みを取り入れるだけでスペシャルなヘアスタイルになります。編み込みの種類は色々ありますが、仕上げたい雰囲気によって使い分けてみてください。

 

・甘さをおさえて大人っぽく仕上げたい→表編み込み

・編み目をくっきりアピールしたい→裏編み込み

・不器用で編み込みができない!→ねじり編み込み

スタイルをもっとみる

ポイントその2. ベースの髪はコテでゆる巻きにする

アレンジする前に、全体の髪をコテでゆる巻きにしましょう。女性らしいソフトで可愛らしい雰囲気のまとめ髪に仕上がります。ショートでも、コテで全体を巻くだけで華やかになるので、まとめ髪ができない長さでも簡単にウェディング向けヘアスタイルに。編み込み同様、なりたい雰囲気に合わせて巻き方を変えてみてください。

 

・ゆるふわな雰囲気に仕上げたい→ミックス巻き、波ウェーブ

・エレガントに仕上げたい→内巻き

・ゴージャスで大人っぽく仕上げたい→外巻き

スタイルをもっとみる

ポイントその3. 上品なヘアアクセサリーでアクセントをプラス

アレンジの仕上げに、ヘアアクセサリーを飾ればセルフセットでも華やかなウェディングヘアスタイルに仕上がります。特に、アレンジのレパートリーが少なめなショートは、ヘアアクセサリーを使って華やかさをプラス♡使うヘアアクセサリーは、パールをあしらったものや、ゴールドやシルバーなどシンプルでも高級感のある色使いのものがオススメです。

スタイルをもっとみる

マナーも大事!お呼ばれウェディングヘアスタイルのNGポイント

ポイントその1. 派手すぎるヘアスタイルはNG!

主役は花嫁さんなので、花嫁さんのヘアスタイルとかぶったり、それ以上に華やかなものは避けましょう。具体的には、夜会巻きや花をあしらったヘアアクセサリーは避けるのがベター。

ポイントその2. ロングヘアでダウンスタイルは避けよう

あえてカジュアルに、という気分でもお呼ばれ結婚式にダウンスタイルは避けた方が良いでしょう。周りが華やかにセットしている中でカジュアルなダウンスタイルは浮いてしまいます。コテで巻いても、下ろしたままでは日常のヘアスタイルとさほど変わりがないため、「手を抜いている?」と思われてしまうかもしれません。

ショートのお呼ばれウェディングヘアスタイル

1. ふわくしゅエアリー♡巻き髪ショートヘア

ふわふわ、くしゅくしゅとした質感で天使のような儚げな雰囲気漂うショートヘア。パーマをかけずにセットするなら、コテで髪全体を根元から巻き、仕上げにほぐします。巻き方は、外側から内巻き、外巻き、内巻き、となるようにミックス巻き。ショートヘアで巻き髪をするなら、コテは細めが便利です。ブロッキングしてそれぞれのパートを丁寧に巻きましょう。仕上げに、シンプルなバレッタやカチューシャを飾れば、さりげなく華やかに♪

スタイルをもっとみる

2. サイド耳掛けアレンジで上品に

えりあしが短くて、コテで巻くには長さが足りないショートなら、耳掛けアレンジはいかがでしょうか。シンプルですが、耳掛けしてヘアアクセサリーを見せるように飾れば、結婚式ヘアスタイルにも使える上品なヘアスタイルになります。毛先全体は細めのコテでくるっとCの字を描くように巻きましょう。

スタイルをもっとみる

3. ウェーブシルエットのバングが個性的♡

ショートボブの前髪アレンジです。前髪を8:2で分けたら、うねるようにねじってピン留め。両サイドもねじってピン留めして、スッキリまとめます。サイドには結婚式向けの上品なヘアアクセサリーをさりげなく飾るとベター♪

スタイルをもっとみる

4. ゆるウェーブのハーフアップでおフェロヘア♡

伸ばしかけショートボブでもできるハーフアップアレンジ。全体の髪はコテでゆる巻きにして、耳上の髪を後ろでまとめます。結べない長さなら、ねじってピン留めして、その上からバレッタやリボンなど、大きめのヘアアクセサリーを使って隠しましょう。前髪もコテで内巻きに巻くと、ゆるふわな雰囲気がアップ♡

スタイルをもっとみる

ボブ、ミディアムのお呼ばれウェディングヘアスタイル

5. パールをあしらって華やかに♡上下編み込みのハーフアップ

肩につかないボブは、セルフセットでも簡単にできるハーフアップが便利♡ハーフアップでまとめる部分を、編み込みとくるりんぱにして、メリハリのあるヘアスタイルに仕上げます。

 

まずトップを中央で結んでくるりんぱ。両サイドの髪は耳上と耳後ろで2つに分け、それぞれを編み込んでくるりんぱ部分にかぶせるようにまとめます。仕上げに、パールのヘアアクセサリーを散らしたり、編み込みをまとめた部分にバレッタをつけて、華やかさをプラスしましょう♡

スタイルをもっとみる

6. くるりんぱ3回で作るふんわりハーフアップ

前髪をアップにしてくるりんぱ、両サイドは耳上で2つに分けてそれぞれくるりんぱ。合計3回くるりんぱをして、ふわふわっとボリューミーなハーフアップに仕上がります。くるりんぱでできた左右のねじれは、仕上げに指でゆるめてよりボリューミーに。くるりんぱ部分をカバーするように、大きめのヘアアクセサリーを使いましょう。

スタイルをもっとみる

7. サイド寄せアレンジは左右アシンメトリーがオシャレ♪

肩につかないボブは、ハーフアップアレンジしかレパートリーがないと思っていませんか?サイドをきっちり分けて、ヘアアクセサリーで留めるサイド寄せアレンジも結婚式に使えますよ♪サイド寄せのスッキリしたシルエットと、反対側の巻き髪でボリュームタップリのシルエットのアンバランスさがオシャレ!全体をコテで巻き、サイドはきっちり耳にかけてしっかり留められるバレッタでまとめるだけ。

スタイルをもっとみる

8. ふわくしゅ質感のサイドアップ

ふわっと空気を含んだようなエアリータッチのサイドアップ。クシュっとした質感を出すために、コテで巻いて巻き髪のボリュームを利用しています。

スタイルをもっとみる

9. ハイポニーテールでスタイリッシュに

高い位置で結んだポニーテールは、結ぶ前に髪をゆる巻きにすると、毛束にボリュームが出て華やかな仕上がりになります。前髪も一緒にアップにしてきっちりまとめ、カジュアルさを抑えましょう。

スタイルをもっとみる

10. ボブでもできる♡ポンポンお団子

ボブやミディアムでも、お団子を2つに分けて作ることで、ロングで作るようなボリュームのある大きなお団子のように見せられます。髪をトップで2つに分け、それぞれをねじってお団子に、仕上げにほぐしてボリュームを出せば完成!

スタイルをもっとみる

ロングのお呼ばれウェディングヘアスタイル

11. 編み込みで崩れにくい♡ゆったりシニヨン

大人上品なシニヨンはウェディングヘアスタイルにぴったり。編み込みを加えることで、ゆったりルーズに仕上げても崩れにくくなります。サイドを残して髪をひとまとめにして、サイドの毛束は周りの髪を巻き込みながらねじります。ひとまとめにした毛束をクルクルっと丸めてシニヨンにして、ピン留めしたあとにほぐせば完成!花モチーフのヘアアクセサリーも、小ぶりのものなら控えめなのでオーケー!

スタイルをもっとみる

12. ねじり×三つ編みで作るアップスタイル

パッと見普通のお団子でも、お団子部分の髪を三つ編みにするとエレガントさアップ♡両サイドの髪を残したまま、後ろで1本の三つ編みを作ります。両サイドは毛束をそれぞれ2つに分け、ねじって後ろでひとまとめに。あとは三つ編み部分をクルクルッと丸め、ピン留めすれば完成!

スタイルをもっとみる

13. 三つ編みと裏編み込みで作るアップスタイル

上はふわっとボリュームを、下は編み込みできっちりタイトにまとめたアップスタイルです。耳上の髪を両サイド残して、トップは中央部分からざっくりと三つ編みに。編めるところまで編んだら、ゴムで結んでおきます。残した両サイドの髪は、それぞれ編み目くっきりの裏編み込みをしてまとめ、結んでおいた三つ編み部分は丸めてシニヨンに。

スタイルをもっとみる

14. ラプンツェル風♡三つ編みおろし

三つ編みの編み目を数段重ねた、変形三つ編みアレンジ。全体をひとまとめにしてくるりんぱしたら、残った毛束を三つの三つ編みができるように区切って編みます。2回ほど三つ編みにしたら細いゴムで結び、下の毛束から髪をひとすくいしてゴムに巻きつける方法を毛先まで繰り返しましょう。仕上げに、くるりんぱ部分にマジェステやバレッタを飾れば、上品なプリンセス風ヘアスタイルに。

スタイルをもっとみる

15. 編み込みと毛束のカールでエレガントポニー♡

両サイドからねじり編み込みを加えたローポニーテール。毛束はコテで内巻きと外巻きをミックス。カールはくっきり作ると、ゴージャスな仕上がりになります♡

スタイルをもっとみる

華やかに決めよう♡お呼ばれウェディングヘアスタイル

お呼ばれウェディングのヘアスタイルは、カジュアルなものではなく、いつもと違う華やかさのある髪型に♪ヘアアクセサリーや編み込みなど、ひと手間加えるだけでも華やかになるので、セルフアレンジで困ったらぜひ参考にしてみてください♡

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ