可愛い前髪の作り方教えます♡私たちはいつでも“カワイイ”を作れる!

「トレンドになる前髪がたくさんあって、どんな前髪が可愛いのかわからない・・・」少しの変化で、雰囲気も変えることができる前髪。特に前髪はトレンドになるものが多く、どんな前髪がいいのかと悩んでしまうことありませんか?前髪ありスタイルに興味のある方は参考にしてみてくださいね!可愛い前髪を作って、今どきの“カワイイ”を更新していきましょう。


writer satomaoko | 2018年5月5日更新

今すぐできる、簡単にできる、誰でもできる、セルフイメチェンバング

誰でも簡単に作れちゃう、斜め分けショートバング

斜め分けは左右の分け目によって雰囲気が変わり、右分けはフェミニンな印象に見えると言われています。ロングヘアとショートバングの組み合わせはこなれた雰囲気になりますが、あえて前髪で斜めの毛流れを作ることで大人っぽさを演出。ドライヤーで、毛流れを作ってスタイリング剤で毛先の動きを整えたらできる簡単なアレンジです。

Styling:谷口 翠彩

ショートヘア×ショートバングの組み合わせも、大人可愛いに

斜め分けバングはどんなヘアスタイルにも合い、簡単にスタイリングできます。左分けはクールな印象に見えると言われていますが、ショートヘアとショートバングを組み合わせると、あどけなさがプラスされ大人可愛い印象に。前髪の短い方は、ストレートアイロンがおすすめ。ドライヤーでもできる簡単スタイルです。

Styling:渕上 由美子

毛流れだけでも、こなれたカジュアルスタイルに

毛流れを作り横への動きを作るだけでも印象を変えることができます。長めの前髪だと重みを感じやすく個性的な雰囲気やクールな印象になりやすいですが、横に動きを作るだけでカジュアルに。短めの前髪なら可愛い印象に女性らしさをプラスできます。ドライヤーで毛流れを作るだけでスタイリングができ、束感を作るのがポイント。

Styling:北島 圭二

人気急上昇中のワンレンショートも、センタパートで大人ハンサムに

ワンレンショートの人気に合わせて、センターパートの前髪に再び注目が集まりました。うざバングでアンニュイな印象、分け目を曖昧にしてよりラフな大人の女性に。分け目をしっかり作ったセンターパートにすると、モードなスタイルにも。毛先に内巻きや外ハネ、ランダムなカールの動きやスタイリング剤の質感で印象も変わります。

Styling:村上 正也

天使の羽バング×センターパートで、大人アンニュイに

前髪を外ハネにした、羽のような動きを作る天使の羽バングを作り、センターパートでラフにスタイリングしたスタイル。センターパートも前髪の長さに関わらず取り入れることができます。分け目や毛先の動き、スタイリング剤でガーリーにもハンサムにもできる万能なスタイル。長さにもよりますがセンターパートは、骨格をカバーし小顔効果にも。

Styling:新井 智美

かきあげバングで、大人のオンナの余裕を

かきあげバングは分け目を決めて根元を立ち上げるだけ。ドライヤーで根元を立ち上げることができます。スタイリング剤の質感によって雰囲気も変わります。髪色でも雰囲気が変わり、ハイトーンならグラマラスで柔らかな印象、ダークトーンならモードでハンサムな印象に。気分や髪色に合わせて毛先の動きや質感を組み合わせて楽しんでみても〇。

Styling:大谷 恵

ジェンダーレスなショートで、大人の女性らしさを

もちろんショートヘアでもかきあげバングはできます。ボーイッシュなショートヘアに、女性らしいかきあげバングを合わせることで、注目度上昇中のジェンダーレスなスタイルに。あえてボーイッシュさと女性らしさを組み合わせることで、より大人の女性を引き出すことができます。前髪が短い場合は、重みのあるスタイリング剤がおすすめ。

Styling:河野 さなえ

毛先のワンカールで、王道ふんわりアイドルバングに

コテで毛先に動きをつけて、さっと横に流せばアイドルのような前髪に。巻き方の強弱によって雰囲気が変わりますが、ワンカールの動きで横に流す簡単スタイルです。9:1ほどの分け目で、分け目はほぼ作らずに前髪だけに動きを作ります。斜め分けとはまた違う動きなので、印象も変わりふんわりとしたガーリーなスタイルに。

Styling:佐藤 周子

ふんわりワンカールバングで、あどけない可愛さ

目元ギリギリのふんわりワンカールは、ガーリーで女の子らしい可愛さを演出しますが、ショートバングに取り入れるとあどけなさのあるガーリーなスタイルに。ショートヘアは全体的にタイトなスタイルなので、前髪部分にふんわり感を作ることでメリハリのあるスタイルになります。前髪のワンカールでショートヘアも柔らかな印象に。

Styling:伊藤 由貴絵

ランダムカールで、アンニュイガーリーに

ランダムなカールを作ることで、髪の動きに立体感も生まれ髪の柔らかさを演出。黒髪やダークトンの前髪は重みを感じやすいですが、カールによってふんわりとしたスタイルに。ランダムなカール、無造作なスタイリングで良いので、コテが苦手な方でも挑戦しやすいスタイルです。スタイリング剤の質感や、カールの束感で印象も変わります。

Styling:森 春菜

可愛さ抜群!今ドキのこなれた、かわいいバングも参考に!

シースルーバングで、ルーズな大人可愛いに

今や定番バングのひとつ、王道の可愛いバングの代表シースルーバング。透け感があることで、髪の柔らかさや優しい印象を演出。どんな長さでも取り入れることができるので、シースルーをプラスするだけで旬のスタイルに。ウェットな質感で束感やツヤ感を出したり、マットな質感でナチュラルなスタイリングでも大人可愛い仕上がりに。

Styling:小松 美緒

ただの斜め分けじゃない!斜め分け×シースルー×アイドル風で可愛いが爆発!

毛先のワンカールに、斜め分け、そして注目されているシースルーバングを組み合わせたスタイル。ただ前髪の毛先に動きをつけて斜め分けにするのでは、いつもと変わらないという方もいるのでは?そこで、シースルーをプラスすることで旬のスタイルになること、そして透け感ができることで柔らかな印象になり、より大人フェミニンな雰囲気に。

Styling:高石 はるか

モードよりもかわいいがいい?そしたら、ぱっつんショートバング

ぱっつんバングはモードでクールな印象になりやすい印象ですが、そのぱっつんバングをショートバングにするだけでガーリーな印象に。さらに、ぱっつんバングの定番は、何と言っても重ためではないでしょうか。そこをあえて、シースルーにすることでより可愛らしさがプラスされ、また髪の柔らかさと合わせて優しい印象にすることができます。

Styling:萩原 翔志也

オン眉アシメのベビーバングで、大人のこなれた雰囲気に

ここ数年トレンドになっているベビーバング。オン眉のアシメバングのこと。前髪に長短が作られるので、オン眉の中でも挑戦しやすいデザインでもあります。ショートヘアでもロングヘアでもどんなヘアスタイルにも合わせられ、前髪の幅を調整すると大人の女性でも取り入れやすいのも魅力です。スタイリングの幅も広い、万能バングです。

Styling:荻野 桃子

ざくざくバングで、カジュアル可愛いに

毛先がざくざくして、ぱつんとカットしたような不揃いな感じが、再び注目の的に。ウェットなスタイリングならカジュアルさとモード感、マットなスタイリングならカジュアルでガーリーな印象に。大人の女性でも取り入れやすいデザインです。くしゃっとしたスタイリングにも注目で、手で掴んだような無造作なスタイリングでこなれた雰囲気に。

Styling:山本麻美

前髪って、顔型で似合う似合わないがあるみたいだけど・・・

小顔効果やデカ目効果も!顔型別似合わせバングのポイント 

・丸顔さん→斜め分け、シースルーバング、ノーバング、うざバングが◎。おでこを出して縦ラインを作ることがポイント。

 

・面長さん→ワイドバング、ぱっつんバングが◎。横ラインを作ることがポイント。ノーバングにはサイドにボリュームや動きを!

 

・逆三角形さん→基本的にどんな前髪も◎。特に縦ラインができるおでこを見せた前髪は、特徴であるあごの細さをカバーできます。

 

・ベース型さん→ノーバングや長めの前髪が◎。頬やエラ付近に髪を作ることがポイント。前髪を作るときにはサイドバングや幅を狭めに!

 

Styling:渡辺 マミ

でも、実は、顔型関係なく、誰がやっても可愛い前髪があったんです!

誰でも似合う可愛いバング① ラウンド風バングでガーリーに

ここでのラウンドというのは、ラウンド状にカットした前髪ではありません。前髪全体の毛先に動きをつけて、目尻付近の前髪はサイドに向かって自然に繋がるように毛流れを作ります。目尻の髪が両サイドともサイドに向かった毛流れができることで、スタイルに馴染みます。縦横のラインが両方作られ、目元を強調し小顔効果にも期待できます。

Styling:木村 光男

誰でも似合う可愛いバング② うざバング×脱力ウェーブで、こなれた雰囲気を

うざバングやノーバングなら、顔まわりに動きが出るようにスタイリングするのがポイントです。特に大きなゆるいカールを作ることで、ボリュームができ、どんな輪郭でも骨格をカバーする効果が発揮され小顔効果に期待できます。前髪部分が顔にかかることで、目元に視線が行きやすくもなるので、目元も強調されます。

Styling:川辺 辰郎

カットしなくてもアレンジで、旬の可愛いシースルーバングに

アレンジを組み合わせて、前髪の量を調整することで旬のシースルーバングを作ることができます。シースルーにすることで、ルーズな印象になりこなれた雰囲気になります。また、軽さができるので柔らかく優しい印象にもなりガーリーなスタイルに。もちろん、アレンジのスタイルによってはモード感のあるシースルーバングにも。

Styling:矢邊 知美

さいごに

前髪の種類が多くありますが、印象や雰囲気を変えるのに簡単なのはやっぱり前髪の変化。今回は前髪のデザインに注目して紹介してきました。

 

前髪のあるスタイルは、ノーバングのスタイルに比べると可愛い印象が強いですが、長さやデザインによって大人の女性でもおしゃれに取り入れることができるのです。セルフですぐできるデザインを紹介してきましたが、それはあくまでも毎日のスタイリングの一つです。もしカットするとなると、美容師さんと相談しながらの方が失敗もなく、可愛い前髪を作ることができるかと思います。

 

前髪を作るか迷っている方、どんな前髪にしようか悩んでいる方、ぜひ前髪で“カワイイ”を楽しんでみてください!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ