【前髪】ナチュラル♡ストレート前髪でキレイなお姉さんを目指す方法|ストレートアイロン、縮毛矯正、ストレートパーマetc

毎シーズン、いろいろなトレンドが生まれる【前髪】。その中でも、長年多くの女性たちに支持されている前髪トレンドの一つである【ストレート】。意外に大人っぽい雰囲気を出す、キレイなお姉さん風スタイルを上手にまとめ上げられるスタイルなんですよね!今回は、くるん前髪、流し前髪、ぱっつん前髪というアレンジと一緒にストレートの前髪の作り方について特集します♡


writer kiku | 2018年5月8日更新

前髪♡ストレートの作り方を様々な方法で紹介!

前髪も髪の毛もストレートは女性の憧れ♡

サラサラ、ツヤツヤのストレートヘアは女性も男性もみんなが大好きな美人ヘアスタイルの一つ。キレイなお姉さん、という雰囲気を作るのに大事なアイテムでもありますよね。

 

くせ毛の人はドライヤーやストレートアイロンなどを駆使したり、ストレートパーマを当てたりと、苦労の末、ストレートの前髪を手に入れるのではないのでしょうか?

 

また、キープ力のあるストレート前髪を手に入れるのは誰しも苦労する部分ですよね!今回は、そんなみんなの憧れ、ストレートの前髪を簡単に作る方法をご紹介します。

前髪♡ストレート前髪の作り方|流し前髪もぱっつんもどんと来い!

自然にくるん♡基本のストレート前髪の作り方

まずは、下ろした時が一番かわいい!ほんのりくるんと丸みのあるストレート前髪の作り方です。

 

髪の毛にクセをつける際に、アイロンやコテを使う時にはブロッキングをしてパーツごとにクセ付けていくのが一番効率のいいやり方。前髪の場合は、上と下というふうに髪の毛を分けましょう。

 

下の前髪→上の前髪というようにアイロンを使って形を作っていきましょう。また、上下に分けた前髪も3から4のパートに分けてひと束ずつ巻いていくとGOOD!ストレートアイロンは、手首を内側に向かって返すようにくるんとすると、ちょうどいい丸みができます。

ストレート前髪をシースルーにしてヘルシーな印象に

ストレートの前髪をシースルーでアレンジ!シースルーバングは大人の女性を元気に、ヘルシーに魅せてくれるバングです。顔まわりや全体の印象にこれからの季節のように明るいシルエットを作りたい人にオススメの前髪スタイルです。

Styling:澤野 浩美

自然にくるん♡流しストレート前髪の作り方

どんな時も使える前髪スタイルの一つに、【流し前髪】があります。

 

一見ただの横に流してセットしてあるだけのストレート前髪ですが、顔幅の調整や小顔効果など、どんなヘアスタイルかも問わずに似合わせで取り入れることできる優秀な前髪スタイルなんです!

 

前髪はサイドとのつなぎ目は丸みをつけずにアイロンを通し、起点から中心になる前髪は手首を内側に返してくるんと毛先に丸みをつけましょう。

ナチュラル流し前髪が大人清楚!

オフィスや学校または就職活動の時にも、決して派手ではない、良い印象しか残さない流し前髪。

 

顔幅を調整、顔を小さく見せる効果も期待出来るので、輪郭に悩みがある人にも比較的気軽に試してもらえる前髪スタイルです。落ち着いた女性、清潔感を感じさせる印象のシルエットが多くの人の支持を集める理由です。

Styling:萩原 翔志也

髪の毛は熱が通っているうちに形を作ろう!

髪の毛は、熱が髪の毛に通り、冷める時にクセがつくようになっています。ですので、アイロンやドライヤーなどで熱を与えたら、クシや指ですかさず形を作るようにすると作った形をキープしやすくなります。

自然にくるん♡ぱっつん前髪の作り方

目元が印象的に、そして女性らしさ抜群な前髪スタイルのぱっつん前髪。

 

流し前髪へと変化させることもできるので、アレンジの幅が広がる前髪でもあります。切ったまま感を出すので、クセが出ているようだとぱっつんの持つ女性らしさが半減してしまうことも。前髪の厚さにもよりますが、ストレートアイロン一つでぱっつん♡ストレートができるので動画の通り試してみるのもアリですよ♡

カーリーロング×ぱっつん前髪でドーリーな可愛さ

カーリーロングとぱっつん前髪の組み合わせで、お人形のような可愛さ溢れるスタイルの完成♡自宅での再現性も確かなパーマと扱いやすい前髪スタイルで、いつでもどこでも安定の大人かわいいを保証のヘアスタイルです!

Styling:岡田 晃忠

ストレート前髪を作る時でも、ストレートアイロンは手首を返してくるんとさせよう!

ストレートの前髪を作る、と言っても真っ直ぐに下ろしただけでは現実的にストレートにはなりづらいんです!

 

なので各動画にもあるように、前髪はくるんと手首を内側に返すように作ると綺麗なストレートに近づきます。コテで作るよりも、ストレートアイロンで作る方が細かなアレンジを毛先に出すことができるのでオススメです。

 

逆にコテは、キチンとした角度や、立体的な角度を前髪につけたい時にオススメ!気をつけて欲しいのは、コテは温かくなる部分が表面に出ているので火傷をしてしまう恐れがあること。おでこや襟足付近の髪の毛に使う際には、十分に気をつけましょう!

前髪のくせ毛対策♡縮毛VSストレートパーマ

熱を与える縮毛矯正、熱処理しないストレートパーマ

毎朝毎朝、前髪をストレートにセットするのは大変!という人の中には、縮毛矯正やストレートパーマなどをかけているという人も少なくないですよね。

 

縮毛矯正とストレートパーマの違いは何なんでしょうか?縮毛矯正は、薬とストレートアイロンの熱を使って髪の毛のクセを伸ばすもの。ストレートパーマは熱処理なしの、薬剤だけを使ったパーマのことを言います。

クセをしっかり伸ばすなら、縮毛矯正

クセをしっかりと伸ばしたい!という方には、縮毛矯正がオススメです。ただし使う薬剤やその方法は美容室や美容師さんで異なってくる部分があるので、しっかりとしたカウンセリングなどを通してあなたの希望を聞いてくれるところで施術するようにしましょう♡

美容師さんとしっかりカウンセリングしよう

薬剤+ストレートアイロンは、髪の毛のダメージにもつながりやすいので注意が必用。ストレートパーマでもクセをしっかりとまっすぐに出来る髪質の方もいるので、やはり美容師さんと話し合うのはとても大切ですね!

 

市販、セルフ矯正やストレートパーマは効果的?

最近では、自宅で出来るセルフ縮毛矯正やストレートパーマをかける人もいるかもしれません。安く手軽に試すことができるのでオススメの方法ではありますが、説明書をよく読まないと危ないので注意が必要です。

 

髪の毛は案外とてもデリケートなもの。薬剤を選べない、薬剤を髪の毛につけておく時間が正確ではない、塗りムラがある、といったことが原因で、期待通りに前髪をストレートにできないことも。まずは美容院に行って、正しい縮毛矯正、ストレートパーマを施してもらうのがベストです。

前髪ストレートは、ストレートアイロンで作ると最強♡

いかがでしたか?前髪ストレートの作り方について、ご紹介しました♡

 

縮毛矯正やストレートパーマなどを施して、前髪をストレートにするととても簡単ですが、髪の毛にかかる負担も増します。ストレートアイロンは、普段は動きのある前髪を楽しんでいる人も、ストレートにしたい日だけストレートな前髪を試せるアイテム。

 

ゆるふわだけじゃない、ストレート前髪でキレイなお姉さん風にまとめるのもいいです♡

written by kiku

豪州での農業研修、ナチュラル素材を使った焼き菓子店の製造担当を経て、健康と美容についてやその関係についての記事を執筆しています。趣味は旅行!近々、大好きな台湾かヨーロッパへの「ちょい住み」を計画中。

注目のテーマ