【ヘアアレンジ8選】ショート&ショートボブのアレンジ方法【結婚式向けヘアも♡】

ショートはまとめ髪のようなアレンジは難しいですが、前髪アレンジやヘアアクセサリーを使ったアレンジなど、工夫次第で色々なアレンジを楽しめます。ヘアアレンジを楽しんで、ヘアスタイルのマンネリ化を防ぎましょう♪今回は、ショートやショートボブにオススメのヘアアレンジをご紹介します。


writer renass1123 | 2018年5月8日更新

短くても大丈夫!ショートでヘアアレンジを楽しむポイント

ポイントその1. 時間がない朝は前髪アレンジ

まとめ髪は難しいショートでも、前髪があれば前髪アレンジで雰囲気をガラッと変えられます。前髪アレンジのために、前髪は伸ばしておくと良いでしょう。前髪に長さがあれば、編み込みやかきあげバング、ポンパドール風など様々な前髪アレンジを楽しめますよ♪

Styling:小熊 萌子

ポイントその2. ヘアアクセサリーで簡単アレンジ

前髪アレンジする時間もない、アレンジできるほど前髪が長くない。そんな人にはヘアアクセサリーが強い味方になります♡サイドの髪を耳掛けして、耳上にバレッタやヘアピンをつけるだけでも立派なヘアアレンジ。色々なヘアアクセサリーをコレクションして、その日の気分によって使い分けてみてください♡

 

オススメは、画像のようなフレームデザインのヘアクリップ。華奢なデザインのトライアングルやムーン、キュートな星形など、ゴールドカラーなので子供っぽくならず、上品な雰囲気をプラスできます♪

ポイントその3. 全体をコテで巻いてパーマ風アレンジ

ベリーショートよりも長いショートやショートボブなら、コテで巻き髪アレンジも可能です。全体を巻くのはもちろん、トップの長い髪の部分だけランダムに巻くだけでも、トレンドのゆるふわな仕上がりになりますよ。巻き髪のカールが加わると、華やかな雰囲気が加わるので結婚式やパーティーの時はコテを使ってひと手間加えましょう。

ショートでコテを上手に使うコツ

ショートは細いコテを使おう

髪が短いと太めのコテでは髪が巻きにくく、カールがついてもすぐに取れてしまうんです。細いコテなら、短い髪もコテで挟みやすいので、しっかりとしたカールをつけられます。細かい部分も巻けるので、巻きにムラがなく全体を巻けることが可能です。コテの太さは19mm〜25mmがオススメです。

カールをキープするコツは、すぐに触らないこと!

カールが取れやすいショートヘア。コテで巻き髪が作れるのは、熱で髪を変形させるから。そして、巻いた状態が髪にクセづけられるのは、熱が冷える段階で起こります。つまり、コテで髪を巻いたあと、すぐに手で髪をほぐすと、カールが癖づく前にカールを取ってしまうのです。髪を巻いてから髪の熱が冷めるまで触らないことが大切です。

パーティーにも使える♡ショートの前髪アレンジ

ねじってサイドをピン留めするだけ♪

くせ毛風のボーイッシュなショートヘア。ベビーショートバングが可愛いですが、前髪アレンジをするにはちょっと短い?でもヘアアクセサリーがあれば、サイドの前髪部分をねじって留めるだけで前髪アレンジが完成!さりげないデザインのフレームヘアクリップがアクセントになっています。

Styling:杉本 恭子

カチューシャで簡単ガーリーアレンジ

前髪ごとカチューシャでアップにした簡単ヘアアレンジです。カチューシャで髪をあげたぶん、ふんわりとトップにボリュームができてメリハリのあるショートヘアになります。カチューシャの他に、バンダナやターバン、スカーフでも同じようなアレンジができますよ!髪をあらかじめゆる巻きにしておくと、ふわっとしたニュアンスが加わってフェミニン度アップ♡

Styling:柴谷 恵梨香

ちょこっと外ハネ前髪アレンジ

前髪のサイド部分を耳側に分けて耳掛け。残った前髪は毛先をコテで外ハネさせて、上品なショートヘアに遊び心をプラス♡コテで外ハネさせるときは、横に流すようなイメージで毛先をハネさせましょう。サイドがスッキリ分けられているぶん、外ハネした前髪が引き立っています。

Styling:久住 桃子

レトロな仕上がり♡ウェーブ前髪アレンジ

前髪をアップにしたアレンジですが、ポイントは前髪でウェーブを描くようにねじってピン留めしているところ。ゆるっとしたウェーブがレトロな雰囲気を演出します。前髪を9:1か8:2で分け、少ないぶんは耳掛けしてバレッタでスッキリまとめます。多いぶんはふんわりウェーブを描くようにねじり、アメピンで留めて完成!

Styling:佐々木 香奈

ショートボブならハーフアップや編み込みアレンジで楽しむ

ルーズな質感がオシャレ♪ひとつ結びでハーフアップ

ショートボブは上半分の髪を後ろでまとめると、長さが足りなくなりがち。あえてそのデメリットを生かして、後ろでひとつ結びにして後れ毛たっぷりのハーフアップを作れます。耳上の髪をざっくりと後ろでまとめて、小さなポニーテールを作ります。えりあし部分はコテで毛先を軽く外ハネさせましょう。セット前にオイルやムースなど、ウェット系スタイリング剤をもみ込んでおくと、後れ毛に毛束感が生まれます。

Styling:山口 和樹

ロープ編み×くるりんぱハーフアップ

耳上の髪をロープ編み、トップの髪をひとつ結びにしてくるりんぱすれば、ショートボブでも編み込みハーフアップが作れます。編み込みが難しいという人も、ロープ編みなら簡単でオススメ!ロープ編みは、毛束を2本に分けてねじっていくだけ。両サイドそれぞれ編んだら、くるりんぱ部分でひとつ結びにして同じくくるりんぱ。あとはくるりんぱ部分にバレッタをつけ、えりあしの毛先を外ハネさせれば完成!

Styling:眞鍋 翔

上品スウィート♡三つ編みハーフアップ

耳上の髪をそれぞれ片編み込みしたハーフアップアレンジです。片編み込みは、サイド部分の髪だけを編み足していく編み込み方法。こちらのアレンジでは、耳側の髪を編み足しながら三つ編みをしていきます。

 

トップの髪はブロッキングしておき、両サイドをそれぞれ編み込んだら後ろでひとまとめに。まとめた部分を隠すようにトップの髪を下ろします。こめかみの後れ毛はコテでゆる巻きに、下ろした全体の髪は波巻き、毛先は外ハネさせて完成です。

Styling:杉本 恭子

太い編み込みで編み目くっきり!

トップから毛束をとって編み込んだアレンジです。毛束を太めにすれば、編み目がくっきり見えやすくなります。編み目をさりげなくしたいなら、3つに分けた毛束の真ん中にくる髪を上に重ねる表編み込み。

 

立体感を出したいなら、毛束の真ん中に来る髪を下に重ねる裏編み込み。編み込みができないなら、毛束を2つに分けてねじるロープ編み。自分に合う編み込み方をしてみてください。

Styling:坂本 愛有

【結婚式アレンジ】ショートやショートボブはどうセットすればいい?

結婚式のような華やかなイベントにお呼ばれされたら、雰囲気に合わせて華やかなヘアアレンジにしたいですよね。アレンジの数が限られるショートヘアは、パールなど華やかなデザインが施されたヘアアクセサリーを耳掛けした髪の部分に飾りましょう。

 

ショートボブは、編み込みハーフアップにヘアアクセサリーをプラス。また、ショートもショートボブも、コテで髪全体を波巻きにしてウェーブヘアに仕上げると華やかさがアップしますよ♪

Styling:星田 香

ベリーショートはイヤリングでアレンジいらず!

ボーイッシュさを抑えてフェミニンな雰囲気に♪

ショートよりもアレンジの数が限られるベリーショート。ベリーショートは耳の部分がはっきり現れるので、イヤリングやピアスのデザインが引き立ちやすく、女性らしさをアピールできるヘアスタイルなんですよ。アレンジが少ないぶん、色々なデザインの耳飾りを集めて、その日の気分に合わせて選んでみてください。ヘアアレンジなしでも十分オシャレになりますよ♪

Styling:渕上 由美子

イヤリングは大ぶりなデザインのもので小顔効果

ベリーショートに似合うイヤリングは、大ぶりなデザインのもの。縦長のイヤリングや、大きい輪っかのイヤリングなど、ゆらゆら揺れるニュアンスを楽しめるものがオススメです。イヤリングをつけるだけで、フェイスラインスッキリの小顔効果も期待できるんですよ♡

アレンジが少ないならカラーで遊ぼう!ショートにオススメのインナーカラー

比較的アレンジが少ないショートヘアですが、アレンジをしなくてもオシャレに決める方法があります。それが「インナーカラー」。髪の一部分、特に内側の髪にベースの髪色と違う色を入れるカラーリングです。ちらっとさりげなく主張するインナーカラーを施せば、アレンジなしでこなれたヘアスタイルになります。

ショートはヘアアレンジでマンネリ予防♡

アレンジが少ないショートヘアですが、前髪アレンジやヘアアクセサリーを使ったり、イヤリングで華やかさをプラスするなど、工夫すれば色々な雰囲気を楽しめるんです。ショートヘアに飽きてきた、という方は新しいヘアアクセサリーを使ってみたり、インナーカラーのようにヘアカラーでイメチェンするのもオススメ!

Styling:川崎 勝佳

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ