ミルクティーベージュであか抜け美人に♡”透明感”がヘアカラーの注目ワード!

2018年注目のヘアカラーは“透明感”がキーワード。女性の定番カラーになっている透明感抜群のミルクティーベージュの人気が再燃の予感!ミルクティーベージュはトーンを変えるだけで雰囲気を変えることができ、さらには人気の外国人風デザインカラーにも〇。ヘアスタイルやファッションを選ばない万能カラーです。女子には嬉しいことだらけの、透明感と柔らかさのあるミルクティーベージュで、目を引くおしゃれ女子に♡


writer satomaoko | 2018年5月16日更新

ミルクティーベージュってどんなカラー?

まずは、ミルクティーカラーから解説!

ミルクティーカラーは、自然で柔らかな髪色になるところが魅力!ハイトーンカラーの失敗の多くは、赤みなど日本人特有の髪質によって理想の色味が作れないこと。でもミルクティーカラーは、この赤みを抑えて柔らかな色味にしてくれるのです。この自然な髪色が、ぬけ感を演出しこなれた印象にしてくれます。

Styling:SAKI

次は、ベージュカラーについて!

ベージュカラーは、透明感を作り柔らかな印象にしてくれます。肌と馴染む色味なので肌をきれいに見せる効果もあり、より柔らかな優しい印象に。外国人風のスタイルにもぴったりなこのベージュカラーは、どんな方でも似合うとされています。さらに他のカラーと組み合わせやすく、楽しみ方の幅が広いカラーです。

Styling:菊池 真里亜

つまり、ミルクティーベージュとは・・・!

自然で柔らかさを演出するミルクティーと、透明感のあるベージュが組み合わさったミルクティーベージュ。透明感が出て髪の柔らかさを演出しぬけ感のあるスタイルにしてくれます。トーンによっては大人の女性でも挑戦しやすく、どんな方でも取り入れやすいカラー。デザインカラーでも取り入れやすい色味なので、楽しみ方もたくさん!

Styling:青野 祐子

そんな、ミルクティーベージュの魅力とは

その① ダークトーンでもフェミニンな、柔らかな印象に

ミルクティーベージュは、色味自体に透明感があるためダークトーンでも透明感が活きて柔らかな髪に見せてくれます。また自然な柔らかさを演出してくれることで、表情も優しい雰囲気に見せてくれるのです。暗髪に注目が集まる今季、重ためダークトーンではなく透明感でこなれた印象するのがポイント!ツヤ感もあり女子に嬉しいカラーですね。

Styling:星田 香

その② 透明感抜群!こなれヘアで、こなれた雰囲気に

色味自体は女性らしい印象でスタイルによってはガーリーな印象になります。でもどんなヘアスタイルでも合う色味なので、重ためのスタイルやハンサムなスタイルなど、スタイルとの組み合わせ方次第で絶妙なバランス感が生まれこなれヘアに!好みの雰囲気やイメージに合わせて、トーンやヘアスタイルで変化を作って楽しめます。

Styling:深津 裕希

その③ ファッションのおしゃれの幅が広がる

どんなヘアスタイルにも合うカラーですが、どんなファッションにも合う万能カラー!イメチェンしたら、今まで来てた服に何だか違和感を・・・なんてことありませんか?そんな心配はありません。むしろ、似合う服が増えおしゃれが楽しくなります!今まで挑戦できなかったファッションも取り入れやすくなりますよ!

Styling:伊藤 由貴絵

その④ 色落ちも楽しめる

赤みを抑えたカラーなので、色落ちもオレンジっぽくなるよりは白っぽく色落ちしていきます。色落ちの過程でも透明感を感じるので、柔らかな印象は変わらずそのまま。もしブリーチをしていた場合は、より色落ちが楽しめるかと思います。染めてからの色味と色落ちのしていく色味と、ちょっとの雰囲気の違いを楽しめちゃいます!

Styling:森 春菜

透明感満載のミルクティーベージュ、ブリーチは必要?

そもそも、ブリーチのメリットって?

ブリーチは、脱色に特化したヘアカラーの薬剤です。そんなブリーチにメリットはある?

 

・ブリーチ後はカラー剤が浸透しやすく、理想の髪色に。

 

・グラデーションカラーやハイライトなどデザインカラーが楽しめる!

 

・染めた時とは違う色味で、色落ちも楽しい!

 

ブリーチは理想の髪色を楽しめて、デザインカラーも色落ちも楽しめる。楽しいことしかない・・・?

Styling:茅根 雄次

ブリーチのデメリットは?

いいえ、ブリーチは楽しいことだけではないんです!ブリーチにもデメリットはあるのです。

 

・髪への負担・ダメージは大きく傷みやすくなります。頭皮に負担のかかる人も。

 

・ブリーチをした髪はダメージを受けているので、パーマができない!

 

・色落ちは楽しめるけど、退色が早く色持ちしづらい!

 

ブリーチによる髪のダメージは多くの方が知っているかと思いますが、これは日々のケアで対策ができます!

Styling:橋本 千聖

結局ミルクティーベージュは、ブリーチが必要なの?

ハイトーンカラーや透け感を感じるようなカラーにする場合、元の髪色によってはブリーチによる脱色が必要なことがあります。特に、日本人は赤みの強い髪質なので、透明感を出すようなカラーはブリーチをするときれいな仕上がりになりやすいのです。

 

しかし!ミルクティーベージュによる透明感やハイトーンのミルクティーベージュカラーは、ブリーチをしなくてもきれいな仕上がりにすることができます!もちろん、元の髪色にもよるので美容師さんと相談して、きれいな理想のヘアカラーを楽しんでください。

 

ブリーチをしなくても透明感を手に入れられるので、挑戦しやすく楽しみやすいカラーです!

Styling:星田 香

【トーン別】ミルクティーベージュカラーを見てみよう!

ダークトーンで、魅惑的な大人のオンナに

暗めのミルクティーベージュですが、透明感を感じる色味です。レイヤーを入れ、前髪にも透け感を作ったスタイルなので、よりカラーによって透明感を感じる、柔らかなスタイルになっています。ゆるいウェーブによってさらに柔らかな動きを感じ、ゆるふわな雰囲気。カラーの明るさが抑えられていることで、大人の女性を感じるスタイルに。

Styling:HARUKA

ちょっとの明るさで、大人女性におすすめのふんわりショートに

髪のボリュームに悩む方にぴったりのショートヘア。どこから見てもきれいなシルエットで、骨格もカバーしてくれます。ボリュームを出しやすいスタイルに明るめのミルクティーベージュを合わせることで、髪の柔らかさを演出することができ、よりふわっとした印象に。大人の方でも取り入れやすいデザインです。

Styling:木暮 博志

明るめトーンで、ナチュラルガーリーに

重ためのフォルムですが、束感を作ることでスタイルに動きを出して軽さを演出したスタイル。そこにさらに明るいミルクティーベージュをプラスすることで髪の柔らかさを感じ、束感の動きにも柔らかさを感じる、より軽やかなスタイルに。丸みを感じるフォルムと流れる斜めバングに明るい色味、そして無造作なスタイリングで自然な可愛さを。

Styling:竹之内 蔵人

ハイトーンで、個性派スタイルのアクセントに

ミルクティーベージュは、ヘアスタイルとの組み合わせ方やトーンによって全く別の表情を魅せてくれるカラー。ブリーチを重ね、ミルクティーベージュを被せたプラチナブロンドのような白に近い色味です。マッシュウルフと合わせることで、おしゃれ度の高い個性派クールモードスタイルに。トーンが明るくても透明感は抜群で肌に馴染む色味。

Styling:立石 雄太郎

【レングス別】ミルクティーベージュスタイル大図鑑

ボーイッシュショートも、やわらかフェミニンショートに

黒髪やダークトーンのショートヘアは重さを感じやすく、また幼く見えてしまうことも。伸びかけ状態には、もさっとして余計に重みを感じやすくなります。そこにミルクティーベージュを合わせることで、透明感を作り髪の柔らかさを演出。クセや毛先の動き、束感によるスタイルの動きも軽やかな印象に。大人女性にもおすすめのスタイル。

Styling:水野 郁子

重ためボブも、ハイトーンで外国人風こなれボブに

ハイライトで立体感を作った切りっぱなしボブ。ハイライトはブリーチ後にベージュを被せ、全体にミルクティーベージュを被せた色味。ボブヘアの中でも、きりっぱなしボブは重みを感じやすいスタイル。そこにベージュベースのハイライトとミルクティーベージュをプラスし透明感と柔らかさを演出した絶妙バランスのこなれヘアに。

Styling:宮迫 微

ミディアムボブも透明感で、守りたくなる大人可愛いに

重みを感じやすいミディアムボブも、ミルクティーベージュで軽やかさを。ダークトーンでも軽さを感じられるスタイルです。さらに、ハイライトやローライトを入れることで立体感のあるスタイルに。ゆるやかなウェーブをプラスすることで、より軽く柔らかな動きを演出しこなれた雰囲気に。会社勤めの方でも取り入れやすいトーンです。

Styling:尾山 健一

フレンチスタイルも、透明感で女性らしさをプラス

全体的に重さを残したスタイルに、表面のレイヤーやニュアンスを作るくせ毛風のパーマでスタイルに動きを作っています。そこにミルクティーベージュをプラスすることで、動きのある部分により透明感が演出され、柔らかな印象に。ダークトーンでも、光に当たることで透け感が増してより女性らしさを感じさせるこなれた雰囲気に。

Styling:小熊 萌子

とろみ感のあるまろやかカラーで、王道のモテヘアに

ゆるやかなウェーブが今にも揺れそうな、揺れ感のあるスタイル。まろやかなミルクティーベージュを合わせることで、とろみ感のあるフェミニンな印象に。軽やかで柔らかなヘアに、揺れ感ととろみ、そして透明感!まさに王道のモテヘアですね!大人可愛いスタイルには、ミルクティーベージュに揺れ感のあるゆるいウェーブがぴったり。

Styling:YUMA

作り込まなくても、透け感があれば女性らしい雰囲気に

暗めのトーンを合わせた、ワンカールミディアムヘア。ワンカールによって重心を下に感じますが、まろやかな優しい色味で重みを緩和。さらに、透明感のある色味が前髪の透け感と合わさって、よりぬけ感のある印象に。この透け感と作り込み過ぎないスタイルが、ヘルシーな女性らしさを感じさせます。会社勤めの方でも挑戦しやすいスタイル。

Styling:高石 はるか

明るめトーンでも、上品で女性らしい華やかさを

ゆるやかなウェーブのあるミディアムヘア。合わせるヘアカラーによっては派手な印象になりやすいスタイルですが、明るめのミルクティーベージュを合わせることで、上品で華やかさのあるスタイルに。ミルクティーベージュの色味が光に当たった時の透明感は、他のカラーとは違いまろやかで柔らかいので、優しい表情まで引き出してくれます。

Styling:三田 知花

単色ハイトーンで、ナチュラルなおフェロスタイルに

ミルクティーベージュのいいところは、ハイトーンでもナチュラルな仕上がりになること。肌に馴染むので肌もきれいに見せてくれます。透け感のあるスタイルに仕上がり、またウェーブなど髪に動きを作ると透け感が増すので、単色でも動きのあるスタイルになります。ハイトーンに興味のある方には挑戦しやすく、調整もしやすい色味ですよ。

Styling:千葉 将大

透明感×無造作感で、大人のこなれヘアに

ハイライトによって、立体感のあるスタイルに。ゆるやかなウェーブで無造作なスタイリングをすることで、大人の女性を感じさせるこなれた印象に。さらに明るめのミルクティーベージュをプラスすることで、より透明感が演出されやわらかな雰囲気に。ハイライトもあるので、ナチュラルなハイトーンを楽しむことのできるスタイル。

Styling:嶋津 花純

ミルクティーベージュは押さえておきたい、旬カラー!

今注目されるヘアカラーのキーワードは、ずばり“透明感”・“透け感”!ダークトーンでもハイトーンでもこの透明感や透け感で、柔らかな優しい印象にすることがポイント。特にミルクティーベージュは、まろやかで柔らかな雰囲気になりますが、何より肌馴染みがいいのでどんな方でも挑戦しやすいカラー。トーンによって会社勤めの方や大人女性の方でも取り入れることができるので、おすすめのカラーです。

Styling:二宮 浩輝

まとめ

もちろん単色でも素敵な仕上がりになりますが、グラデーションやハイライト、ポイントカラーで取り入れても楽しめます!さらに注目を集めそうな予感のピンクと合わせても素敵です!ぜひ透明感抜群のミルクティーベージュで、こなれ女子に。

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ