ボブだからできる、こなれお団子ヘア♡お団子ヘアでマンネリボブも可愛く変身!

ボブでもお団子ヘアはできるんです!むしろ、ボブという短いヘアスタイルだからこそ、こなれたおしゃれなお団子ヘアにできちゃうんです♡簡単にできるアレンジばかりなので、伸ばしかけボブの方、毎日のボブに飽きてきちゃったという方、参考にしてみてくださいね!


writer satomaoko | 2018年5月17日更新

まずは、お団子ヘアの作り方から!

【基本編】これができれば、簡単にできちゃう!

① 好きな位置でポニーテールを作りゴムで留めます。

② ゴムを隠すように髪を巻き付けます。

③ 巻き付けた髪をピンで留めながら整えれば完成!

 

☆でも、ボブの場合は【お団子結び】ができればOK!☆

Styling:志賀 雅千子

今どきの、かわいいお団子を作るポイント

① あらかじめ、スタイリング剤を揉み込んで

ワックスやジェルなど、イメージに合わせたスタイリング剤を揉み込んでからアレンジを始めるとやりやすくなります。また、髪のちょっとしたニュアンスも、仕上げ時でも作りやすくなりますよ。

Styling:国友 裕子

② 作ったお団子は、ほぐしてルーズ感を

アレンジのイメージにもよりますが、作ったお団子の髪を引き出しながらスタイルをルーズにすると、一気に今どきのルーズなスタイルに仕上がります。今はラフでルーズな感じが〇。

Styling:岩田 ヒロシ

③ あえての後れ毛が、こなれた印象に

ボブはどうしてもフルアップは難しいですが、それがこなれた印象にしてくれます。残る髪にカールなど少し動きのある後れ毛にすることで、ルーズ感も演出できおしゃれ度の高いスタイルに。

Styling:景山 慎太郎

④ 髪にカールがあると、おしゃれな仕上がりに!

アレンジの前に、カールを作っておくとおしゃれな仕上がりにできます。髪に動きが出るので、ニュアンス感も作りやすく単調な印象にならずにできるのです。このひと手間が、おしゃれ度をアップ!

Styling:大橋 春美

ボブヘアでできる!今どきかわいい、お団子アレンジ

ガーリーなルーズ感で、大人モテのハーフアップ

ハーフアップにしてバックでお団子を作ったスタイル。センターパートの前髪やサイド、バックの髪を多めに残すことでルーズなスタイルに。髪のゆるやかなウェーブによってよりルーズなぬけ感のあるスタイルになっています。あえて前髪を残してワンカールの動きをつけることで、ガーリーな雰囲気に。”あえて残す”がルーズなアレンジのポイント。

Styling:星野 菜美

あえての無造作なアンバランスが、おしゃれヘアのポイントに

髪をいくつかのセクションに分け、それぞれお団子にしたアレンジ。このスタイルは、4つのお団子を作っていて左右非対称にすることでおしゃれな印象に。ハチ周りの表面の髪でツインのお団子にしても〇。髪を左右に分けて耳下にツインのお団子にしても〇。ゴムでお団子結びにするだけででき、無造作感がよりこなれた雰囲気に。

Styling:三室安那

注目!おしゃれさんご用達!ハーフアップのトップノットアレンジはハズせない♡

前髪をシースルーにして、こなれ大人女子に

頭のてっぺんでお団子をつくるトップノット。全体にゆるやかなウェーブを作ることで、お団子にした髪にも動きが出て雰囲気のあるスタイルに。前髪の量を調整しながらハーフアップにすることで、人気のシースルーバングに。ウェーブのルーズ感にシースルーバングとお団子アレンジで、大人女子でも挑戦できるラフで大人可愛いスタイルに。

Styling:大島 栞菜

シンプルアレンジで終わらせない、ボリューミーなアクセントを

お団子をほぐして崩すことで、遊び心の効いたボリューミーなスタイルに。全体的にカールがなくても、お団子を無造作なスタイルにすると動きが出て、残りの髪の毛先にも少しのニュアンスを作るだけで印象が変わります。また、ハーフアップのトップノットアレンジはシンプルになりやすいですが、ルーズ感で一気にこなれヘアに。

Styling:秦 江梨子

ざっくりラフ感で、ナチュラルフェミニンに

ざっくりと、毛束を取ってお団子にしたアレンジ。ゆるやかなウェーブに大き目のお団子、そしてしっかりと残した前髪でナチュラルな女性らしいスタイルになっています。ハーフアップ部分の毛束を、コームを使ってジグザグにして作っても、シンプルになりやすいスタイルに遊びの効いたひと味違ったアレンジにできますよ!

Styling:オノミカ

あえての後れ毛が、旬のおしゃれ感に

ルーズにひとつ結びをして、サイドをすっきりさせた低めのハーフアップスタイル。このひとつ結びをお団子結びに変えることだってできるんですよ!低めにお団子を作ってあえて後れ毛をたくさん作る、これがよりルーズ感を演出してくれてぬけ感のある大人スタイルに。短めボブでも伸ばしかけボブでも楽しみやすいアレンジです。

Styling:山口 和樹

ニュアンス感とほつれ感で、大人可愛いスタイルに

ひとつ結びにした高めのハーフアップスタイル。こちらもお団子結びで応用することができます。高めにお団子を作るとかわいい印象になりますが、ルーズ感を作ることで大人っぽさを演出することができるのです。カールがあることで毛先の動きがランダムに散り、さらにカールをほぐしてほつれ感を作ることで、ラフな大人可愛いアレンジに。

Styling:宮島瑠

シニヨン風お団子アレンジで、クラシカルスタイルに

ボブスタイルではなかなか楽しめないフルアップのお団子アレンジ。低めのお団子なら何とかできる方もいるかもしれませんが、後れ毛のないお団子ヘアも憧れますよね!スカーフやターバンを使って、毛先をしまい込むだけの簡単アレンジがおすすめ。髪に動きを作っておくと、雰囲気が出ますが、ストレートのままでも十分楽しめるアレンジ。

Styling:今野 裕太

ところで、お団子をほぐすして崩すして、本当に大丈夫?

いくらルーズ感がイマドキだと言っても、お団子をほぐしたり崩したりって本当に大丈夫?本当にそんなアレンジ大丈夫?そんな心配はいりません!「メッシーバン」と言って、海外発祥の崩れかけのお団子アレンジがあるんですよ!あえて崩すことで、ラフでアンニュイな雰囲気になり、こなれた大人の女性を感じるスタイルに!

Styling:吉田 茜

ボブのお団子ヘアを、もっと楽しもう!

【ヘアアクセサリー編】

シンプルなアレンジはこなれた大人の雰囲気にしてくれます。でもシンプルだからこそ、遊びのあるアクセントのあるスタイルも楽しめます。そんなシンプルになりやすいお団子ヘアにおすすめのヘアアクセサリーを紹介!

カラーゴムで、シンプルのアクセントに

1番取り入れやすいのが、このカラーゴムではないでしょうか?ゴムが目立たないように、黒や茶色、クリアなど髪色に合わせたゴムを使う方が多いかと思いますが、シンプルなファッションでアクセントが欲しいときぴったりのアイテムです!その日の気分やファッションなど、イメージに合わせて楽しんでみてください。

Styling:嶋津 花純

ピン留めで、ポップな元気ガールに

ヘアピンにはアメピンやぱっちんどめなど、たくさんの種類があります!カラーピンならスタイルのアクセントになり、明るく元気なスタイルに。ランダム留めはもちろん、残した前髪をタイトに斜め分けにして留めても〇。タイトに分けた前髪を耳上で留める旬のアレンジをプラスするとよりおしゃれに。ヘアピンは使い方もたくさんあります!

Styling:志賀 雅千子

大きめ飾り付きゴムで、スタイルにポイントを

飾り付きゴムも可愛いものがたくさんありますよね!シンプルなお団子スタイルに大き目の飾りでスタイルのポイントにしても可愛い仕上がりに。デザインによって、クラシカルにもガーリーにも、カジュアルにも。その日の気分に合わせて、デザインを変えながら雰囲気に変化を作れば、同じお団子ヘアでも楽しみ方が増えます

Styling:高城 聡

定番のゴールドピンも、やっぱりハズせない!

今やアレンジの定番ゴールドピン。シルバーも人気急上昇中ですね!アクセントにもなり、ランダムに留めるだけでもおしゃれな仕上がりに。お団子ヘアには、前髪に使っても〇、サイドにできた後れ毛をタイトにして留めても〇、お団子周りの短い髪を留めるのに使っても〇、フルアップにするためにバックの後れ毛に使っても〇。使い方はたくさん!

Styling:CHIKA

【ヘアカラー編】

ヘアカラーをデザインカラーにしているとアレンジにも動きが出てこなれた仕上がりにできます。特にボブのお団子ヘアの場合、デザインカラーが見え隠れしやすいので、よりおしゃれな、こなれたスタイルに。

バレイヤージュカラーで、外国人風のラフスタイルを

人気のバレイヤージュカラーデザインは、毛先に向かってほうきで掃いたように細く入れるカラーが特徴。ベースの色味に合わせて明るさのある色味を細く入れることで、立体感のあるスタイルに。この細く入れた色味が、サイドやバックの後れ毛やお団子の毛先に自然な動きを作り外国人のようなラフな仕上がりに。このラフ感がおしゃれです!

Styling:深津 裕希

インナーカラーで、シンプルお団子の雰囲気を変えて

インナーカラーは、髪の内側に色味を入れたデザイン。そのため、アップにした時に色味がよくわかります。インナーカラーの部分をお団子にする部分と後れ毛にする部分との量を調整することで、お団子の色味も変化します。インナーカラーはベースの色味との明暗がはっきりしているのでアクセントになり、遊びの効いた可愛い仕上がりに!

Styling:国友 裕子

グラデーションカラーで、お団子にアクセントを

毛先に向かって色味が明るくなっていくグラデーションカラー。ハーフアップのお団子ヘアなら、バックの後れ毛でグラデーションを楽しむことができ、お団子部分も色味が混ざっておしゃれな印象に。お団子の位置に関わらずフルアップ状態なら、ダークトーンの中でお団子部分の明るい色味が映えてアクセントに。色のコントラストを楽しめます。

Styling:宮本 華早

さいごに

ロングヘアに比べてアレンジの幅が狭いボブヘアですが、ボブヘアのお団子アレンジは、こなれた印象になりおすすめのアレンジ。短い髪が残りやすいですが、その後れ毛がこなれヘアにしてくれます!シンプルなお団子ヘアもこなれ感抜群ですが、ヘアアクセサリーで印象を変えても〇。

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ