【オフィスヘアから結婚式の髪型まで】ロングのまとめ髪特集♡

ロングは髪の長さが十分にあるので、色々なまとめ髪アレンジができます♪忙しい朝でもパパッとできる簡単アレンジから、休日向けのカジュアルアレンジ、そしてイベント向けの華やかなヘアアレンジまで、ロングを思う存分楽しめるアレンジをまとめてみました!


writer renass1123 | 2018年5月25日更新

忙しい朝はこれ!簡単5分ロングヘアアレンジ

ぽってり感がポイント!ルーズポニーテール

きっちりまとめず、トップにぽってりとふくらみを出したポニーテールです。顔まわりの後れ毛はコテでゆる巻きにして、ほの揺れニュアンスをプラス♡ルーズすぎないのにラフな雰囲気なのは、トップのぽってり感とふんわりとした後れ毛の効果ですね。時間があれば全体をゆる巻きにしてからまとめましょう。巻いてからまとめると、トップにボリュームを出しやすくなります。

Styling:眞鍋 翔

くるりんぱで簡単こなれポニーテール

髪全体をゆる巻きにして、ざっくりとまとめてくるりんぱ!仕上げにトップを指でほぐし、両サイドの後れ毛をコテで巻いたら完成です。簡単なのにこなれて見えるのがくるりんぱの魅力。また、くるりんぱをすることでヘアセットが崩れにくくなるメリットもあるんですよ♪

Styling:遠藤明美

きっちりポニーテールはくるりんぱと毛先カールでこなれ演出!

後れ毛を出さないポニーテールは、きっちりし過ぎて少し地味?そこで、結び目でくるりんぱをして立体感をプラス。さらに、毛束の毛先をコテでしっかりカールを作れば、上品エレガントなローポニーテールに。キャリアウーマン風、デキる女アレンジ!

ヘアアクセとイヤリングが光る♡ゆったりシニヨン

本当に時間がない!というときはシニヨンがオススメ。後頭部でひとまとめにした毛束をねじり、ぐるぐると丸めてピン留めするだけ。簡単ですよね♪さらに、マジェステやヘアクリップなどをシニヨン部分に飾ったり、耳周りがスッキリ出るのでイヤリングをつければグッと華やかに。知的な雰囲気で、オフィスヘアにぴったりですよ。

Styling:今井 里花

ギブソンタックで簡単まとめ髪

ギブソンタックは、ひとまとめにした毛束を内側に折りたたむようにまとめる髪型です。海外で人気のヘアアレンジで、ゆったりとしたシルエットが抜け感があってオシャレ♡まとめる前に、耳上の髪を後ろでまとめてくるりんぱをすると、セットが崩れにくくなりますよ!こめかみ周りに細く残した後れ毛は、コテでゆる巻きに。

Styling:三戸 亜矢子

休日向け髪型♡ロングのカジュアルヘアアレンジ

ざっくりお団子ハーフアップ

髪全体を巻いて、耳上の髪をざっくりとまとめてゴムで結び、毛束をねじってぐるぐるっとお団子にします。お団子を指で崩したら完成!このようにあえてぐちゃぐちゃに仕上げるお団子アレンジを、メッシーバンと言います。普通にお団子にするよりもこなれ感があってオシャレですよね♡下ろした髪のゆるふわな質感もポイント!

Styling:吉田 茜

ざっくりお団子はルーズな後れ毛がポイント

ざっくりと高い位置でまとめたお団子は、後れ毛を出してナチュラルな雰囲気に仕上げましょう。大人でもやりやすい、子供っぽくないお団子ヘアアレンジです。お団子は、くるくる毛束をまとめるやり方ではなく、ゴムに通す簡単なまとめ方でオーケー。ゴムから通して余った毛先は、あえてそのままにすることでラフさを演出します。サイドにシンプルなヘアアクセを飾ってアクセントに。

後れ毛たっぷりルーズシニヨン

顔まわり、耳後ろと後れ毛をたっぷり残したシニヨンです。顔まわりの後れ毛は細い毛束になるように、細かく出すとゆるふわ感が出ます。シニヨンは、後ろで一本の三つ編みを作り、編み目を指でほぐしてからぐるぐる丸めると、ゆったりボリュームのある仕上がりに。後れ毛は鏡を見ながら調整して、疲れた雰囲気に見えないようにしましょう。

Styling:比良 早織

カジュアルなダウンスタイルは編み込みで手抜き感リセット

髪全体を下ろしたスタイルでも、トップ部分を編みこむだけで手抜き感のない、オシャレな髪型になります。こちらのアレンジでは、トップの真ん中、両サイドをそれぞれ編み込んで立体感のある仕上がりになっています。

Styling:矢邊 知美

休日だから楽なヘアアレンジを・・・と思ってつい簡単なローポニーテールでまとめていませんか?ローポニーテールは、まとめる前に髪をゆる巻きにすると抜け感のあるルーズな仕上がりになります。巻き方は波ウェーブがオススメ。こめかみ部分の後れ毛は、細い毛束を2、3本だけ残してコテでゆる巻きに。顔まわりで揺れるニュアンスがフェミニン♡

イベント髪型は華やかに!ロングのこだわりヘアアレンジ

お呼ばれハーフアップはしっかりカールでエレガントに

結婚式など華やかなイベントでは、カジュアルすぎる髪型はNG。ハーフアップはカジュアルなイメージがありますが、下ろす髪をコテでしっかりと巻けば、スッキリまとまりのある髪型になります。こちらのアレンジのように、ハーフアップにする部分は両サイドを2つに分け、それぞれねじってまとめると立体感のある仕上がりに。

Styling:イサ

サイド編み込みで華やかシニヨン

両サイドを耳後ろから後頭部まで片編み込みに。全体の髪はねじってぐるぐるっと丸めてシニヨンにします。編み込みはシニヨン部分に巻きつけるようにしてピン留め。仕上げにバレッタを飾れば華やかなまとめ髪の完成です♪

Styling:Sachiko

サイドすっきりクールな編みおろしアレンジ

両サイドの髪を編み足して、トップから三つ編みを作ります。両サイドはきっちり仕上げたいので、しっかりと編み足しましょう。仕上げに三つ編みの編み目を指で引き出し、ボリュームを出せば完成!

Styling:森田 怜

色々なヘアアレンジができるロングを思いっきり楽しもう♡

ロングヘアのヘアアレンジをご紹介しましたが、いかがでしたか?まとめ髪アレンジをたくさんマスターしておけば、毎日色々な髪型を楽しめるので飽きませんよ♪ロングヘアは下ろしたママのナチュラルな髪型と、オシャレなまとめ髪アレンジをシーンによって使い分けましょう♡

Styling:溝田大

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ