【レングス別】お団子も編み込みも!ハーフアップアレンジ特集♡

ハーフアップは、ショートボブからロングヘアまで色々な長さでできるヘアアレンジです。パパッとできるお団子、華やかでイベントヘアにもできる編み込みなど、今回は種類別にご紹介します。


writer renass1123 | 2018年5月1日更新

どんなシーンにも合う♡ハーフアップ

カジュアルフェミニン

ハーフアップはオフィスや休日、イベントなど様々なシーンで使えるマルチヘアアレンジ♡シーン別で解説していきます!

Styling:上地 美由紀

ハーフアップの基本のやり方

基本は、バレッタやヘアクリップ、ゴムがあればオーケー。ゴムは普通のゴムだと地味なので、飾り付きのヘアゴムがオススメです。方法は2通り!

 

方法①:両サイドの耳上の髪をすくって後ろでひとまとめにするだけ。

 

方法②:耳上の髪を編み込んだり、ねじりながら後ろでまとめたり、お団子でまとめる。

 

コツ:両サイドの髪をすくってまとめるとき、あえてざっくりとまとめること。クシは使わず、手ぐしでまとめたざっくりとした質感がイマドキの抜け感ヘアスタイルのポイントです。

Styling:眞鍋 翔

一番簡単なのはお団子ハーフアップ!

最も簡単なお団子ハーフアップは、ざっくりまとめた感じがこなれて見えます。あえてきっちりまとめずに、両サイドは手櫛でざっくり、お団子は丸めたあとに指でほぐしてルーズに仕上げましょう。方法は2通り!

 

方法①:お団子は、ゴムに通して余った毛束をゴムに巻きつける。

 

方法②:毛束をねじってから丸めてピン留めするだけ。

 

やりやすい方を選んでくださいね。

Styling:大島 栞菜

ショートボブ×ハーフアップ

お団子のほつれ感がオシャレなアレンジ

ざっくりとまとめたお団子をゆるく仕上げて、ほつれ感をプラス!方法は2通り!

 

方法①:全体をゆる巻きにして、ゴムでざっくりとまとめるだけ。

 

方法②:ショートボブをゆる巻きにするときは、毛先を外ハネ、内巻きミックスするとふわっとした仕上がりになります。

 

コツ:耳周りの産毛感もポイントです♪

Styling:宮島瑠

ハツラツとした雰囲気のお団子ハーフアップ

高い位置でお団子にまとめるハーフアップは、若々しくてハツラツとした印象を与えます。

 

ステップ①:お団子のぼさっと感を出すために、まとめたあとに指でほぐしてルーズに。

 

ステップ②:髪全体はウェーブ巻きにして、ゆったりリラックスした雰囲気をプラス♪

Styling:オノミカ

低い位置のお団子ハーフアップはねじりを加えて

低めの位置でまとめるお団子ハーフアップは、ちょっと地味な仕上がりになるので、ねじって立体感を!

 

ステップ①:両サイドの毛束をねじりながら後ろに持っていきます。ねじることで、こなれた仕上がりに♡

 

ステップ②:耳周りに後れ毛を出さずにスッキリとまとめるので、清潔感があってオフィスヘアにも使えます。

Styling:小美野 優紀

おでこをスッキリ出して透明感のある雰囲気♡

おでこを出すことで透明感のある雰囲気がプラス♡

 

ステップ①:全体の髪は毛先をランダムに外ハネさせて、きっちりまとまりすぎない無造作な仕上がりに。

 

ステップ②:両サイドの髪と一緒に、前髪も上げてスッキリとまとめます。

Styling:山口 裕二

伸ばしかけショートボブはバレッタで簡単ハーフアップ

結婚式など華やかなシーンにもオススメのハーフアップです。髪を巻くことで基本のハーフアップでも、華やかな仕上がりのヘアアレンジになります。

 

ステップ①:髪全体を巻いて、耳上の髪をざっくり後ろでまとめる。

 

ステップ②:あとは、バレッタで留めるだけ。前髪は毛先を内巻きにするとフェミニンさがアップ♡

Styling:星田 香

くるりんぱで作る簡単華やかハーフアップ

ふんわりとボリュームが出ることで、簡単なのに華やかなハーフアップに仕上がります。

 

ステップ①:髪を左右に分け、それぞれ連続でくるりんぱをします。

 

ステップ②:くるりんぱ部分を指でほぐし、ふわっとボリュームをもたせたら完成。

Styling:伊藤 由貴絵

忙しい朝も楽チン!ポニテハーフアップ

テクいらずのポニーテールのハーフアップ。

 

ステップ①:結べる部分だけポニーテールにして、両サイドはポニーテールの結び目部分に巻きつけてピン留めします。

 

ステップ②:後れ毛はコテでゆる巻きにして、ほの揺れニュアンスをプラス。

 

コツ:ショートボブは後ろでまとめにくいので、長さが足りなくなりがちな両サイドはそのままに。

二段重ねくるりんぱで作るハーフアップ

マッシュカットのショートボブは、後ろでひとまとめにするハーフアップが作りにくいんです。そこでくるりんぱの出番!

 

ステップ①:まず上半分の髪を結んでくるりんぱ。

 

ステップ②:次に下の部分の髪を結んで再びくるりんぱ。

 

ステップ③:二つのくるりんぱ部分がカバーできる大きさの飾りをつけて完成!

Styling:七五三掛 慎二

スカーフだけで楽チンハーフアップ

スカーフやバンダナがあれば、ぐるっと巻き付けるだけで簡単にハーフアップ風アレンジができます。

 

ステップ①:両サイドの髪は耳掛けにして、耳後ろからグルッとスカーフを巻きつけます。

 

ステップ②:後ろの髪はスカーフから取り出せば完成!ショートヘアでもできる簡単アレンジです。

Styling:青田 一宏

こなれ感アップ♡ねじりんぱハーフアップ

普通のくるりんぱハーフアップもいいけど、進化系のねじりんぱハーフアップもオススメ!

 

ステップ①:両サイドの髪をそれぞれ、周りの髪を足しながらねじり、後ろでひとまとめにしてくるりんぱ!ねじると立体感がアップしますし、崩れにくくなりますよ♪

 

ステップ②:下ろした髪は、コテで外ハネと中間巻きをミックス。

ミディアム×ハーフアップ

メッシーバンで海外風ハーフアップ

メッシーバンってご存知ですか?お団子をあえてぐちゃぐちゃに崩した、海外発のヘアアレンジです。お団子ハーフアップでは、メッシーバンのようにお団子を崩すのが今風♡

 

ステップ①:前髪も一緒にアップにして、上半分の髪でざっくりとお団子を作ります。

 

ステップ②:お団子は指でほぐしてゆったりと仕上げましょう。

Styling:葛西 麻安

ピンで作るルーズなハーフアップ

ルーズな仕上がりが好みな人にオススメのハーフアップです。

 

ステップ①:ゴムは使わず、ピンで髪を後ろにねじって留めることでハーフアップにします。

 

ステップ②:前髪も上半分をアップにしてトップの髪と一緒に後ろでねじって留めます。前髪がシースルーバング風になって、透明感のある雰囲気に♡

Styling:佐々木 香奈

後れ毛を細く出して透明感を演出

ざっくりと後ろでまとめるシンプルなハーフアップは、後れ毛の出し方がポイント。

 

ステップ①:顔まわりは、細い毛束が出るように少なめに出します。

 

ステップ②:細く揺れるニュアンスが透明感のある雰囲気を生み出し、シンプルなハーフアップを格上げ!前髪もスッキリ分けて、おでこをしっかり出すことでピュアな雰囲気もプラスされます。

Styling:眞鍋 翔

太めの編み込みで柔らかシルエット

トップ、両サイドそれぞれを編み込んでまとめるハーフアップです。

 

ステップ①:編み込みは毛束を太めにとって太く編み込む。

 

ステップ②:緩くほぐし、下ろした髪はランダムにコテで毛先を外ハネに。

Styling:永田邦彦

両サイドくるりんぱでまとめる新鮮ハーフアップ

両サイドの髪を何回もくるりんぱしてまとめたハーフアップ。ローポニーテールのようにも見える、ユニークなヘアアレンジです。耳元がスッキリするので、大ぶりのイヤリングを飾ってもいいですね。髪を下ろすと首回りが暑く感じる夏にオススメのアレンジ。

Styling:Ito Ayumu

シンプルなくるりんぱハーフアップは、ほの揺れ触覚がポイント♡

両サイドの髪を後ろでくるりんぱするだけの簡単ハーフアップ。 こなれて見えるのは、顔まわりでふんわり揺れる触覚ヘア!

 

ステップ①:くるりんぱとこめかみ部分に細かい触覚を出す。

 

ステップ②:毛束が細くとってコテでゆる巻きにすれば、完成!

Styling:山下 拓也

ゴールドピンがアクセント!ゆるハーフアップ

サイドにランダムに留めたゴールドピンがアクセントになったハーフアップ。

 

ステップ①:両サイドの髪をそれぞれねじって後ろでピン留め。

 

ステップ②:サイドにゴールドピンをクロスさせたり、平行に並べて留めたり、無造作に飾ります。

 

ステップ③:後ろでピン留めするときは、ピンを横に刺すとしっかり固定できます。

カチューシャで簡単ハーフアップ風アレンジ

時間がない朝でも楽チン!カチューシャを使ったカジュアルなハーフアップ風アレンジです。

 

ステップ①:前髪と両サイドの髪をそれぞれ後ろにねじりながら持っていってピン留め。

 

ステップ②:カチューシャをつけ、ねじった部分を指でつまんで少し引き出すように崩します。カチューシャの他に、バンダナやスカーフでもできそうですね。

Styling:NAVE

簡単こなれアレンジ♪ねじりんぱハーフアップ

簡単なのに、後ろ姿がこなれて見えるねじりんぱアレンジです。

 

ステップ①:両サイドの髪を耳上でねじりながら後ろでひとまとめに。

 

ステップ②:結んだ毛束をくるりんぱするだけ!

 

ステップ③:ねじった部分は指でほぐし、ざっくりラフな質感をプラスします。くるりんぱ部分やサイドにバレッタをつけると、オシャレ度アップ!

Styling:立石純也

パッと華やか♡前髪編み込みハーフアップ

前髪が長い人にオススメなのが、前髪を編み込んで後ろでまとめるハーフアップです。

 

ステップ①:前髪部分は、ざっくり太めの表編み込み。

 

ステップ②:後ろに向かって編み込めるところまで編んだら、耳上の毛束を少しずつ編み足してねじり編みにチェンジします。

 

ステップ③:おでこをスッキリ出すことで、表情がパッと明るく華やかに見えるんですよ♪結婚式などイベントヘアにもぴったりです。

Styling:合原 瞳

ポワン、とゆったりお団子ハーフアップ

トップのふんわりボリューミーなお団子が印象的なハーフアップです。

 

ステップ①:前髪の両サイドから髪をまとめ、高い位置でお団子を作ります。

 

ステップ②:お団子は指で丸みとボリュームが出るように、鏡を見ながら調整。

 

ステップ③:下ろした髪はコテで毛先をゆる巻きにして完成!ゆったりリラックスした雰囲気で、休日のヘアアレンジにオススメです。

Styling:Nao

表編み込み×三つ編みで作るゆるふわ♡ハーフアップ

トップのふわふわっとした質感がかわいいハーフアップ!大人ガーリーな雰囲気たっぷり、デートヘアにオススメです。

 

ステップ①:トップから中間まで表編み込み、両サイドから三つ編みをして、中央部分でひとまとめにしています。

 

ステップ②:まとめた部分は、リボンの飾りでカバー。

 

ステップ③:編み込みは指で編み目を引き出すようにほぐし、全体にメリハリをプラスします。

Styling:永田邦彦

瞬間かわいい!編み下ろしハーフアップ

ハーフアップが難しいショートボブにもオススメのアレンジです。

 

ステップ①:トップからサイドに向かって毛束を足しながら三つ編みにします。

 

ステップ②:パパッと簡単にできる大人可愛いアレンジで、デートヘアにぴったり!三つ編みは両サイドで編んでくださいね。

ロング×ハーフアップ

ざっくり編み込みハーフアップ

トップと両サイドをざっくりと編み込んで作るハーフアップです。

 

ステップ①:トップは真ん中まで表編み込み、両サイドは三つ編みをして、真ん中部分でひとまとめにします。

 

ステップ②:下ろした髪をゆる巻きにして、ラフで大人可愛いヘアアレンジに仕上げます。

 

ステップ③:画像のようにヘアアクセサリーを散りばめたり、バレッタを飾るのもおすすめです。

Styling:矢邊 知美

ロングのハーフアップも触覚が大事!

こめかみ部分の髪、触覚で顔まわりを包み込んで小顔見せ♡ロングヘアでも、ハーフアップにするときは、触覚を意識すると抜け感が演出できますし、小顔効果も期待できます。

 

ステップ①:下ろした髪と同じように、コテでクルッとカール。

 

ステップ②:顔まわりで、ふんわり揺れるほの揺れ触覚を出せば完成!

Styling:中西 亜由美 

くるりんぱとねじり編みでハーフアップ

合計3回くるりんぱをすることで、崩れにくいハーフアップが完成します。

 

ステップ①:全体をコテで波ウェーブにしたら、トップを一度ひとまとめに結んでくるりんぱ。

 

ステップ②:両サイドはそれぞれねじり編みにして、まとめて結んで再びくるりんぱ。

 

ステップ③:さらに、下の部分にも両サイドから編み込みを加えて、中央で結んでくるりんぱ。

ルーズなメッシーバン風ハーフアップ

時間がない!でもおしゃれな髪型にしたい!バタバタの朝におすすめなのが、お団子ハーフアップ。ロングヘアの場合は、下ろす髪が多くて目立つので、下ろす髪だけはコテでゆる巻きにしましょう!

 

ステップ①:お団子部分は、ぐるっと毛束を丸めてピンで留めたら、指で少しずつ毛束を引き出すようにほぐします。

 

ステップ②:トップの部分も指で引き出し、ふわっとボリュームを出しましょう。

Styling:吉田 茜

両サイド編み下ろしハーフアップ風アレンジ

両サイドの編み込みをまとめずに、そのまま編み下ろしてルーズな雰囲気を演出しています。

 

ステップ①:両サイドの毛束でざっくり表編み込みをして、ゴムで結ぶだけ。

 

ステップ②:リボンで飾ればガーリーに、シンプルに黒ゴムでもオーケーです。

 

ステップ③:編み込みの編み目はゆるくほぐし、全体のゆるふわ感に合わせます。

Styling:杉山 響

ゴム不要♪ねじって留めるだけ簡単ハーフアップ

トップにゆったりとボリュームを持たせることで、ブリジットバルドー風レトロフレンチな雰囲気になります♡

 

ステップ①:両サイドの髪をねじる。

 

ステップ②:後ろでピンで留めるだけ!リラックス感たっぷり、休日ヘアにいかがでしょうか。

Styling:小熊 萌子

ゴージャスカールで華やかハーフアップ

最近はまとめ髪をあえて崩すのが主流ですが、崩しすぎず、きっちりまとめると上品な仕上がりになります。

 

ステップ①:下ろした髪のカールもコテでしっかり巻き、くるくるっとカールの動きで立体感のあるアレンジに。

 

ステップ②:一度ひとまとめにしてくるりんぱ。

 

ステップ③:両サイドを上下2段に分け、ねじりながらくるりんぱ部分でまとめ、バレッタを飾れば完成!華やかなパーティーシーンにぴったりですね。

Styling:イサ

きっちり編み込みでエレガントなハーフアップ

トップ、両サイドそれぞれきっちり編み込み、全体の髪もきっちりカールで上品に仕上げたハーフアップです。

 

ステップ①:トップは広範囲に毛束をとって表編み込み、両サイドは毛束を二本に分け、ねじってまとめます。

 

ステップ②:下ろす髪は、中間から外巻きと内巻きをミックスして、ふわふわボリューミーに。

Styling:日高 雪江

三つ編みで作る簡単ハーフアップ

三つ編みだけど、アレンジ上級者に見える簡単アレンジ!編み込みではなく、三つ編みなら鏡を見なくてもやりやすいですよね。

 

ステップ①:トップ、両サイドそれぞれ三つ編みを作り、編み目をほぐしてボリュームを出します。

 

ステップ②:トップ、両サイドの三つ編みをまとめる部分はバレッタでカバーすると、よりオシャレに仕上がります♡

Styling:矢邊 知美

おさらい

髪の長さ別にご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

■お団子ハーフアップは、時間がない朝にパパッとできるお手軽アレンジ。

 

■編み込みハーフアップは、休日やイベントの時に気合いを入れてトライしたいアレンジ。

 

色々なやり方があるので、シーンに合わせてアレンジしてみてください!バレッタやヘアクリップなどがあると、同じアレンジでも雰囲気がガラッと変わりますよ♡

Styling:嶋津 花純

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ