【解説付き】編みこみはもう難しくない!5ステップヘアアレンジ13選

編みこみってとっても難しいと思っていませんか?三つ編みと違って単調なやり方ではないし、途中で髪の毛の毛束の本数が増えて良く分からなくなってしまうという人も少なくないと思います。でも今回はそんな“出来ない!”と諦めていた人でもできる、超簡単な編みこみのやり方をご紹介!さらに数種類の編みこみのやり方を紹介するので、自分に合った編みこみに挑戦してみて下さい!


writer 赤羽 深雪 | 2018年5月25日更新

ヘアアレンジが上達しない理由とは?

一度やってみたけれど、なんか髪の毛がぐちゃぐちゃになってしまったり、もうやらなくていいや!と考えてしまう程失敗してしまったり…。ヘアアレンジをしている途中にイメージ通りにいかない喪失感や自分の手先の不器用さに対するいら立ちを感じてしまうことも。嫌気がさしてしまうのは誰もが経験することです。前向きな感じ方で挑戦していくのであれば、必ずヘアアレンジはどんなに不器用な人でも上手になります!

発想の転換でヘアアレンジを上達させよう

例えば、編みこみは出来なくても「三つ編み」なら出来る人も多いのではないでしょうか?“不器用だから”と考えている人も、徐々にヘアアレンジが上達していきます!例えば自分は何ができるかを考えてみましょう!

ヘアアレンジの基本:表編み・裏編みって?

編みこみに関わらず、三つ編みやフィッシュボーンなど髪の毛をクロスさせていくアレンジには表編みこみと裏編みこみがあります。簡単に言うと、Ⅴ型に編み目が作られるか、^型に編み目が作られるかの違い。編みこみの場合、表編みにするとキュートで可愛らしい女の子のような印象になります。

 

流行りのダウンスタイルに合わせても◎。反対に裏編みこみはくっきりと編み目が浮き上がって華やかなお呼ばれヘアのようなお洒落さを演出することが出来ます。表の編みこみでは作れないようなザ・編みこみヘアを作るなら裏編みこみがお勧めです。それでは早速挑戦していきましょう!

超簡単!?三つ編みを土台に作る編みこみのやり方

まず三つ編みが出来るようになったらすぐ試せるのがこの三つ編みに髪の毛を取り入れていく編みこみ方法。一度三つ編みで土台を作るので失敗しにくいのが特徴です。

三つ編み土台の編みこみのやり方

①まずは、編みこみたい髪の毛の部分の上半分をすくって三等分にし、三つ編みを作っていきます。三つ編みを作る時には編みこみした後に変にならないように頭の後ろがわに引っ張りながら結んでいくと○です。

 

②三つ編みを作ったら三つ編みの交差の部分、上から二段目を親指と人差し指で広げていきます。

 

③そして編みこみたい部分の毛を少量通した親指と人差し指で掴み、三つ編みに通していきます。

 

④一つ目の編み目に通したらその反対側の下の編み目に、というように反対方向に引き抜いて編みこんでいきます。

 

⑤この手順を繰り返し、耳の上まで編みこんだ後は残った髪の毛を三つ編みをして編みこみを完成させましょう!

 

ポイント:反対側も編みこみを行って頭の後ろで結べば簡単に編みこみハーフアップが完成します。

裏編み込みも三つ編み土台でできちゃう!

裏編み込みを作り上げる場合も、三つ編みで土台が可能です。勿論三つ編みも裏編み込みで行っていきます。後は先ほどの2番目交差の部分に編み込んでいくのですが、裏編み込みでは、指を通す際に下から上へ向かって通していくのではなく、上から下に向かって通すことが重要です。また、3段目からは一度通した後に新たな編み足す毛に持ち変え、反対側に引き抜くという手順が必要になります。ここの部分が表編み込みとの違いです。

三つ編み土台を使用しない定番編み込み

三つ編みを土台とした編み込みが出来るようになったら、いよいよ通常の編み込みのやり方です。やり方は3つ編みを土台としないだけで意外と簡単なんですよ。

 

①まずはトップの髪の毛を少量掬い、3つに均等に分けていきます。

 

②後頭部側の毛束を真ん中の毛束と、その持ってきた真ん中の毛束と前側の毛束を交差。

 

③最後に後頭部側にある毛束に新しく髪の毛を掬い入れて真ん中・前側と交差させ、そして再度耳側の毛束に髪の毛をすくい入れるのを繰り返せば編み込みが完成!

 

④すくい入れる髪の毛が無くなったら最後は三つ編みで締めましょう。

編み込みが出来るようになったらアレンジを楽しもう!

ショートヘアでも編み込みは楽しめる

編み込みと聞くとやっぱり髪の毛が長くないと出来ないのかな?と思うかもしれませんが最近はショートヘアさんの編み込みも大人気!ボーイッシュになりがちなショートヘアがちょっとした編み込みを取り入れることでガーリーな雰囲気になるんです。

ショート×前髪編み込み

おでこを出すだけで可愛いだけでなく小顔効果や顔周りをすっきりとして見せることが出来ます。下準備として髪の毛全体をコテで軽く巻いておきましょう。

 

①普段から前髪にしている部分を3つの毛束に分けて、三つ編みをまず2回します。

 

②その後耳に向かって耳の横の毛束を掬いつつ三つ編みを繰り返していきます。片方だけの編み込みを作っていきましょう。

 

③出来た三つ編みをラフになるように軽くほぐしたら、好みのヘアアクセサリーで!

ミドルショートor前髪を残したい人×サイド編み込み

前髪を残しておきたい人やオン眉で前髪を作っている人は、前髪で編み込みはしにくいと思います。そんな時にはサイドで編み込みを作ってみてはいかがでしょうか。一つ編み込みがあるだけで印象が一気に変わりますよ。

 

①まずはアイロンで全ての髪のけをワンカールでふんわりと巻いていきます。

 

②耳の上の延長線上くらいから再度の髪の毛をポニーテールのように編み込んでいきます。出来るだけ細くするとオシャレ度もUP。

 

③さらに両サイドの編み込みを結んだあとに結び目に気を付けながら編み込みを少し緩めるとこなれ感もUP。

 

ポイント:ちょっとしたヘアアクセサリーを使用したようなカジュアル感が出ます♡

セミロング×ハーフアップスタイル

編み込みのヘアスタイルの派生としてやはり人気が高いのがハーフアップスタイルの編み込みアレンジ。

 

①両サイドの髪の毛を耳の上まで編み込んでいき、耳から先は三つ編みにして真ん中で結びます。

 

②後はバレッタなどで止めるだけ。また、ハーフアップの編み込みをポニーテールに捲きつけてピンで留めて編み込みポニーテールにしても可愛いですよ。

 

ミディアム×編み込みのカチューシャヘア

ヘアピン2本で出来ちゃうスッキリ前髪アップに出来る編み込みヘアスタイル。

 

①まずは前髪を6:4くらいの比率で分けたら、片方の髪を耳の後ろまで編み込んでピンで留めます。

 

②耳の後ろにぴったり添わせるように編み込んでいくと綺麗に仕上がります。

 

③また、もう片方も耳の後ろまで編み込んでいき、編み目を緩くほぐしていったら完成。

 

ポイント:ピン2本だけではなく、カチューシャなども似合う万能なヘアアレンジです♡

 

ミディアム×ななめ編み込みでお洒落に

普通に編み込みをするとシンプルに見えますが頭に対して斜めに編み込んでいくことでお洒落に見せることが可能になります。また、きっちり編み込んでいくのではなく編み込んだ後から緩く後れ毛を出したりすることで更に今風の髪型に。

 

①トップの毛を三つ編みにしてサイドの髪の毛を少し取って斜めに編み込んでいき、後れ毛を残すだけ。

 

②毛先はゴムで留めるだけで完成です。

 

編み込み×くるりんぱのスッキリアレンジ

簡単な編み込みに最近流行のくるりんぱを合わせてあげる事でスッキリ首元を見せることが出来ます。しかも手が込んでいるように見えるのでちょっとしたカジュアルなお呼ばれにも出来るヘアスタイルです◎

 

①トップの毛だけを編み込みにしてゴムでくくり、編み込みを少し緩くしてサイドの毛と一緒にポニーテールを作ります。

 

②そのポニーテールで2度くるりんぱ。最後はバレッタやリボンなどで留めてあげれば完成です。

くるりんぱ×編み込みのハーフアップ

編み込みとくるりんぱで作るハーフアップは顔周りがすっきりしつつゆるふわで女性らしさを演出できるヘアアレンジ。どちらも簡単なヘアアレンジ方法なので忙しい朝にもお勧めです。

 

①トップの毛を取って3回程編み込みをしていきます。

 

②サイドの髪の毛を上下2段に分けて両サイドの毛をそれぞれ結んでくるりんぱを2回。全ての毛先を合わせてコテで軽く巻いたら完成です。

肌見せ服×ダブル編み込みUP

首回りをすっきりさせて、肌を見せたい夏服に似合うのが編み込み二本で作り上げるアップアレンジ。蒸し暑い季節にも最適です。

 

①まず髪の毛を縦半分に分け、それぞれ編み込んでいきます。

 

②毛先をゴムで結び、緩やかに両サイドとも解し、左側のサイドの毛先を後頭部まで回してピンで固定します。

 

③右側の毛先も左側の毛先の上に固定したら、その上からヘアアクセサリーを使用したら完成です。

 

ポイント:髪の毛が広がらず、一日中髪の毛が落ちてこないのでアクティブな日にもお勧めです。

ミディアム×カジュアル編み込みアレンジ

簡単なのにパーティなどのカジュアルなお呼ばれにもしていける大人な上品アレンジがこちら。編み目に立体感をだし、ふんわりとさせることでお洒落に見えます。

 

①まずは顔周りの髪の毛を残して全体を2つに分け、両方とも耳の上から編み込んでいきます。

 

②右側の毛先は左側の耳元に持っていきピン止め。

 

③そして左側の毛先は右側の編み込みに被せるようにして右側に持っていき、ピン止めしていきます。

 

④ピンが見えないように髪の毛を少し緩めたらアップアレンジの完成です。

 

ポイント:難しそうに見えて全く難しくない可愛いアップスタイルなので是非試してみて下さいね。

トレンドシニヨン×簡単編み込みアレンジ

ポニーテールや丸く束ねた髪の毛を後頭部で纏めたヘアスタイルをシニョンスタイルとイイ、ルーズな纏め方が流行っている昨今流行っています。普通に髪の毛を編み込んだ後、毛先をくるくると丸めピンで留めれば簡単なシニョンスタイルが完成します♡

不器用さんほど簡単に出来るゆるふわアレンジ

急なお呼ばれやお出かけの予定が入った時に、何度もヘアアレンジを考えてられないというときにお勧めなのがこのゆる編み込み。ヘアピンとゴムだけで作れるので簡単にカジュアルなオシャレヘアスタイルに変身することが出来るんです。

 

①ゆる編み込みの作り方はまず、前髪をセンターで分けた後、前髪と横の髪の毛を少しずつ編み込んでいきます。

 

②横の撮るための髪の毛が無くなったら三つ編みにして、左右の毛先を交差させる部分をピンで留めて目印にしておきます。この時頭にぴったり編んでいくより、緩く編んだ方がトップに適度なボリュームが出てフェミニンは雰囲気になります。

 

③毛先近くまで編み込んだらゴムで縛るより、ピン2~3本でしっかり固定するとよりゆるっとしたナチュラル感が出ます。

ウォーターフォールで一風変わった編み込みを

オシャレなトレンド女子にも一目置かれそうなウォーターフォールというヘアスタイルは、別名“捨て編み込み”とも呼ばれており髪の毛を抜きながら編んでいく方法。海外の女子に人気のヘアスタイルなんです。

 

①普通の編み込みと少し違っていて、3本あるうちの耳側の毛束を放し、その下の別の毛束をすくいます。

 

②また普段通り編み込んだら耳側の毛束を手放して、その下から掬う…の繰り返しです。外人さんのようなお洒落な編み込みが完成します♡

簡単な編み込みでちょっとしたオシャレを

いかがだったでしょうか。編み込みと言っても、難しいのは最初の取り掛かる時の気持ちだけ。「よし、やるぞ!」と思ってやってみれば意外とスッとできちゃうものです。今回は特に三つ編みをベースにした簡単な編み込みも紹介しました。是非チャレンジしてみて下さいね。

注目のテーマ