【たっぷり28選】パーティー向け華やか髪型アレンジ♡

お呼ばれ結婚式、知人のお祝いパーティー、仕事関係のパーティー・・・。大人女子はパーティーに出席しないといけないことが多いですよね。華やかなシーンに合うのは、同じように華やかで特別感のある髪型。今回は、パーティー向けのヘアアレンジをたっぷりご紹介します♪


writer renass1123 | 2018年6月28日更新

セルフセットするときのポイント

自分の髪の長さに合うアレンジをする

例えば、ショートヘアで無理やりまとめ髪やミディアムで高い位置で結ぶまとめ髪など、長さが足りないアレンジをしようとすると、どうしても髪が崩れやすくなります。自分の髪型の長さで無理なくアレンジできるものを選びましょう。

Styling:円谷美由紀

ヘアアクセサリーは服に合わせる

ヘアアクセのデザインや色は、着ている服に合わせて選びましょう!

 

・個性的なドレスには、目を引く印象的なヘアアクセを。

・シンプルで上品なドレスには、華奢なデザインのヘアアクセを。

 

全身の色やデザインを統一すると、セルフスタイリングでも洗練された雰囲気に仕上がります。

Styling:比良 早織

ショートヘアはアクセ使いがポイント!

まとめ髪をするには長さが足りないショートヘア。アレンジの数は、他の髪型に比べると限られますが、ヘアアクセやイヤリング、ネックレスなどで華やかさをプラスしてみましょう。

 

ポイント:耳元、首回りがスッキリしているショートヘアこそ、アクセサリーの存在感が際立ちます。

Styling:鈴木 祐一郎

パーティー向けアレンジその1. アップ

ショートでもできるアップアレンジ

ショートでアップ風アレンジをすれば、くるりんぱ、ねじり編みを使えば最小限のピンでアレンジできます。

 

①トップの長い髪をまとめて、後ろでひとつ結び。

②結び目の上に穴を開けて毛先を上からくぐらせ、くるりんぱ。

③両サイドの髪は、上下に毛束を分け、それぞれねじりながら後方でピン留め。

④えりあし部分も同じようにねじってピン留めすれば完成です。

 

ポイント:合計6本、できるだけピンが目立たないようにしっかりと差し込みましょう。

スッキリ上品なギブソンタック

髪をひとまとめにすると、髪が余ってしまう長さのボブは、くるりんぱをプラスしてまとめやすくします。

 

①髪を三つのパートに分け、そのうち上二つのパートはくるりんぱ。

②くるりんぱでできたねじれた部分は、指でほぐしてより立体的に仕上げます。

③残った髪は、一つに結んでくるりんぱしてから、余った毛先をくるりんぱの穴部分に入れて完成。

Styling:鈴木 大地

フレンチレトロなアップアレンジ

ファッション関係のパーティーにオススメのオシャレなヘアアレンジ。

 

①髪全体を手ぐしでざっくり高い位置でまとめる。

②ゴムが隠れるように毛束を丸めてピン留めします。

③トップ部分は指で髪を引き出し、ふんわりボリュームを持たせる。

④後れ毛は細く出るように調整!

 

ポイント:赤リップにレトロ柄のターバンで、フレンチレトロな仕上がりに。

Styling:三室安那

ゆったりフェミニンシニヨン♡

シニヨンは、横から見たときにゆったりしたシルエットになっているのが理想。髪が長いほど、ゆったり感が出せるので、セミロングやロングの肩にぴったりのアップアレンジです。

 

①両サイドの耳上の髪を残し、髪全体を太めの三つ編みの毛束を作ります。

②毛束を丸めて根元にピン留めして固定。

③両サイドはねじり編みにして、シニヨン部分に巻きつけるようにしてピン留めします。

④仕上げに、パール付きのUピンをランダムに刺して完成です。

編み込みプラスのガーリーシニヨン

編み込みを加えると、華やかさがアップするだけではなく、セットが崩れにくくなるメリットもあります♡

 

①トップはくるりんぱ、両サイドは表編み込み。

②くるりんぱと表編み込みをひとまとめにしてシニヨンに。

③トップは指でほぐして立体的に、編み込み部分にはバレッタを重ねてパーティー仕様に♪

フロントスッキリ、バックはゆったりのメリハリアップ

前髪を分けて、おでこを出して前面はスッキリスタイル!メリハリのあるアップアレンジです。

 

①後ろはほぐしたトップのくるりんぱとロープ編み。

②くるくると上に向かって巻くようにまとめてルーズに。

③トップを結んでくるりんぱ、両サイドはロープ編み。

④えりあし部分は上に向かってくるくるっと外巻きに丸めてまとめます。

 

ポイント:崩れないように、小さめのバレッタを飾ったら完成です。

Styling:野口 由香

ねじねじ♪ぐるぐる巻きアップ

①髪全体をゆる巻きにして、トップの分け目をジグザグにします。

②両サイドの髪からそれぞれ後ろに向かってねじる。

③後頭部で毛束を内側に折りこむように巻いてピン留め。

④後れ毛はコテで巻いてカールをしっかりアピールします。

Styling:立石 雄太郎

上級者向け♪裏編み込みシニヨン

編み込みが得意で、鏡を見なくてもできるという方は、トップから編み込むシニヨンがオススメです。

 

①トップは表編み込み、または裏編み込みで編めるところまで編む。

②編めなくなったら三つ編みにシフト。

③三つ編みをぐるぐるっと丸め、シニヨンに仕上げます。

Styling:市毛 裕也

フィッシュボーンでサイドシニヨン

トップからサイド寄せにフィッシュボーンで編み、毛先まで編んだら丸めてシニヨンにします。ポイントは大きな花飾り。花飾りはガーリーすぎるイメージがあるかもしれませんが、ゴールドの花モチーフデザインのバレッタなら、大人フェミニンな雰囲気を演出できます。

 

ポイント:シンプルなドレスに合わせて、アクセントとして引き立たせるのがオススメ。

崩した編み込みとゆる巻きにしたベースの髪で、ふわふわっと空気を含んだようなエアリーな質感を出したアップ。このように、全面的に編み込みをしているアップは、結婚式のお呼ばれヘアに人気です。

 

ポイント:全面的に編み込みをしているアップは、難易度が高いのでサロンでオーダーしてセットしてもらうのが無難です!

Styling:永田邦彦

後れ毛がポイントの編み込みアップ

耳後ろ、うなじまわりに出した後れ毛が色っぽい、編み込みアップです。

 

①両サイドは毛束を分けておき、周りの髪を編み足しながら表編み込み。

②ダッカールなどで毛先を留めておきます。

③トップ、耳下ライン、後頭部の3つのパートでそれぞれひとつ結びにしてくるりんぱ。

④後れ毛はふんわりほの揺れ感を出すために、鏡を見ながら調整して細く出します。

⑤編み込み毛束を後ろでひとまとめにして、仕上げにバレッタやクリップを挟んで完成!

Styling:mura

ふんわり柔らかギブソンタック

①髪全体をゆるウェーブに巻き、真ん中でくるりんぱ。

②余った髪をくるりんぱ部分に差し込みます。

③仕上げに大きなバレッタでくるりんぱ部分をカバーすればギブソンタックの完成!

 

ポイント:イヤリングとバレッタのデザインは似ているものを選ぶと、洗練度アップ♡

Styling:今井 里花

パーティー向けアレンジその2. ポニーテール

パーティー向けポニーテールは編み込みや巻き髪でエレガントに

デイリーアレンジにも使えるポニーテールですが、パーティー向けアレンジとしても重宝します♪男性との出会いに期待したいパーティーでは、うなじが見えてほんのり色っぽい、耳上ラインの高さのポニーテールがオススメです。

 

ポイント:フォーマルなパーティーでは、低い位置で結んだ大人っぽいローポニーテールを。

Styling:日高 雪江

ボブはサイドポニーテールでヘルシーな雰囲気に♡

ボブもポニーテールアレンジはできますが、少し地味な印象。サイドに寄せれば、華やかさな仕上がりになって、パーティー向けアレンジにぴったりです。

 

①髪全体をねじってサイドに寄せ、耳下で根元をねじるようにまとめます

②バレッタを飾って横のボリュームを抑えてスッキリ!

フォーマルで上品な装いのローポニーテール

後れ毛を出さないきっちり結びのローポニーテールは、清潔感と上品さがあり、上司ウケのいいヘアスタイル。そのまま結ぶだけでは寂しいので、くるりんぱで立体感をプラス。

 

ポイント:毛束は毛先を中心に内巻き、外巻きをミックスさせると、エレガントな雰囲気もプラスされます。

Styling:平田 笑子

ハイポニーテールで注目度アップ!

カジュアルなパーティーなら、思い切ったアレンジも楽しめます。高い位置で結ぶポニーテールは、毛束のボリュームをキープするために、根元でお団子を作ります。

 

ポイント:友人と賑やかに楽しむようなパーティーにオススメのアレンジです。

Styling:高城 聡

裏編み込み×ウェーブポニーテール

①両サイドは裏編み込みで編み目くっきり、髪全体はコテでしっかりめのウェーブ巻き

②低い位置でポニーテールにすれば大人っぽさ倍増!

 

ポイント:ウェーブと編み込みの組み合わせは、女性らしさが引き立つ大人可愛いアレンジ♡

Styling:永田邦彦

ねじり編みで簡単編み込みポニーテール

毛束をねじねじして後ろで結んだポニーテールに巻きつけるだけのアレンジ!

 

ポイント:耳上ラインでポニーテールを結べば、ガーリーな仕上がりになります!自分に似合う位置を見つけてください。

Styling:永田邦彦

パーティー向けアレンジその3. 編み下ろし

ゆったり編み下ろしで大人ガーリー♡

パッと見、手が込んでいて難しそうに見えますが、実は三つ編みだけで作れるのです。

 

①まず、髪をトップ、両サイド、えりあしそれぞれダッカールなどでブロッキング。

②トップの毛束は2回ほど三つ編みに、両サイド、えりあしは毛束の3分の2程度まで三つ編み。

③トップと両サイドの三つ編みは一つのまとめに。

④えりあしで結んだ2本の三つ編みを合わせると、3本の三つ編みができます。

⑤最後は、3本の三つ編みを一本の太い三つ編みにすれば完成です。

Styling:永田邦彦

パールを散りばめて華やかさアップ

えりあしで3本の三つ編みを作り、一本の太い三つ編みにする方法もあります。

 

①トップはくるりんぱ、両サイドはそれぞれ三つ編み。

②くるりんぱ部分をカバーするように後ろでまとめます。

③残ったえりあしで3本の三つ編みを作り、一本の太い三つ編みにすれば完成!

 

ポイント:パール付きのU字ピンを散りばめたら、パーティー向け華やかな編み下ろしの完成です。

Styling:西谷 麻美子

バレッタで簡単こなれ度アップ!

編み下ろしの後頭部にある根元部分に、バレッタを飾ってこなれ度アップ!シンプルなデザインよりも、デコラティブなものがオススメです。

 

ポイント:花柄ドレスなら、花モチーフのバレッタがオススメ!

Styling:永田邦彦

サイド寄せゴージャス編み下ろし!

サイド寄せに編み込んで作る個性的な編み下ろしです。ゆったりリラックス感があるのに、ゴージャスに見えるのはトップからサイドに向かって編んだ表編み込みの存在感。

 

①両サイドもサイド寄せにねじり編みにし、残った髪をまとめて三つ編みにします。

②仕上げに編み目をほぐして、フワフワボリューム感を出して完成です。

Styling:永田邦彦

簡単くるりんぱ×三つ編みのシンプル編み下ろし

くるりんぱを使えば、トップと両サイドを編みこまず、崩れない編み下ろしアレンジができます。

 

①髪を後頭部でひとまとめにしてくるりんぱ。

②残った毛束で三つ編みをします。

③普通に編むのではなく、2回ほど編んだら一度ゴムで結びます。

④ゴムは残った毛束からすくった髪でカバーし、同じように三つ編み。

⑤繰り返して編めば、3ブロック分けられた三つ編みに。

⑥編み目をゆるめにほぐせば、立体感のある仕上がりになります。

Styling:mura

パーティー向けヘアアレンジその4. ハーフアップ

毛先外ハネ♪ショートボブでハーフアップ

ショートボブのフェミニンアレンジとしてオススメなのが、ハーフアップ。長さがない分、下ろした髪の毛先をコテで外ハネさせ、動きを加えます。後ろでまとめるときは、長さが足りなければねじりながらピン留め。

 

ポイント:結ぶ長さがあれば、くるりんぱで立体感をプラスしましょう。

Styling:眞鍋 翔

モコモコ編み込み感が可愛い♡ミディアムハーフアップ

肩につく長さのミディアムは、トップと両サイドを編み込んでボリュームをプラス。

 

①トップ、両サイド合わせて3つのパートにブロッキングします。

②トップはざっくり表編み込み、両サイドは毛束を2つに分け、ねじりながら後ろでひとまとめにしてピン留め。

③下ろした髪は、コテでランダムに外ハネさせたら完成です。

Styling:永田邦彦

三つ編みで作るガーリーハーフアップ

編み下ろしアレンジの応用ハーフアップです。

 

①トップ、両サイドをそれぞれブロッキングし、各パートで三つ編みにします。

②トップは太めの三つ編みになるように、多めに毛束を用意して3分の2程度三つ編みに。

③両サイドも三つ編みにしたら、トップの三つ編みとまとめてゴムで結びます。

④ゴムの上からリボンを結んでカバーし、編み目をゆるくほぐし、U字のパールピンを散りばめたら完成です。

Styling:永田邦彦

前髪編み込みでクラシカルハーフアップ

前髪が長いなら、前髪を後ろに向かって編み込んで作るハーフアップがオススメ。表編み込みで太めの編み込みがクラシカルな雰囲気を生み出します。

 

ポイント:前髪は8:2か9:1で分け、片編み込み。編み込めなくなったら三つ編みにして、トップの毛束を編み足してまとめます。

Styling:合原 瞳

ポニーテールハーフアップはきっちりカールでエレガントに

ゴージャスなハーフアップですが、実はポニーテールとねじり編みで作る簡単アレンジ!

 

①髪全体を中間から毛先まで内巻き、外巻きを交互にするミックス巻きにします。

②トップ部分は耳上ラインの位置でポニーテールに、両サイドは耳上で2本の毛束を用意。

③それぞれ毛束を2つに分け、ねじってポニーテールと一緒にまとめます。

④ねじり編みは、毛先までねじらず、4分の1程度までねじって余った毛先はポニーテールに合わせます。

 

ポイント:カールはゆるめではなく、しっかりめに作り、立体感のある仕上がりに。

Styling:イサ

パーティーの髪型は特別感を作り出そう♡

パーティーの髪型は、場に負けない華やかさを意識してアレンジしましょう。編み込みを加えたり、ヘアアクセサリーを飾ったり、いつもと違う華やかな演出で、注目度の高い華やかヘアアレンジを楽しんでください!

Styling:長浜 里香

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ