【2018】前髪の流行りはどうなる?5つの前髪スタイルでトレンド予想!

毎年ファッションの流行りが移り変わるように、前髪スタイルもトレンドが変化します。2018年は大胆に短くカットした前髪や、定番のシースルーンバングなど、バリエーション豊富。今回は、2018年注目の5つの前髪スタイルをご紹介します。


writer renass1123 | 2018年6月8日更新

その1. ショートバング

眉上ラインでカットするショートバング。特にバッサリラフにカットした束感のあるショートバングや、あえて長さをバラつかせたジグザグのショートバングに注目!ただ下ろしただけの髪型も、こなれた仕上がりに。、女性らしい髪型にあえて合わせるのが、オシャレ上級者っぽい♡

Styling:成田 佑弥

目元を印象的に見せるショートバング

大胆に眉上でカットすることで、自然と目元に視線が集中します。アイメイクに力を入れることが多いという方は、こだわりのアイメイクを思う存分アピールできるでしょう。

Styling:松下 ひとみ

ショートバングのスタイリングのポイントは毛束間

ショートバングをセットするときは、ワックスを指でなじませ、前髪をつまんで毛束間を作ります。束と束の間にわずかな隙間を作ってメリハリをプラス。特にあえてジグザグにカットしたり、左右長さが違うアシンメトリーなショートバングは、束間を作ることで前髪のデザインが強調されます。

Styling:fuji

大人女子にオススメのアシメショートバング

顔立ちがキリッとしているクール顔タイプの方や、アラサー世代にはアシメのショートバングがオススメです。左右の長さが違う遊び心が大人の余裕を表現♡普通のショートバングよりもクールに仕上がり、ガーリーすぎないように仕上がります。

Styling:吉川 孝

少しずつ短くしていくのもアリ♪

いきなりバッサリ短くする勇気がない!という方は、トライしやすい眉毛ラインでカットしてみてください。短い前髪に慣れたら、眉上ショートバングに挑戦すれば新鮮に感じますよ♪

Styling:Momo

大胆に短くカットしたベビーバングで大人ピュア♡

おでこの生え際近くまでカットしたショートバングは、赤ちゃんの前髪のようでベビーバングと呼ばれています。メンズライクなベリーショートも、ベビーバングを組み合わせればフェミニンに仕上がるんですよ♪

Styling:石塚 香織

クールなベリーショートにフェミニンさをプラス

クールな雰囲気の金髪ベリーショート。ベビーバングで辛口テイストを和らげ、女性らしいソフトな雰囲気を加えます。ベリーショートはメンズっぽい、というイメージを持っている方でも、ベビーバングとの組み合わせなら女性らしく仕上がるので満足できるはず♪

Styling:鈴木 祐一郎

その2. センターパート

大人っぽいセンターパートで垢抜け!

2018年トレンド前髪の2つめはセンターパート。大人っぽくクールな印象に仕上がります。コツは、顔にかかる前髪をふんわり動かせること。コテを使って外巻き、外ハネさせて動きを加えます。顔まわりがふんわりとカバーされ、小顔効果が期待できます♡

Styling:菅原 拓也

前髪の長さが鼻のライン〜アゴラインまでの方にオススメ!サイドの前髪と顔まわりの髪を耳かけすると、スッキリ清潔感のある仕上がりに。耳元が見えやすくなるので、イヤリングをつけるときにオススメのアレンジです。大人女子もトライしやすい!

Styling:矢沢 和也

フェミニンなミディアムにクールテイストを

女性らしさたっぷりのミディアム。クールなファッションやヘルシーなファッションに合わせるなら、センターパートの前髪がぴったり。オイルやジェルでウェットスタイリングすれば、ナチュラルな色気も演出できます。

Styling:萩原 翔志也

ふわっと目にかかる前髪が色っぽい♡

毛束を作って前髪にふわっとかかるようにセット。毛先はゆるく外巻きに。きっちり分けるセンターパートではなく、ふんわり自然に分かれたような仕上がりが理想的♡

Styling:矢沢 和也

甘い雰囲気のゆるふわロングも大人っぽく

ゆるふわロングの甘くフェミニンな雰囲気に、センターパートで大人っぽさをプラス。甘すぎない、仕上がります。顔まわりにふんわりと前髪がかかるので、フェイスラインが気になる方も小顔効果が期待できるでしょう♪

Styling:菅駿介

その3. シースルーバング

透明感が魅力のシースルーバング

ここ数年の間、すっかり定番の前髪スタイルになったシースルーバング。2018年は再びトレンド前髪として注目されています。ティーンに人気のイメージですが、大人女子にも合わせやすく、ふんわりおでこにかかる前髪が透け感を演出。束間があり、おでこがちらっと透けて見えるような仕上がりが特徴です。

Styling:小松 美緒

カールさせて無造作に

ゆるっとウェーブがかった無造作なヘアスタイルには、前髪もコテでカールさせて統一感を。コテで内巻きに軽くカールさせれば、ふわっとボリュームのあるシースルーバングに仕上がります。スタイリングは、ワックスを指につけ、束間を意識してセットしましょう。

Styling:尾山 健一

クールに仕上げる長めシースルーバング

目にかかる長さでも、ほんの少しおでこから垂らすようにスタイリングすると、視線がちらっと見えて色っぽい仕上がりに。無造作なショートヘアにオススメの前髪スタイルです。

Styling:伊藤 由貴絵

目力アップの斜めシースルーバング

サイドの目の上に三角スペースを作るように斜めに分けます。不思議と目が大きく見える裏技です♪シースルーバングの透け感で、ふんわり軽い斜めバングに仕上がります。ペタッとならないように、ブローブラシで根元から軽く内巻きになるよう温風を当ててセットしましょう。

Styling:野﨑 小知子

前髪アレンジでシースルーバング風に

シースルーバング風アレンジなら、カットする前に似合うかどうかをチェックできます♪前髪の上半分を残った髪の透け感をチェックしながら、ねじってトップでピン留めします。ソフトタイプのワックスを指につけ、束間を作るように毛束をつまみ、お好みの仕上がりに調整してください。

Styling:佐々木 香奈

その4. カーテンバング

カーテンバングってなに?

カーテンバングとは、前髪をカーテンを開けたときのように、中央で八の字に分けるスタイルです。海外でも人気の前髪スタイルで、ショートバングと合わせて注目度が高くなっています。画像のように透け感のある前髪をカーテンバングにすると、ナチュラルな雰囲気に。他の前髪スタイルと違い、分け目を変えるだけでトライできるので、カットの手間が省けます。

Styling:宮島瑠

カーテンバングはラフに仕上げる

真ん中でぴっちり分けにすると、老けて見えるので要注意。カーテンバングは、手でラフに分けるのがオシャレに仕上げるコツ。ソフトワックスをつけた手を根元に入れ、真ん中で前髪を分けたら、ところどころに毛束ができるように指でつまんで調整します。

Styling:矢沢 和也

コテで巻いた前髪をカーテンバングにアレンジ

前髪を真ん中で分けたら、コテで毛先を軽く外ハネさせます。立体的な前髪になり、目元を印象的に見せる効果あり!ウェーブがかったミディアムなど、無造作なヘアスタイルと相性バッチリ♪

Styling:arisa

その5. 斜めバング

大人可愛くて上品♡斜めバング

簡単にイメチェンしたいなら、斜めバングがオススメ。大人可愛いのに上品、どんなヘアスタイルにも合う定番前髪スタイル。迷ったら斜めバングにセットしましょう♪ふんわり流すために、ブローブラシで根元をふんわり上げた状態で長く温風を当てます。そのまま毛先までブラシを斜めにスライドさせれば、ふんわり斜めバングの完成です。

Styling:杉山 雄治

サイドの目の上に三角スペースを作ろう

斜めバングは、おでこが見える方の目の上に、小さな三角形を作るようにセットしましょう。目力が自然とアップして見えます♡ふんわり斜めに流せないという場合は、カーラーを使って外巻きにセットしてみてください。自然に毛先がカールしたような、柔らかいシルエットの斜めバングに仕上がります。

Styling:タカハシ ショウタ

耳かけで目力さらにアップ!

三角スペースができる方のサイドの髪を耳かけすると、目の横幅が大きくなったように見えます。清潔感もあり、大人上品な雰囲気に仕上がるので、オフィスヘアやデートヘアの時にオススメです。

Styling:タカハシ ショウタ

2018年は色々な前髪スタイルを楽しんで!

今回は2018年注目の5つのトレンド前髪をご紹介しました。長さを変えなくてもセットできる前髪もあるので、自宅で手軽にイメチェンできますよ!なりたい雰囲気に合わせて、自分ぴったりの前髪スタイルを見つけてください♡

Styling:宇都木 亮

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ