短くたって結びたい!ボブでも出来るポニーテール♡

そのままの髪の毛をおろしていてもかわいいボブスタイル。特に最近では流行のヘアスタイルとして取り入れている人も多いヘアスタイルですよね!今回は、そんなボブヘアのポニーテールアレンジを大特集♡いつものボブヘアにちょっぴりアレンジを加えて、大人かわいいボブヘアを目指しましょう。


writer kiku | 2018年6月29日更新

あえて結んでよりかわいく!♡ボブポニーテール

ルーズもラフもOK! かわいいが大事

結論から言うと、ボブは結ばずにいても十分すっきりとした長さ。それだけでかわいいのは見ていただいた通りなのですが、どうしてボブを結びたい大人女子が今、増えてるんです!結ぶとかわいらしさがアップするボブは、短くて結びにくい長さなのですが、現在後れ毛を生かしたアレンジが流行っているということが後押しとなり、ラフな印象でもかわいいボブポニーテールが今キテいるんです!

Styling:菊地優子

大人のボブポニーテール♡ボブポニーテール

崩して大人かわいい!こなれ感を生かしたポニーテール

1度まとめたヘアを崩すことで大人のこなれ感を演出したアダルトなボブポニーテール。事前にコテで動きをつけておくことで、結んだときに出てほしい髪の動きを作ることができます。スタイリング剤をつけた後に結んで、頭周りの髪の毛を、優しく崩しましょう。

 

襟足の後れ毛は自然に出るので、直したりせずにそのままキープするとこなれた印象がさらにアップしますよ♡

学校にしていけるボブポニーテール♡ボブポニーテール

【動画で解説】ボブでも髪が落ちてこないポニーテールの作り方

ボブや、少し長めのボブスタイル「ロブ」のレングスの人におすすめ!100均で買える小さめのゴムを3つ用意するだけなので、普段のスタイリング道具だけで十分実現可能なアレンジです。

 

少し高めの位置にハーフアップを作り、襟足に残った髪の毛も1本に結んだら襟足の方のポニーテールを、ハーフアップの根元にくくるだけ!事前に毛先を巻いておくと全体に動きが出てよりかわいくなりますよ♡

後れ毛を楽しもう♡ボブポニーテール

【動画解説】後れ毛を残してゆるふわボブポニーテールの作り方

ボブの人が高い位置でポニーテールを作ると、後れ毛が出てルーズすぎてしまうのが難点。

 

けれど、最初からしっかり後れ毛を作る気持ちでポニーテールを仕込むと、あら不思議!ゆるふわポニーテールが完成します。ポイントは縛る前に、ベビーオイルできちんとまとまりのある髪の毛のベースを作ること。こうすることでまとめた髪の毛はしっかりと結うことができ、残した後れ毛は後でスタイリングしやすくなる利点があります。

前髪なしでゆるくが大人かわいい♡ボブポニーテール

【動画で解説】きっちり×ふんわりの大人かわいいポニーテール

最近流行りのボブスタイルに多いのが、前髪なしの大人ボブ。モデルで女優の水原希子のヘアスタイルはシンプルでありながらとてもおしゃれな印象がありますよね!

 

前髪がないボブって、案外アレンジの仕方がたくさんあるヘアスタイル。特にポニーテールをするときには一本のゴムで後ろの髪の毛と一緒に結ってしまえるのでとっても楽チン!

 

事前にスタイリング剤をなじませ、結びながらトップの髪の毛や耳の後ろ、襟足部分をたるませるとルーズすぎずにラフな感じを演出できます。

短くても大丈夫!ボブポニーテールを作るコツとは?

ロングヘアやセミロングヘアに比べると、ポニーテールやシニヨンといったアレンジをしづらいボブ。ここでは短くても結べちゃうボブぽにーてーるを作るコツをお伝えします!

Styling:五十嵐 剛

【コツ1】結ぶ前にスタイリング剤をなじませる

まずは結ぶ前にワックスやオイル、ベビーオイルなどのスタイリング剤を髪の毛に馴染ませましょう。こうすることで髪にまとまりが生まれ、後れ毛を調整することが可能になります。あまりつけすぎるとまとまってたとしても、見た目がとても脂ぎってしまうのでつけすぎには注意してくださいね!

【コツ2】トップや耳の横、襟足から髪を引き出す

崩れるからといって、髪の毛をきつく結びすぎてしまうと今っぽさが半減。トップや耳の横、襟足は少しづつ髪の毛を引き出すとふんわりとして甘すぎないヘアアレンジができます。

 

髪の毛を引き出すときには、結んだゴムを抑えながら引き出すと◎トップの髪の毛の場合は、結ぶ前に手で形を作りながら緩めるのも方法の一つです。

 

また、上に引っ張るように髪の毛を緩めると言うよりは、顔の前方に向かって髪の毛の根元を引き上げる感じで引き出すと上手にできますよ♡

【コツ3】仕上げはアメピンを使って

仕上げは崩したくない場所、後れ毛が出て欲しくない部分をアメピンで止めると、しっかりとしたボブポニーテールが完成します☆

大人もかわいくなれる、あえてのボブポニーテール♡

いかがでしたか?

大人もかわいくなれるボブポニーテールについてまとめました。ボブヘアが流行っているので、ボブでのアレンジが多くわかると毎日のアレンジが楽しくなりますよね♪

 

最近では後れ毛を自ら出したり、一旦結んでスタイリングしたヘアスタイルを崩すことでゆるふわ感を出すなどラフでルーズなスタイリグが主流!なので、ポニーテールをするには少し髪の長さが足りないという人でも気軽にチャレンジできちゃいます♡

 

まずは今回まとめたコツの部分を参考に、トライしてみてくださいね!

written by kiku

豪州での農業研修、ナチュラル素材を使った焼き菓子店の製造担当を経て、健康と美容についてやその関係についての記事を執筆しています。趣味は旅行!近々、大好きな台湾かヨーロッパへの「ちょい住み」を計画中。

注目のテーマ