アッシュカラーで手に入る透明感♡イマドキヘアはアッシュカラーで透けさせて!

今やヘアカラーの定番となっているアッシュカラーですが、アッシュとは青みのあるグレーのこと。最近は透明感のあるヘアカラーに注目が集まっていて、ヘアカラーのカギにもなっています。そんな透明感をしっかりと演出できるのがアッシュカラーなのです!さらにトーン関係なく、くすみ感を残した透明感が綺麗で、この独特な色味が醸し出す雰囲気がおしゃれ度をアップ。


writer satomaoko | 2018年6月27日更新

アッシュカラーの魅力とは・・・?

① 青みのあるグレーの色味は、日本人の赤みのある肌をきれいに見せてくれます。

② 日本人特有の髪の赤みやオレンジみを抑えて、発色のきれいな仕上がりにできます。

  ※元の髪色によってはブリーチが必要なことも。美容師さんとしっかり相談してくださいね!

③ 赤みを抑える働きがあることで、トーンに関係なくツヤ感や透明感を演出することができます。

④ 透明感を表現できることで、髪を柔らかな質感に見せることができます。

Styling:橘内 朋花

アッシュカラーのコトが分かったところで・・・!

アッシュカラーがどんな色なのか、どんなメリットがあるのか、わかっていただけましたか?アッシュカラーは、イイトコ尽くしなのです!そんなアッシュカラーのヘアスタイルをドドンと紹介していきます。

Styling:相川宏美

① 上品な透明感を纏う、【スモーキーアッシュ】

スモーキー=煙のような&アッシュ=青みがかったグレーの色味で、深みのあるくすみ感と透明感のある髪色に。ブリーチなしでも透明感を演出することができるのが魅力で、上品な仕上がりにできます。

Styling:伊東 一篤

光に透ける、柔らかな質感を

ウェーブをプラスしたり髪に動きを作ることで、よりスモーキーアッシュの透明感を感じることができます。光に透ける柔らかな質感が女性らしさを感じさせつつも、無造作でラフなスタイルも似合う上品な髪色です。

Styling:瀧野 達彦

② 爽やかな透け感を演出する、【オリーブアッシュ】

アッシュカラーの青みで髪の赤みを抑えた透明感にオリーブのマットなグリーンがプラスされた色味です。オリーブカラーのグリーンがかった透明感で、ダークトーンでも重さを感じない爽やかな髪色に。

Styling:新田 将行

ひと味違う、グリーンが作る透明感

赤みやオレンジみを抑えた髪に程よいグリーンが合わさり、ただのアッシュカラーではないひと味違った透明感を演出。落ち着いたトーンでもほのかなグリーンの透明感を作ることができ、大人の外国人風スタイルにぴったり。

Styling:土屋 侑祐

③ THE愛され透けカラー、【ミルクティーアッシュ】

その名通り、ミルクティーのようなまろやかなブラウンと寒色のアッシュカラーが組み合わさった色味。くすみ感がありながらも、ミルクティーのようなまろやかな色味で、女性らしさや柔らかな質感を演出します。

Styling:髙木 琢也

とろみのある、フェミニンな柔らかさ

まろやかな透明感を演出するミルクティーアッシュは、女性らしい柔らかな雰囲気に魅せてくれます。トーンによって落ち着いた品のある雰囲気や外国人風のアンニュイな雰囲気など、ガーリー~クールまで幅広く楽しめます。

Styling:志賀 雅千子

④ 注目度★★★!人気再燃の予感、【アッシュベージュ】

アッシュによるくすんだ透明感に加えてベージュならではの、柔らかさを演出するおしゃれカラー。ミルクティーアッシュに比べてくすみ感があるので、よりこなれ感もアップ。そして肌馴染みが良いのも魅力の一つ。

Styling:米澤 香央里

透けるくすみ感が、おしゃれ全開に

長めの前髪でモード感を感じるようなスタイルも、明るめのアッシュベージュを合わせれば、外国人風のアンニュイフェミニンな印象に。明るめの透け感抜群のベージュが絶妙なくすみ感で、柔らかな雰囲気に。

Styling: 漆原 流星

⑤ 遊びを効かせて差をつけるなら、【ピンクアッシュ】

今注目のピンクとアッシュのピックアッシュは、透明感はもちろん、血色のいい綺麗な肌に見せてくれます!寒色系のアッシュカラーに、ガーリーさをプラスしたい方やちょっと遊びたいという方におすすめです。

Styling:溝田大

ガーリーにもモードにも、ピンクでスパイスを

髪の赤みを抑えるアッシュカラーに寒色を合わせることで透明感が増しますが、あえて暖色のピンクを合わせることで温かみのある優しい透明感とツヤ感を演出。ピンクの配合量で、ガーリーにも個性派スタイルにもなります。

Styling:坂本一馬

さいごに

アッシュカラーに共通するのは、ずばり『透明感』と程よい『くすみ感』!ラー剤の比率やトーン、またデザインカラーなど楽しみ方満載の色味です。自分流の組み合わせ方・取り入れ方で、絶妙な透明感のアッシュカラーを楽しんでみてください。

Styling:平林 美絵

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ