【保存版】ストレートアイロンを使ったトレンドヘアの作り方、外ハネ、波ウェーブetc…

ストレートアイロンで、こなれ感たっぷりの外ハネワンカールや波ウェーブ、ゆる巻きウェーブが作れちゃうって知ってましたか?これから梅雨本番。広がったりうねったりしてしまう髪も、ストレートヘアアイロンを使った簡単ヘアアレンジで、楽しくかわいく過ごしましょう!ストレートアイロンしか持っていない方、巻くのは苦手という初心者さんでもできる、こなれヘアアレンジをご紹介しますよ。すごくカンタンなので、この記事を見たらぜひ試してみてくださいね!


writer いろは | 2018年7月1日更新

6月になると、ヘアスタイルに悩む女子は多いのでは?そんなときは、しっかりキメこまないラフなヘアスタイルがオススメ。

 

ストレートアイロンを使ったトレンドのワンカール、ゆる巻きや波巻きをご紹介していきます。ぜひ、毎日のヘアスタイルの参考にしてください!

【1】ストレートアイロンで作る外ハネワンカールミディ

こなれ感たっぷりのミディアムスタイルは、表面にもゆるいウェーブを入れて

髪の毛がキマらない日でも、外ハネワンカールなら無造作なラフさがおしゃれに。毛先は外ハネにするだけじゃなく表面を数カ所ゆるく巻くと、こなれ感をプラスできますよ。

 

【作り方】
(1)髪の毛を束でとりアイロンで挟んだら、カーブを描くように滑らせて毛先で外向きに巻く
(2)表面の髪を薄くとり、アイロンで挟んだら縦にして大きなカーブをつける
(3)最後にほぐして、バランスを整えたら完成です
ウェットなスタイリング剤をつければ、もっと今っぽく仕上がりますよ!

外ハネワンカールに、表面はミックス巻きでルーズ感を演出して

先ほどのワンカールで、表面をランダムに巻いたらよりオトナっぽい無造作ヘアに。崩れてもキマるから、試しやすいストレートアイロンアレンジです!

シンプルなミディアムも、毛先にワンカールを入れるだけでこなれ感

いつものミディアムに飽きた方、朝たっぷり時間がない方におすすめのワンカール。毛先を外ハネにするだけなので、不器用さんでもカンタンにできますよ!

【2】ストレートアイロンで作るミックス巻きゆるふわウェーブ

くせ毛風の軽いウェーブを作れるのも、ストレートアイロンならでは

コテで巻くと、しっかり作り込んだ感じにできあがってしまうウェーブも、ストレートアイロンなら自然なゆるふわ感がカンタンにできますよ。

 

【作り方】
(1)髪を一束取ってストレートアイロンで挟み、手首を内側または外側に一回転させます
(2)回転させたまま、力をゆるめて毛先まで引っ張ります
(3)1、2を少量ずつ繰り返していきます
(4)最後に全体をほぐしたら完成です

最後に崩してあげるのがポイントです!

内・外のミックス巻きで、ナチュラルなウェーブが今どき

取る毛束の量を変えれば、オシャレ度が高いウェーブも簡単に。最後に手ぐしを通して仕上げてくださいね!

中間はあえて巻かずに毛先にポイントを置くのがオシャレ

中間は巻かないから簡単。毛先をミックス巻きで、目線の高さに少し動きをつけてあげてバランスを整えてください!

【3】ストレートアイロンで作る波ウェーブ巻き

今大人気の波ウェーブも、実はストレートアイロンの方が作りやすい

しっかりと波になるよう動きをつけていくから、崩れにくいのもおすすめです!

 

【作り方】

(1)髪を一束取ってストレートアイロンで挟んだら、まずは内に向けてカールをつけます
(2)ストレートアイロンを少し下に移動させたら、今度は外に向けてカールをつけます

(3)1、2を等間隔に繰り返していきます

(4)全体のバランスを整えて完成です

 

明るめのフォギーアッシュで、波ウェーブの立体感とこなれ感

明るいカラーでも波ウェーブにすれば、オトナ感が出てこなれた雰囲気になります!ゆるくアップにしてもかわいいですね!

 

大きめ波ウェーブは、ラフな脱力感でカジュアルさを演出

トレンドの波ウェーブも、髪の毛束の量を変えたりウェーブの大きさを変えるだけでニュアンスを変えて遊べます!

【まとめ】まずはストレートアイロンで基本のワンカールから!

誰でも外巻きにするだけでキマるワンカール

とにかくまずは、ストレートアイロンで毛先を内巻き、もしくは外巻きにしてみてください!たったそれだけで抜け感とこなれ感が上がるはず。

 

それから、もしできそうであればこの記事で紹介した中間や表面のストレートアイロン巻きにチャレンジしてみてくださいね!あなたのヘアスタイルがもっと楽しくなりますよーに!

いろは

written by いろは

writer/editor きれいになれる記事を。

注目のテーマ