赤髪×ヘアカラーで可愛く大胆イメチェンしちゃおう!

一番インパクトのあるイメチェンはやっぱりヘアカラー!ヘアカラーを赤髪にすると見た目にも分かりやすく気分も晴れやかになりますよ。その中でも今回は、とびっきり目立つレッドカラーについて紹介します。髪色をレッドカラーにした場合の印象や、おすすめのカラー方法、レングス分けの印象などをまとめてみました。赤色に抵抗がある方はグラデーションやハイライト、インナーカラーとして取り入れてみてくださいね。


writer soggetto.weles | 2018年7月26日更新

レッドヘアカラーが与える影響ってどんなの?

赤色が持つ色や与える意味には、どんなものがあるのでしょうか?見ていきましょう。

 

まず、赤色の持つ意味は元気、目立つ、派手です。なので、思い切ったイメージチェンジにはピッタリなカラーと言えます。次に赤髪が与える効果として、色白に見せてくれる。肌に透明感を与えてくれる。目鼻立ちがくっきりして見えるなど嬉しい効果が盛りだくさんです。

 

真っ赤だと派手で悪目立ちが先行してしまいますが、適度な赤なら女性らしさを引き出してくれる色だと言えますね。

レッドカラーが強すぎて不安なら!

レッドカラーは発色が強いカラーです。なので挑戦したくても似合うか不安!学校や職場があるので気軽にできない!という方は、市販のヘアカラーを使うのもアリです。自宅で手軽にイメチェンできるタイプ、時間が経過すると髪色が元に戻るものなどがあります。お試しで様子を見て、美容院で本格的にイメチェンするのもありですね。

Styling:内藤 寛人

乳液・クリームタイプは全体染めにおすすめ!

一般的なヘアカラーがこのタイプです。髪全体に均一に散布すると髪色全体が赤色に、部分使いすると毛先だけのハイライトなどアクセントになった髪色が楽しめます。

カラートリートメントは短期的で楽しめる!

カラートリートメントは髪を完全に染めてしまうのではなく、一時的に染める商品です。なので、赤色が似合うのか試してみたい!イベント時にだけ染めたい!という時に便利ですよ。

 

使い方は簡単でトリートメントをする要領で髪に散布するだけです。美容成分が含まれているものが多いのも特徴で髪を染めながらケアもできるのが嬉しいポイントですね。

レッドカラーを髪に取り入れる方法!

実際に髪色を赤にすると言っても方法がいくらかあります。さらにレッドカラーは強いカラーなので、全体に染めてしまうのは抵抗があるという方もいると思います。そこで、どうやってレッドカラーを取り入れるか?3つの方法を紹介します。

Styling: 山崎 愉美

髪色全体を赤色に染める!

イメチェンと言えば、やはり髪色をガラっと変えてしまう方法ですよね?全体の髪色を赤色にするとイメチェン効果も抜群です。

 

レッドカラーには、目の覚めるような真っ赤から、深みのあるレッドカラー、ピンク寄りのレッドカラーや、くすんだレッドカラーなどがあります。真っ赤なカラーは何といっても目立ちますし、深みのあるレッドカラーは落ち着いたカラーで取り入れやすいと言えます。ピンクカラーは、可愛らしい印象に仕上がりますね。

Styling:田川 亮太

グラデーションカラーでレッドカラーにする!

髪全体を赤色にするのではなく、グラデーションカラーとして取り入れるだけでもイメチェンは十分に叶いますよ!ベースが黒髪や茶髪なら、さほど派手になることもならず、元の髪色と合わさり馴染みます。他にもレッドカラーと合わせたいグラデーションカラーにはパープル系やグレージュ系があります。

 

パープルは赤と色が近く、髪にも馴染みやすい、グレージュ系は外国人風に仕上がる、の点がポイントです。一色だけでなく色を重ねることで、さらに魅力がUPすること間違いなしでしょう。

Styling:小沼 明日香

インナーカラーでレッドカラーにする!

表面の髪色は落ち着いたカラーでも、インナーカラーがレッドだとそれだけで存在感が出ますよ。普段は目立たなくても、髪をコテで巻いた時や、ヘアアレンジした時に色が出ていつもとは違う印象になれますね。

 

耳掛けスタイルでもインナーカラーを出すことができます。普段は学校や職場で派手な髪色にできない!という方もチャレンジしやすいですね。

Styling:国友 裕子

深みレッドカラー!

赤色の中でも深みを感じるレッドカラーです。アメリカンチェリーのような色が特徴的ですね。色に深みがあるので、セクシーさやミステリアスな雰囲気が演出できます。赤髪の効果である肌の色を白く見せてくれる効果で、魅力もUPしますね。

Styling:西海 洋

レッドカラーをハイライトに!

ベースは黒髪ですが、毛先に赤色を入れることでインパクトあるヘアスタイルが完成します。毛先だけにレッドカラーを入れることで髪全体に立体感も出ます。
さらにマッシュラインのショートとレッドカラーを組み合わせれば、カジュアルでモードなイメージを演出できます。

 

ストレートではなく、軽くパーマやコテで動きを付けると魅力ももっとUPします。ただのショートヘアに飽きた方におすすめでよ。

Styling:宮島瑠

 

可愛い系を目指すならグレージュと!

流行りのグレージュとレッドカラーを組み合わせることでガーリー、女の子らしいイメージに仕上がります、レッドカラーだけだと印象が強すぎる。また職場や学校でもレッドカラーを楽しみたいという方におすすめです。

 

レッドカラーだけでなく、ピンク、パープルなど赤色と相性のいいカラーとグレージュカラーを組み合わせると、もっと可愛らしく仕上がり魅力が増しますね。

Styling:二宮 浩輝

 

毛先だけでもインパクト大!

毛先にかけてレッドカラーを入れるだけでも印象が変わります。毛の中間から毛先にカラーを入れるのであれば、ロングヘアがおすすめです。ロングケアならウェーブも簡単にだせて、よりグラデーションが楽しめますよ。

 

しっかりとウェーブを出すのではなく、無造作カール、うざバングでカジュアルに仕上げるのもおすすめです。

Styling:横山 千秋

 

切りっぱなしボブ×レッドカラー

切りっぱなしボブにウェーブで動きをつけたスタイルです。動くたびにレッドカラーの表情が見えますね。キラキラ反射して違う表情が楽しめます。

前髪は軽めのシースルーにすることで、重くなりすぎずに軽やかな印象になりますよ。

Styling:眞鍋 翔

 

ショート×レッドカラー

スモーキーな赤い深みがモードな印象に見せてくれるヴァーガンディーレッド。シンプルなマッシュショートヘアーに彩度のが加わり、オシャレ度が上がるスタイルです。ショートヘアーでも曲線の丸みがあれば女性的な印章に魅せてくれます。襟の高いシャツやデコラティブなアクセサリーも合わせやすいバランスが生まれます。

Styling:西海 洋

 

 

ロング×レッドカラー

外国人風が叶うグレージュとレッドカラーの相性もいんです。
仕上がりは、真っ赤というよりも女の子らしいベリーグレージュになります。ロングヘアと組み合わせれば、ガーリーで可愛いい印象に仕上がりますね。また作り込み過ぎないウェーブで動きをつけることで、もっと外国人風に仕上がりますよ。

Styling:SAKI

 

レッドカラーを取り入れて可愛くイメチェン!

レッドカラーと聞くと派手、目立つといった印象があるかと思います。そんな時は、赤色にこだわってイメチェンすることをおすすめします。グレージュカラーと合わせて外国人風に仕上げる、深いレッドチェリーカラーにする、毛先だけハイライトだけに取り入れてポイント使いを楽しんだり、インナーカラーでさりげないオシャレを楽しむのもアリです。イメチェンでもっと魅力が増すお手伝いができれば幸いです。

Styling:HITOSHI

soggetto.weles

written by soggetto.weles

ファッション、コスメ系ライターをしています。女性の綺麗になりたい!気持ちを文章で後押ししたいです。

注目のテーマ