【3分でできる】基本のシニヨンの作り方!シーン別にちょこっと変化♪

女性らしくて大人っぽいシニヨンは、不器用さんでもアレンジしやすい大人の定番ヘアアレンジです。基本をしっかりマスターすれば、編み込みや巻き髪の変化シニヨンも簡単に作れるようになります。今回は基本のシニヨンの作り方から、シーン別にオススメのスタイルをご紹介!


writer renass1123 | 2018年7月4日更新

上品、カジュアル、どっちも叶う!シニヨン

シニヨンは毛束をねじってまとめる髪型

女性らしくてオシャレなシニヨンは、どのようなシーンでも使える万能ヘアアレンジです。作り方も簡単で、ポニーテールをねじってまとめ、ピン留めするだけ。きっちりまとめたり、後れ毛を出したり、編み込みを加えたりなど、アレンジの幅も広くバリエーション豊富です。フェミニンな雰囲気なので、デートや合コン、出会いの場でもあるお呼ばれ結婚式などの定番アレンジでもあります♪

きっちりシニヨンはオフィス向けヘアアレンジ

後れ毛を出さずにきっちりまとめるシニヨンは、清潔感が強いのでオフィス向けのヘアアレンジになります。仕事で上司や取引先に一礼をするときに、後れ毛が顔にかかることがない実用性も。華奢なデザインのバレッタやかんざし風のヘアアクセサリーを飾り、さりげなくオシャレに仕上げるのがイマドキきっちりシニヨンのポイント!

Styling:今井 里花

後れ毛たっぷりシニヨンはラフで休日オシャレ向け

休日は後れ毛を出してルーズに仕上げたシニヨンがオススメ。顔まわりや耳後ろにあえて後れ毛をそのままにすることで、全体にリラックスした雰囲気が漂います。

Styling:岩間 貴寛

巻き髪をまとめると華やかなイベント向けシニヨンに

華やかな場所には、巻き髪ベースのシニヨンがオススメ。まとめる前にしっかりとコテで巻くことで、シニヨンの仕上げに崩したとき、くしゅくしゅっとしたエアリーな質感が生まれるんです。後れ毛のクルクルカール具合もポイント。

Styling:永田邦彦

慣れれば簡単!シニヨンの作り方

シニヨンに必要な髪の長さはどれくらい?

基本的には、ミディアムから胸下ロングがシニヨンアレンジしやすい長さになります。また、ベースの髪はストレートだときっちりシニヨン向け。ゆる巻きにするとラフなシニヨン向け。しっかり巻くと華やかなシニヨン向けとなります。

Styling:佐藤 周子

シニヨンの基本の作り方

ゴムを使ってポニーテールを作り、ゴムに毛束を通してお団子にするやり方です。毛束をお団子にする前に、三つ編みにするとまた違った仕上がりのシニヨンになります。

シニヨンを綺麗に仕上げるコツ

シニヨンを崩れにくく、綺麗に仕上げるコツは2つ。

①まとめる前に髪を少し湿らせること

②毛束をまとめたあとに様々な方向からピンを刺して固定すること。

スタイリング剤はお好みのもので良いですが、上品さをアピールするならツヤが出るオイルタイプのものがオススメ。ピンの刺し方は、まず頭皮に向かってピンを当てて、ピンが頭皮に触れたら、頭皮と平行になる方向で刺すとしっかり固定できますよ!

Styling:永田邦彦

【シーン別】インスタ映え♡大人シニヨンカタログ

オフィスでもさりげなく編み込みで遊び心のあるアレンジを

両サイドにさりげなく編み込みを入れるだけで、シルエットに立体感が生まれてこなれた仕上がりになるんです♪編み込みは後ろでまとめてピン留し、さらにサイドの編み込みの毛先近くにバレッタを飾り、セット力をアップさせます。

Styling:遠藤 晋

休日のリラックスシニヨン

全体を普通のシニヨンにまとめてから、顔まわり、耳後ろに鏡を見ながら後れ毛を指で引き出してください。仕上げに後れ毛をコテでカールさせれば、後れ毛たっぷりでもだらしなさがない、オシャレなシニヨンになります。

Styling:比良 早織

サイド寄せシニヨン×パールのヘアピンで華やか♡

華やかなシーンには、ヘアアクセサリーを多用したシニヨンで登場!サイド寄せにシニヨンを作り、パール付きのU字ヘアピンをランダムに散らすように刺します。サイドの耳上の髪はシニヨンとは別にしておき、編み込んでからシニヨンを作ってまとめます。

Styling:伊藤 美帆子

大人の女性の色気たっぷり♡万能シニヨン

作り方は簡単で、大人っぽくフェミニンに仕上がるシニヨン。シーンに合わせてアレンジを変えれば、様々なシニヨンスタイルを楽しめます♡

Styling:比良 早織

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ