日本のスタイリング剤は世界一!日本に来たなら手に入れたい逸品を紹介♪

美容メーカーだけでなく、サロンや美容師さんと共同開発されたスタイリング剤も多くあります。この日本のスタイリング剤の種類の多さは、海外と比べても多いと言われているんです。日本の技術で作られるスタイリング剤を、ぜひ日本に来た時には手に入れて欲しい!そんなスタイリング剤をご紹介します。


writer satomaoko | 2018年7月23日更新

美容メーカー発 注目のスタイリング剤

ショートもボブもアレンジヘアも、モダンな雰囲気のタイトめがアツイんです!そんなタイトな仕上がりにもできる、美容メーカー発のスタイリング剤を購入場所とその付近の観光スポットと合わせてご紹介します!

Styling:菅沼 貴紘

資生堂 PLAYLIST

日本の老舗ブランド資生堂のスタイリング剤。あほ毛やうぶ毛までキャッチして、自然でさりげないスタイリングができます。重ねてもベタつかず硬すぎない質感がクリーンな印象に魅せてくれます。また保湿クリームとしても使用でき、手に残った分は手や顔の乾燥対策に。

 

取り扱い:SHISEIDO THE STORE

 

【銀座】

観光スポットが充実している銀座には、日本の老舗美容ブランドPOLAのポーラミュージアムアネックスという美術館があり、芸術を通して美容意識を高める時間を過ごすことができます。日本の美容に触れる観光に。

SENSE OF HUMOUR ボヘミアンシーウォーター

日本の技術をベースに、成分や使用感、デザイン性を追求した泡タイプのスタイリング剤。揉み込むだけで束感が生まれ、ルーズなニュアンスを演出するには最適です。髪が顔まわりにかかっても、無添加成分なので安心して使えるのも魅力的です。

 

取り扱い:伊勢丹新宿店ビューティアポセカリー etc.

 

【新宿】

少し歩きますが、伊勢丹の近くには新宿御苑があり都心の真ん中で自然を満喫することができます。

新宿ゴールデン街もあり、都心とはまた違った風情を楽しむこともできます。日本ならではの写真映えスポットです。

サロン・美容師発 注目スタイリング剤

元々の髪の質感を損なわず自然なニュアンス感を演出する、そんなスタイリングも今季のファッションコレクションで注目を浴びました。2012年にいち早く発売された、横浜のサロン『OORDER』がプロデュースするYAYを始め、サロンや美容師プロデュースのスタイリング剤を、サロン近くの観光スポットと合わせてご紹介します!

Styling:橘内 友美

broocH LILAY

表参道のサロン『broocH』の柳亜矢子さんがプロデュースしたトリートメントバーム。植物由来成分を95%以上配合してケミカル成分を抑えた髪に優しいアイテム。さらに程よいセット力に、髪の保湿や補修もできるこだわりの詰まったスタイリング剤です。

 

取り扱い:broocH、koti by broocH etc.

 

【原宿・表参道】

このエリアはヘアサロンも多く見どころ満載の街ですが、やはり日本の若者文化に触れられるのが魅力の一つ。竹下通りやケヤキ並木にあふれる若者はもちろん、路地裏のお店も写真映え◎なこだわりを感じるお店ばかり。

nanuk ROPI/BOJICO オーガニックワックスセラム

二子玉川と渋谷に店舗を構える『nanuk』が、このコスメブランドBOJICOのヘアワックスを扱っていたことが縁で、コラボが実現しROPIというワックスが誕生。オーガニック成分で全身に使える万能さに加え、イラストレーターの長場雄さんが手掛けたパッケージも人気の一つ。

 

取り扱い:nanuk etc.

 

【二子玉川】

二子玉川ライズや蔦屋家電といった近代的な建築物でショッピングを楽しむのも◎、二子玉川公園や兵庫島公園、玉川大師や柳小路、五島美術館など日本の歴史や自然に触れる場所もあります。

さいごに

数多くある日本のスタイリング剤の中から、注目のアイテムを厳選して紹介してまいりました。日本人の髪は、海外の方に比べ硬く太いのが特徴です。そんな髪にも安心して使えるスタイリング剤です。もちろん、合わないと思うものもあるかもしれませんが、ぜひ手に取って試してみてください!今季注目のヘアスタイルも、思い切り楽しめると思います!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ