杉咲花のざっくりボブが可愛い!「整いすぎていない」からできる、可愛いを伝授!

数々の賞を受賞して、今や演技派女優の呼び名も高い女優の杉咲花さん。『Cook Do』の回鍋肉のCMで知ったという方は多いのではないでしょうか?4月からは主演を務めるドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の放送が始まり、ソフトバンクや味の素のCMでも見かけますね!さらに今年公開の映画や来年の大河ドラマの出演も発表され、大活躍の女優さんです。そんな彼女の今の髪型に注目したいと思います。


writer satomaoko | 2018年6月26日更新

杉咲花の髪型とは?

子役として2006年から活躍している杉咲花さん。当時から前髪をセンターに分けた黒髪のワンレンロングで、彼女のトレードマークでした。そして4月から放送開始された『花のち晴れ~花男 Next Season~』の役作りとして披露した、ロングヘアから30㎝もカットしたボブヘアが可愛いと話題になりました。そこで、彼女に近づく【杉咲花流ボブ】を、ポイントと一緒に紹介していきます。

杉咲花流ボブのポイントとは?

① ざくざくオン眉バング

ぱっつんバングをベースにしたショートバング。そして加えて、ざくっとした不揃いな毛先で動きと束感を演出しています。スタイリング剤だけで決まる、ただのぱっつんバングにならないこなれた印象に。アシメ調にすると、大人の方でも取り入れやすくなります。

Styling:飯作紗里

② 重さを残した、レイヤーボブ

彼女のボブは切りっぱなしボブをベースに、表面に毛先を揃えたパツンとしたレイヤーを入れて重さを残したウルフ感のあるボブです。髪の量や髪質によっては彼女のようなレイヤーを入れるのは難しいですが、少しでも表面にレイヤーを入れるとボブの印象も変わりアレンジの幅も広がります。

Styling:甲地 凌脩

③ 良く合う、外ハネアレンジ

表面にレイヤーが入っていることで、スタイリング剤だけでも自然なニュアンス感を演出しやすくなりますが、ワンカールやパーマなどで髪の動きをプラスすることで、より動きのある仕上がりにできます。さらに髪の長さによっては簡単なレンジもレイヤーで生まれる動きや後れ毛が大人のラフでおしゃれな仕上がりに。

Styling:萩原 翔志也

杉咲花みたいなボブになりたい!厳選スタイル特集

ぱっつんショートバングで、クールボブに

ダークトーンのブラウンベージュカラーのナチュラルな切りっぱなしボブに、ぱっつんショートバングを合わせたスタイルです。ぱっつんショートバングを合わせることで、ナチュラルな印象のボブもエッジの効いたクールなこなれた印象に。

Styling:半田 幸子

透け感で作る、フェミニンボブ

表面にニュアンス程度のレイヤーを入れたスタイルです。毛先に軽さができ、また眉ラインの前髪にも透け感と束感を作ることで、全体的に軽やかで柔らかな印象に。青みのあるネイビーアッシュで透明感が演出され、より柔らかなフェミニンな印象に。

Styling:濱島 ももみ

ランダムなワンカールで、こなれボブ

肩上の長さの切りっぱなしボブに、表面にレイヤーをプラスしています。そのままでも、動きのあるスタイリングをすることができますが、ワンカールのアレンジで一気にこなれ感のある仕上がりに。ランダムな髪の動きが、おしゃれに見せてくれます。

Styling:飯作紗里

レイヤーのナチュラルな動きで、ニュアンスボブに

今注目の暗髪も、レイヤーとシースルーバングで軽やかな印象に。全体的に少しずつレイヤーを入れて自然な髪の動きを演出しつつ、重さを残した重軽ボブでナチュラルな雰囲気です。また長めの前髪をシースルーにすることで、抜け感のあるスタイルに。

Styling:佐々木 友子

ワイドバング×レイヤーで、モードガーリーなボブに

ボブをベースに、全体的にレイヤーを入れて動きと束感を作ったボブスタイル。さらにレイヤーにゆるやかな動きをプラスすることで、ウルフ感のあるスタイルも甘めな印象に。重めのワイドバングを合わせることでガーリーでモードな仕上がりに。

Styling:大垣 智史

さいごに

杉咲花さんのボブに近づくには、「前髪」と「レイヤー」がポイントになります。レイヤーがあることで外ハネのアレンジが良く合いますが、整えすぎない無造作でラフなスタリングが様になる万能なボブです。髪色を明るくできない方でも◎。大人の方でも◎。もちろんヘアカラーで遊ぶのも◎。どんな方でも取り入れやすい、ニュアンス感満載のレイヤーボブで大人のおしゃれボブになっちゃいましょう!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ