【髪質別】ワックスの種類や選び方~オススメ商品まで一挙にご紹介します!

ワックスと言っても種類は様々で、それぞれテクスチャーや油分、水分など異なっていて、自分の髪に合う合わないがあります。何を使えば良いかわからない人は必見!ワックスの種類と特徴を理解し自分の髪に合ったワックスを選べれば、スタイリングがより快適に楽しくなるはずです!ぜひこちらを参考に自分に合うワックスを見つけてみてください!


writer syuta | 2018年7月25日更新

ワックスの種類と特徴

どれを使うかで印象はかなり変わりますし、扱いやすさも変わってきます。そこで、まずはどんな種類のワックスがあり、それぞれどんな特徴があるのか、よく使われる代表的なものを紹介していきます!

 

主に使われるのは

・ファイバータイプ

・ドライタイプ

・クリームタイプ

・ジェルタイプ

この4つのタイプのそれぞれ特徴を解説していきます。

ファイバータイプ

最も一般的で使いやすいワックスがファイバータイプだと思います。セット力が高く、ほどよいツヤ感があります。テクスチャーとしては、ファイバーという名前の通り繊維状ので糸を引くように伸びます。伸びがよく馴染みがいいので、誰でも扱い易く、セット力もあるのでスタイルもつくり易いです。

 

注意点としてはワックス自体が重めなので、つけすぎると髪が寝てしまいボリュームが出しにくくなります。なので、特に軟毛の方には不向きなワックスだと思います。

ドライタイプ

ドライという通り油分、水分が少ないのが特徴のワックスです。油分、水分が少ないため軽い質感になるので、軟毛や髪が細い方でもボリュームや動きを出しやすいです。テクスチャーとしては、固く伸びがよくないのでレングスが長い方にはあまりおすすめできません。

 

最近は、ウェットやツヤのある質感がトレンドなのであまり使われなくなりましたが、軟毛で短めのレングスの方にはぜひ使っていただきたいワックスです!

クリームタイプ

ファイバータイプとドライタイプの間くらいの質感、セット力、ツヤ感のものが多く、初心者でもとても使い易いワックスだと思います。レングス、髪質共に幅広く対応できるのが特徴です。

 

初心者の方や、ワックス選びに迷ったらクリームタイプを選びましょう!個人的には、無造作なスタイルをつくりたいときにおすすめです!

ジェルタイプ

ジェルタイプは濡れたような質感でしっかりと髪をセットできる最もセット力の高いワックスです。濡れた髪にも使うことができます。ウェットでトレンドな質感ですが、触るとパリッと固まっているのが苦手という方も多いです。

 

個人的には、毛量の多い方や髪が広がり易い方におすすめしたいワックスです。ボリュームを抑えまとまりやすくしてくれます!

ワックスの選び方のポイント

ワックスを選ぶうえで注目したいのが、

・やりたいヘアスタイル

・髪の量

・髪の質

 

まずはこの3つを見て選ぶのがポイントです。

やりたいヘアスタイルによって選ぶ

まずは自分がやりたいヘアスタイルをイメージしてワックスを選定することが必要です。

 

例えば、

・ツヤを出しつつ動きをしっかりつけたい場合は、ファイバータイプが適しています。

 

・ショートヘアで軟毛や細い髪の方で軽くエアリーな仕上がりにしたい場合はドライタイプ。

 

・カール、ウェーブをつけたヘアスタイルで、ふわふわした動きを保ちたい場合は軽めの質感のクリームタイプ。

 

・濡れ髪のような質感でしっかりキープしたい場合がジェルタイプ。

 

最終的にやりたいヘアスタイルを考えると選びやすいです。

髪の量で選ぶ

髪の量による選定も重要です。毛量は人それぞれで、とても量が多くて広がりやすい方だったり、量が少なくボリュームがなくぺたんこになってしまう方もいます。こういった悩みはワックスの種類の選び方で解決できることもあります!

 

毛量が多い方は、油分、水分の多いファイバータイプクリームタイプジェルタイプがおすすめ。髪が水で濡れた時を考えて見ると分かりやすいですが、髪は水分を含むとボリュームが少なくなります。毛量が多くボリュームを抑えたスタイリングがしたい方はこういったワックスを選んでみてください。

 

毛量が少ない方は、油分、水分が少なめのドライタイプクリームタイプがおすすめ。毛量が少ない方はいかにしてボリュームを出すかが決め手。重めのワックスを使うと髪が寝やすくなってボリュームが出せないので、軽いく、油分や水分が少なめのワックスを使うことでふんわりとボリュームを出しやすくなります。

髪の質で選ぶ

髪一本一本も人それぞれ全く違います。硬い髪の方もいれば柔らかい髪の方もいます。硬さ柔らかさもワックスの選定において重要なポイントです。

 

硬い髪の方は、ゴワつきやすく広がりやすいのでボリュームを抑えるようにするのがいいので、重めのテクスチャーのファイバータイプクリームタイプジェルタイプがおすすめです。

 

柔らかい髪の方は、髪にボリュームを持たせたいので軽いテクスチャーのドライタイプクリームタイプがおすすめです。

種類別オススメワックス紹介!

最後に4種類それぞれのオススメのワックスを紹介します。選び方のポイントで自分にはどのタイプがいいかわかった方も多いと思いますが、それぞれ各メーカーからたくさんの商品が出ています。僕が使ったことがある商品でオススメしたいものを1つずつピックアップしたので参考にしてみてください!

ファイバータイプ

ブランド名:ロレッタ

商品名: メイクアップワックス6.5

価格:¥1,209

女性のためのヘアケア、ヘアアレンジアイテムを多く展開するブランド『ロレッタ』の人気シリーズの6.5です!どんなレングスにも対応でき、ほどよいセット力とツヤ感があります。シリーズに、4.0、2.5もあるので好みで調整してみてください!個人的には優しいローズの香りと個性的なパッケージがお気に入りです!

ドライタイプ

ブランド名:ウェーボ 

商品名:デザインキューブ ドライワックス

価格:¥950

ドライタイプでかなりハードなセット力が特徴のワックスです。ショートヘアで軟毛の方におすすめしたい商品。また、ウェーボのデザインキューブシリーズはパッケージがとても可愛いのも人気の1つです!シリーズ全種類揃えたくなるようなデザインが魅力ですね!

クリームタイプ

ブランド名:ナンバースリー

商品名:デューサー ミディアムソフトワックス 3

価格:¥985

クリームタイプのなかでも軽めの質感のワックスです。ミディアムくらいのレングスで無造作なスタイルをつくりたいときにおすすめしたいです。フルーティーな香りも魅力的です。

ジェルタイプ

ブランド名:ミルボン 

商品名:ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM

価格:¥1,425

簡単にウェットヘアができるジェルワックス。プッシュ式で適量を手に取りやすいのも便利です。特に、毛量が多く剛毛の方におすすめしたいワックスで、ベタつかずしっかりボリュームを抑えたオシャレなウェットヘアにしてくれます!私自身多毛で剛毛ですが濡れた髪にこのジェルをつけてかなり悩みが解消されてます!

syuta

written by syuta

進学のため福島県から上京。大学を経て、現在は都内の美容専門学校へ通う。好きなことは、美容と服とギョーザ。美容学生の目線とファッション好きの観点で書かれた記事が人気!

注目のテーマ