カーキアッシュでGETする!夏の大人の抜け感ヘア特集

カーキアッシュを始めとする、グリーン系のくすみカラー。特にカーキはファッションでは外せないカラーですが、「外国人のような透明感溢れるくすみカラーも、周りと差をつけたい!」なんて方にもぴったりなんです!くすんでいるのに透明感があったり、マットな質感など、これがスタイルに抜け感を作り大人のこなれ感を引き出します。


writer satomaoko | 2018年7月28日更新

カーキ系のくすみカラーって、どんな色?

【カーキ】黄色に少し茶色がかった色が本来の意ですが、一般的には緑がかった色として知られています。この緑味が髪の赤みを抑え、肌もきれいに見せてくれる効果があります。

 

【くすみカラー】代表的なカラーは、灰色系カラーとして知られるアッシュやグレーカラー。外国人のような透明感のある柔らかな質感に魅せてくれます。

 

この2色によって、グリーンにくすんだ透明感やマットな質感が生まれ、スタイルに抜け感を作ります。配合量にもよりますが、ハイトーンでもダークトーンでも落ち着いた印象になりやすいので、シーンを問わずエッジの効いたおしゃれ度高めのスタイルを楽しめます。

 

グリーン系カラーは、カーキだけでなくマットやオリーブなど様々ありますが、今回は“カーキ”に注目して、大人のグリーン系くすみカラーヘアを紹介してまいります!

Styling:百冨 友香理

カーキ系くすみカラー①カーキアッシュ

カーキ系くすみカラーの代表カーキアッシュは、透明感のあるきれいなツヤツヤ肌に魅せてくれるとされています。またくすみ感の強いアッシュにカーキが加わることで、明るさ関係なく髪の質感を柔らかく上品な仕上がりにします。

Styling:山村 雄貴

明るめのほんのりグリーンが、柔らかな女性らしさを

明るめの色味で、よりグリーンの透け感を演出。明るめの色でも、ほんのりと感じるグリーンが落ち着いた雰囲気に見せてくれますが、しっかりと透明感が演出されることで、柔らかな質感を損なわず寒色でも女性らしいスタイルに。

Styling:二ノ宮 隆

カーキ系くすみカラー②カーキグレー

カーキ×グレーは、明るめでもくすみ感によって落ち着いた色味になりやすく挑戦しやすいのも魅力の一つです。グレーのくすみ感がありますが、カーキによってくすみを感を調整し髪質をきれいに見せる効果にも期待できます。

Styling:立石 雄太郎

くすみ感&マットな質感で、感度高めのこなれヘアに

カーキグレーをベースにハイライトを入れたスタイル。ベースのカーキグレーのくすみが落ち着いた上品さを、ハイライトのカーキグレーでアクセントを。ハイライトの明るいくすみ感やマットな質感が、大人のおしゃれ度を高めます。

Styling:立石 雄太郎

カーキ系くすみカラー③カーキグレージュ

アッシュに劣らず人気のグレージュは、ベージュがプラスされた色味ですが赤みを抑える効果があります。

ベージュ特有の透明感に加えてカーキの透け感をより感じることができ、透明感の高さで柔らかな質感に仕上げます。

Styling:山村 雄貴

とけそうなほどの透け感で、大人のおフェロヘアに

光に当たって感じるカーキによる緑がかった透け感が、スタイルに抜け感を与えます。さらに、透明感が高いことで髪の柔らかな質感、そして女性らしさを演出。髪の動きでコントラストができ、より透け感を楽しむことができます。

Styling:藤本 将明

カーキ系くすみカラー④カーキベージュ

ベージュは薄くて明るい茶色が本来の色のため、グレージュに比べるとグレーがない分黄色味を感じやすい色です。しかし、ベージュ特有の透明感とツヤ感がカーキと合わさって、絶妙なくすみ感と柔らかさを楽しむことができます。

Styling:増井 みなみ

ツヤ感も透け感も全部手に入れる、欲ばりヘア

肌もきれいに魅せてくれるカーキベージュでツヤ感を引き出します。さらにシースルーバングによる透け感がカーキベージュによってより透け感のある柔らかさを演出。また髪の動きと透け感によってより柔らかなエアリーな印象に。

Styling:尾山 健一

さいごに

カーキと組み合わせる色、そして配合量によって、透け感やツヤ感、マットな質感と、仕上がりが変わります。でも、カーキのグリーンで、周りと差が付くひと味違う仕上がりになること間違いなし!自分のイメージに合わせて、組み合わせ方や配合量に変化をつけて、グリーンな抜け感ヘアを楽しみましょう!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ