サロンシャンプーで手に入れる!~美髪のカギはシャンプーから~

サロンで美容師さんがしてくれるシャンプー。良い香りに包まれながら洗ってもらい、心地の良い時間を過ごすことができます。さらには、サロンを出た後の髪はさらさらつやつやに。サロンでのシャンプーの効果を、普段から自宅でも感じたい!と思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。髪のプロが集うサロンでどんなシャンプーが使われているのか。今回はサロンシャンプーに注目して解説していきたいと思います。


writer satomaoko | 2018年7月24日更新

サロンシャンプーとは?

サロンで使用されているもの、サロン専売品として売られているものを指します。一般的にドラッグストアなどで流通している市販のシャンプーに比べ高価であることが特徴です。でも、この価格の高さには理由があるのです。

Styling:北澤 好

高価な理由① 洗浄成分=界面活性剤 の違い

市販シャンプーは手触りや香りの良い仕上がりになりますが、洗浄力が高く頭皮に負担を与えやすい、コストの安い成分でできています。一方サロンシャンプーは、天然素材由来のアミノ酸系洗浄成分でできており、洗浄力がありながらも低刺激の頭皮に優しいシャンプーです。

Styling:河野 さなえ

高価な理由② 補修成分の配合の違い

市販シャンプーに比べサロンシャンプーには、洗浄成分だけでなく髪に良い成分が配合されています。

そのため、髪がまとまりやすい・扱いやすいなど、洗い上がりの髪質にも違いが出るほどなのです。

 

サロンシャンプーが市販シャンプーに比べて高価なのは、原料や成分の違い、またそれによる製造にコストがかかりやすいためです。でもだからこそ、髪にはいいこと尽くしのシャンプーなのです。

Styling:澤田 恭平

サロンシャンプー 選び方のポイント

① アミノ酸系の洗浄成分のものをアミノ酸由来の成分は、洗浄成分の中でも低刺激で髪や頭皮に負担を掛けずに、柔らかな仕上がりにします。ほとんどのサロンシャンプーがこの成分からできていますが、確認してからの購入がおすすめです。

 

②ノンシリコンだとなお◎

髪をコーティングするシリコンの働きがないことで、頭皮にシリコンなどの汚れが詰まりにくくなります。そうすると頭皮環境が良くなり、髪の成長が促進されます。

Styling:青田 一宏

満足度★★★★★サロンシャンプー特集

Lebel イオ クレンジング リラックスメント シャンプー

イオホームケアシリーズの、リラックスメントタイプです。髪と地肌の汚れを取りながら、地肌に潤いを与え髪を滑らかに仕上げます。特にこのタイプは乾燥タイプの地肌におすすめで、マイルドでしっとりと潤った仕上がりに。

COTA コタ アイ ケア シャンプーY

髪のおさまりの悪さやクセによるスタイリングのしづらさなど、髪の悩みを解消してイメージ通りの仕上がりを実現するコタアイケアシリーズのシャンプー。髪の傷みにも効果を発揮しハーブの香りで心地よい時間を過ごせます。

Amatora QUO ヘアバスes

エイジングケアシャンプーで、髪の構成成分でもあるケラチンとリンゴアミノ酸で洗浄しながらダメージを補修し、シャンプーだけでもトリートメントの効果を発揮します。ノンシリコンとは思えない気持ちの良い洗い上がりも魅力。

Napla ケアテクトOG ヘアケアシリーズ

オーガニック植物オイルや天然由来成分を配合した、シリコンフリーの頭皮にも髪にも優しいラインナップが揃います。自然の植物の力で頭皮と髪の汚れを優しく落とし、潤いのあるツヤと弾力のある髪に仕上がります。

取り入れるサロン急増中のシャンプー

THREE

オーガニック化粧品ブランドとして人気のあるスリー。ヘアケア商品も充実しています。スリーの化粧品を取り扱うサロンが増える中、ヘアケア商品を取り扱うサロンも増えています。自然の恵みで、自然できれいな素髪に。

さいごに

①トリートメントとのセット使いだと、より高効果!

②肌に直接触れるため、サロンシャンプーと言っても合う合わないがあります。美容師さんとの相談も大切です。

③シリコンは頭皮や髪に悪いというわけではありません。髪のきしみが気になる方は、シリコン成分がおすすめです。

 

髪の状態に合ったものを見極めて、自分に合ったサロンシャンプーで、サロン帰りのさらつや髪を毎日手に入れちゃいましょう!(サロン発のシャンプーもあるので、そのサロンで体験してみるのもいいかもしれません!)

Styling:萩原 翔志也

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ