【bangs編集部セレクト】夏のトレンドヘアスタイル15選~ミディアム編~

bangsに登録された美容サロンから今季おすすめのスタイル作品を紹介! トレンドや独自性を駆使した最旬のスタイルがここにあります。変幻自在のスタイルを手に入れて。


writer syuta | 2018年7月20日更新

媚びないオンナ”を演じる私 波打つ髪をかき上げるのがいつもサイン

ゆるカールと毛先のハネがカジュアル&クールを表現。鎖骨下5センチのワンレンをベースに、前髪は顎ラインに設定。サイドと前髪をスライシングカットし、毛先の厚みは残す。16ミリのロッドで、フォワードとリバースをミックス巻きにすれば、上品で繊細なカールの完成。

Styling:湯淺 星悟

ルーズな毛束が柔らかに揺れて 白いブラウスの装いにマッチ!

重ためな水平ラインのボブに、眉上の前髪が軽さを演出。根元から毛先にかけて、8~10トーンのグレーパールをグラデーションで入れる。ハチから細いハイライトを表面に入れ、さりげないツヤを。全体をワンカールし、表面をMIX巻き。クリーム系ワックスで束をつくりエアリーに。

Styling:三上 圭詞

芯のある女性へ導く上質な毛流れ ゆるっと可愛いヌーディミディ

ローレイヤーをベースに、トップはレイヤーを入れてカット。9トーンのアッシュベージュで女性らしい凛とした印象に。スパイラルパーマで毛先を1.5回転。強く巻き過ぎないことで肌を透かせ、おしゃれな雰囲気を加速。スタイリングは、ムースを全体に揉み込んみ整えるだけ。

Styling:矢沢 和也

女性らしい丸みとラフ感でトレンドおしゃれガールに

重さが出ないように、束感を作りながら顎ラインでワンレングスにカット。カラーは11トーンのグレージュカラー。スタイリングは26mmのコテで、全体を内側に巻いてから表面はハネるように外側に巻く。強く巻きすぎないように軽く巻き、セミドライな質感を作るのがポイント。

Styling:飯作紗里

カジュアルだけど色っぽい外ハネMIXでリラックスモード

束感の出やすいスライドカットと耳かけスタイルで、黒髪ロング特有の重さから解放。クリープパーマで柔らかさをプラスして、落ち着きのあるロブの完成。スタイリングは、オイルとバーム系ワックスで全体をセミウェットに。毛先と前髪にクシュっと動きを出せばオシャレ度UP!

Styling:菅原 ヒロト

リッチなボリュームで魅せる繊細波ウェーブで小顔効果も◎

表面のみレイヤーを入れた重さ感じるボブ。自然なうねりに加えて、ブラウン系カラーで甘さと柔らかさをオン。強めにかけたウェーブで動きとボリュームを出し、ラフ&カジュアルな印象に仕上げる。スタイリングは、しっかり乾かした後に、ワックスを中間~毛先に揉み込むこと。

Styling:加藤洋平

ニュアンス毛先がカギ! レイジーなおしゃれを満喫

ワンレングスボブをベースにレイヤーカット。表面を軽くした分、乾かすだけでまとまるお手軽も魅力。色白な人でも顔が浮かないように青みを抑えた優しいカラー。毛先はワンカール巻きにし、オーガニックワックスを揉み込むだけの簡単スタイリング。忙しい朝でもしっかりキマる。

Styling:蝦名 沙羅

頬に沿って揺れるウェーブで涼し気なアンニュイさを表現

シースルーバングとトップのボリュームがポイント。ほど良い脱力感が色気も放つ。カラーはトレンドの暗めグレージュで引き締めて。ラフな動きは暗髪の重さを払拭してくれる。全体を外ハネにし、顔まわりはウェーブを強めに巻き、細い束感を作る。オイルでセミウェットに仕上げて。

Styling:大島 栞菜

ノンパーマでも手に入れる透ける前髪の愛され系クール顔

前髪はおでこが透けるくらいの軽さでカットし、表面は動きやすいようにレイヤーを入れる。カラーは根元8トーン、毛先12トーンのシナモンベージュでグラデーション。細めのハイライトを入れてグラデーションとなじませる。全体をウェーブ巻き、表面を縦巻きにすれば立体もオン。

Styling:濱島 ももみ

毛束からのぞく視線にドキッ♡ 小顔も狙えてオシャレに変身

個性が強くなり過ぎないよう顔まわりに動きを出したウルフカット。シルバー系カラーで透明感を引き出し、軽い印象に。大きめロッドで根元までパーマをかけて全体をほぐせば、どの顔型でも◎。コールドパーマもデジタルパーマも、ハンドドライ後にワックスを全体に揉み込めばOK。

Styling:江畠 大地

溢れ出るしなやかな浮遊感が穏やかで柔和な笑顔の女性へ

顔まわりのレイヤーカットで軽さを感じる自然体の女性像に。アッシュベージュカラーのバランスで浮遊するような柔らかさをプラスする。スタイリングは、コテで毛先をワンカールに巻き、シアバターで保湿。動きのあるシースルーバングの毛束で、さらに立体的な顔つきに。

Styling:MASA

根元からの緩いウェーブがエフォートレスな旬顔に♪

根元からかけたパーマが髪全体に動きをつくり、抜け感を演出。前髪は眉下の長さで、額が透けて見えるよう軽くし、スライドカットで束感をつくる。パーマは毛先に均一な動きが出るよう根元から根元巻きを施す。カラーは赤みを消すライトベージュにアッシュを加えて、柔らかさをON。

Styling:ヒラノ ジュンペイ

仕事も遊びも手を抜かない行動派女子の外ハネシルエット

ワンレングスをブラントカットで重いシルエットにし、スライドカットで柔らかさを加える。カラーは6トーンのアッシュブラウンでツヤ感と上品さをプラス。ワンカール分を残し、毛先のみ外ハネにして綺麗な首ラインを。セミウェットなスタイリングでアクティブなカジュアルさを。

Styling:井上 博貴

そよ風に揺れる軽いカール 気取らない可愛さを前面に!

レイヤーカットを入れることで、切りっぱなしでも軽やかな毛流れ。カラーはベージュ系。表面に緩いウェーブ、毛先は外ハネのデジキュアパーマでラフさを演出。夏の日差しで痛みがちなパーマも低温デジタルパーマでしっとり。仕上げにカールが崩れない程度のソフトワックスを。

Styling:中山 陽平

ルーズに動く毛束と薄い前髪がナチュラルさに個性をプラス

前髪は薄めの束で作り、全体にレイヤーを入れてカット。11トーンのベージュと8トーンのアッシュを混ぜて、透明感あるミルクティベージュをオン。緩めのSカールパーマと顔まわりのリバース巻きでカジュアルに。オイルとソフト系ワックスを混ぜ、中間から毛先に馴染ませて。

Styling:Momo

syuta

written by syuta

進学のため福島県から上京。大学を経て、現在は都内の美容専門学校へ通う。好きなことは、美容と服とギョーザ。美容学生の目線とファッション好きの観点で書かれた記事が人気!

注目のテーマ