【独占取材】NHK連続テレビ小説で主演に抜擢された注目女優!葵わかなさんに迫る〜Map in the Future〜

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインに抜擢され、一躍全国区の人気を得た葵わかなさん。話題のドラマにも出演が続く中、今夏公開の映画『青夏 きみに恋した30日』でも好演を果たす。青春ラブストーリーのヒロイン役に挑んだ彼女に、撮秘話や女優業について聞いてみました。


writer YUU | 2018年7月25日更新

話題のドラマや映画に立て続けに出演する実力派の若手女優!

Photo :Kiruke

今作の理緒役が決まった時に、こんな気持ちで挑もう、など準備したことはありますか。

朝ドラで 50代の役を演じていたので、女子高生役とのギャップがすごかったです。女の子特有のキラキラ感を出そうと頑張ったのですが、佐野勇斗さん演じる吟蔵よりも年上に見えてしまったみたいで、監督から「もっと若さと幼さを表現してほしい」と言われてしまいました(笑)。

役作りで意識されたこと、苦労したことを教えてください。

私自身の性格と理緒の性格が違うので、自分がうまくハマれるか不安でした。少女漫画の素敵な世界観を壊さないように、夢と現実の狭間を上手く表現しようと意識しました。またスケジュールがタイトだったせいもあり大変でしたが、「常に楽しむ」 を心がけて撮影に挑みました。実際、私が少女漫画を読んでキュンとするように、この映画を観た人もそう感 じて頂きたいと思いながら演じていました。今まで都会でスマホばかり見ていた女の子が、この映画を見て田舎に行きたくなるように、現役高校生にこんなにも素敵な世界があることを伝えたいです。

撮影の前後で理緒への印象は変わりましたか。

私はゆっくり慎重に物事を決めたい性格ですが、理緒は感覚と勢いのある女の子だったので、どうやってその距離を埋めようかと悩みました。実際演じてみると、意外にも理緒が自分に馴染んできて、逆に現実では絶対できない行動を理緒でできたので気持ち良かったです。今は理緒のような子になってみたい気分です(笑)。

撮影現場でのエピソードを教えてください。

セミを掴むシーンは割と平気でし たが、川に飛び込むシーンは正直怖かったですね(笑)。神奈川県出身なので、木々のざわめきや鳥の鳴き声も自然の中で聞けることが貴重でした。また、同世代の出演者が多く、現場は賑やかで学校のようでした。みんなのスケジュールが合わなかったので、一緒に観光はできなかった のですが、スタッフの方と夕飯に出 かけたり、ふらっと地元の定食屋さんには行くことはできました。

〝運命は自分で切り開く〞が作品の キーワードでもありましたね。

私は理緒と違って運命は運命でしかないと思っている派なんです。何かのチャンスが訪れた時にそれを逃さないように、普段からコツコツとできることを増やしておこうと考えています。

心に残るシーンと一番キュンキュンしたシーンを教えてください。

黙ったまま堤防を歩くシーンです。アドリブが多く、リアルな理緒と吟蔵の空気感を一緒に感じて頂けると思います。あとキュンキュンしたのは、 吟蔵と星を見に行った帰りのシーンです。新しい恋が始まる高揚感があって今でも印象的です♪

プライベートについて聞かせてください。休みの日は何をしていますか。

家でゆっくりしていることが多い のですが、ハンカチが好きで時間ができるとお店に買いに出かけるようにしています。仕事でも休みでもハンカチは体の一部かのように持ち歩いています(笑)。個人的には、少し大きなサイズのタオル地が一番好きです。この生地の良さがだんだん分かるようになってきました。

忙しい時のリフレッシュ方法を教えて下さい。

友人とご飯を食べに行くことです。 美味しいものを食べながら、おしゃべりすることが最大のリフレッシュになります! カラオケで大声を出すことも好きです(笑)。

美容について、気をつかっていることはありますか。

健康のために、朝食を毎日同じメニューにしています。①飲むヨーグ ルト、②野菜ジュース、③ゆで卵。この3点セットを必ず摂るようにしています。自分の身体のことは、自分がよく知っているので健康管理は気を付けています。

スタイル維持のためにしていることはありますか。

玄米を食べたり、タンパク質を摂るなど、食事に気を使っています。特に食事制限はしていませんが、食べ過ぎた次の日は炭水化物を減らすなどバランスを意識しています。運動はお風呂で汗をかいたり、ウォーキングをする程度です。

最後にメッセージをお願いします。

さまざまなことに揉まれながら生きている理緒は魅力的な女の子です。こんなにも頑張れて、可愛くて、といった目線で見て頂きたいです。最初と最後でまったく違う理緒と吟蔵を感じ取ってもらいながら、同じ空気を一緒に味わって欲しいです!

映画『青夏 きみに恋した30日』

講談社「別冊フレンド」で2013年から17年にかけて連載された南波あつこの人気コミックを、葵わかなと佐野勇斗の主演で実写映画化した青春ラブストーリー。運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちるが、夏の終わりとともに高まっていく気持ち。夏限定の恋のゆくえは果たしてどうなるのか?

 

2018 年
8 月1 日(水)
公開
■原作:『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
■監督:古澤健
■脚本:持地佑季子
■出演:葵わかな 佐野勇斗 他

■配給:松竹

 

「青夏 きみに恋した 30日」公式サイト

 

@aonatsu_movie

 

 

葵わかな(あおい・わかな)

1998年6月30日生まれ。神奈川県出身。2009年に女優デビュー。主な出演作に『くちびるに歌を』『暗殺教室』『サバイバルファミリー』『逆光の頃』『ミッドナイト・バス』『ラーメン食いてぇ!』など。NHK連続テレビ小説「わろてんか」ではヒロイン・北村てん役を熱演し、注目を集める若手実力派女優。

@AoiWakana0630

 

YUU

written by YUU

岡山出身で社会人から上京。結婚してふたり暮らしの元美容師。 休日はカフェや雑貨屋さん巡り。ホットヨガをこよなく愛する。 美容の楽しさをみなさんに配信。

注目のテーマ