ヘアケア怠っていませんか?オイルとブラッシングによる効果や話題のヘアケアアイテムを紹介します!

日々のヘアケアを怠っている方が多いように思います。髪が綺麗な方はやはり努力しているはずです!ヘアケアはシャンプーやトリートメント、ドライヤーなどどれもとても大切ですが、今回は見落としがちなオイルとブラッシングに着目してみました。オイル、ブラッシングは髪の毛にどんな効果を与えるのか、話題のヘアケアアイテムも紹介していきます!


writer syuta | 2018年8月21日更新

見落としがちなブラッシング!実はとても重要!

ブラッシングを行なっていない方は少なくないと思います。ブラッシングを取り入れることで髪の毛や頭皮に良い効果がたくさんあります!こちらを参考にぜひヘアケアに取り入れてみてください!

ブラッシングによる効果

・シャンプーの効果を高める

シャンプー前にブラッシングをすることで頭皮の汚れや角質を浮かしてくれるので、シャンプーの洗浄力を高めてくれます!

 

・血行促進

ブラッシングで頭皮をマッサージすることで血行促進につながります。頭皮が硬いと血流に影響が出て髪の毛に栄養が行き届かなくなりやすくなります。これが抜け毛にもつながるので、抜け毛予防にもなります。同時に、歳を重ねる毎に低下する頭皮のハリもよくしてくれます。ハリをよくすることで髪の毛のボリュームダウンも防いでくれます。

 

・髪を保湿する

頭皮には誰しも皮脂があります。この皮脂は髪の潤いや頭皮を守るので、多すぎても少なすぎてもよくないものです。ブラッシングすることで皮脂を髪全体に馴染ませることができるので、髪の保湿にもなります。

 

ブラッシングにはこういった効果があり、ヘアケアの1つの行為としてとても重要です。美髪にもつながるので見落としていた方はぜひ習慣にしていただきたいです。

ブラッシングはいつすればいいの?

ただブラッシングを行うのではなく、基本的に一日二回の適切なタイミングがあります。このタイミングで行うことで充分に効果を発揮することができます。

シャンプー前

まずはシャンプーをする前です。ここでのブラッシングは汚れを落としやすくする目的で取り入れます。ブラッシングによる効果でも書いたように、ブラッシングで髪の絡まりをとったり、汚れや角質を浮かしてシャンプーの効果を高めてくれます。汚れをとることが目的になるので、ここではしっかりめにブラッシングを行なうのがいいですね。シャンプーの泡立ちも変わってくるのでぜひ試してみてください!

スタイリング前

次はスタイリングの前です。毛流れを整えてスタイリングをしやすくするのと同時に、皮脂を髪全体に馴染ませて髪の保湿をしてツヤも出してくれます。

どんなブラシを使えばいいの?

ブラッシングの必要性がわかったところで、次は肝心のブラシを持っていない方はどんなブラシを買えばいいか迷うと思います。ここでは選ぶポイントやおすすめのブラシを紹介していきます!

ブラシの形には大きく分けて4つの種類があります。また、素材によっても特徴が変わってきます。

クッションブラシ

クッションブラシは名前の通りクッション性に優れたブラシで、梳かした時の心地良さが特徴です。また、クッションで髪へのダメージを最小限に抑えるのも嬉しいポイントです。髪にツヤを出したい時や頭皮マッサージにも適したブラシです!

デンマンブラシ

最もポピュラーなヘアブラシです。ヘアブラシといえばデンマンブラシを思い浮かべる方が多いと思います。使いやすく、髪をしっかり梳かしてくれるのでブローでくせをとったりするのに向いています。

スケルトンブラシ

他のブラシに比べて目が粗いのが特徴です。目を粗くすることで摩擦が少なくなるので静電気が起こりにくいです。ブラシが通りにくい方や絡まりやすい方、毛量の多い方に適したブラシです!

ロールブラシ

女性なら美容室で体験したことのあるブラシだと思います。スタイリング時に使われるブラシで毛先をカールさせたりストレートにクセづけすることもできます。

おすすめのヘアブラシを紹介!

ブランド名:アヴェダ

商品名:パドルブラシ

価格:¥2,590

クッションブラシの一種ですが、ヘッド部分が大きめなのでロングヘアの方に特におすすめです!クッションブラシ同様頭皮マッサージにも使えます!

ブランド名:トリコインダストリーズ

商品名:デンマンブラシ トラディショナルシリーズ D4

価格:¥1,500

最もスタンダードなヘアブラシであるデンマンブラシです。こちらは耐熱性に優れたデンマンブラシでブローにとても適しています。美容室でも使われるほどで、このコスパは要チェックです!

ブランド名:タングルティーザー

商品名:ザ・オリジナル

価格:¥1,573

最近話題のブラシで、髪の絡まりをスムーズにほぐし、さらにはツヤも与えると高評価が目立っています。特殊な素材で作られていて、年齢や髪質を問わず幅広く効果を実感できるはずです!取っ手がありませんが、頭皮に沿うようにラウンドしていて人間工学に基づいてできたブラシです。価格もすぐに手を出せるくらいなのでぜひ一度試してみてほしいです!

ドライヤーの前にヘアオイル忘れてませんか?

シャンプー後のリンスやトリートメントはやる方が多いですが、その後のヘアオイルによるケアを行なっている方はまだまだ少ないような気がします。次はオイルケアについてみていきましょう。

オイルケアによる効果

・熱によるダメージから髪を守る

オイルは熱に強いので、熱によるダメージから髪を守ってくれます。ドライヤーの前にオイルをつけることでドライヤーの熱によるダメージを抑えてくれます。アイロンやコテも同様ですね!シャンプー後しっかりタオルドライしてヘアオイルを塗布してからドライヤーをするのがおすすめです!

 

・乾燥から髪を守る

エアコンの効いた所に長時間いると髪も乾燥してきます。オイルで髪に油膜をはることで髪の水分を逃さず保湿されまとまりやすい髪を持続させてくれます!

 

・摩擦から髪を守る

頭皮マッサージやブラッシングの際必ず摩擦が起こりますが、ヘアオイルを塗布することでこの摩擦を抑制してくれます。上で紹介したブラッシングと並行して使うことでヘアケア効果をより高めてくれますね!枝毛や切れ毛の予防にもなります。

おすすめのヘアオイルを紹介!

ブランド名:ダヴィネス

商品名:オイオイル

価格:¥4,700

人気のダヴィネスのヘアオイルです。つけ心地がとにかく軽くベタつかずふんわり柔らかいのがおすすめポイント!香りは甘めですが、ほんのりの甘さで上品な香りです。

ブランド名:モロッカンオイル

商品名:オイルトリートメント

価格:¥4,480

少し重めのつけ心地で、つけてドライヤーをするととてもサラサラになると評判のヘアオイル。バニラムスクの香りが少し強めに感じるので、香りの好き嫌いが別れるかもしれません。

ブランド名:シュワルツコフ

商品名:BCオイルイノセンス セラムリッチ

価格:¥1,250

とても濃厚なヘアオイルです!手にとった瞬間から濃厚さが伝わります。しっとりサラサラに仕上げることができます。ココナッツの甘めの香りがするのでこちらも好き嫌いが別れるかもしれません。

syuta

written by syuta

進学のため福島県から上京。大学を経て、現在は都内の美容専門学校へ通う。好きなことは、美容と服とギョーザ。美容学生の目線とファッション好きの観点で書かれた記事が人気!

注目のテーマ