最新!人気のヘアカラー大集合♡あなたの髪の毛、次は何色にする?

2018年も残すところあと4ヶ月。毎日暑い日が続いていますが、そんな夏もすぐに終わってしまいます。そうするとやって来るのが、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋です!夏とはまた違って、おしゃれも楽しみやすい季節に変わります。残り4か月の2018年A/Wシーズン、おしゃれがさらに楽しくなる、そして注目を集める予感なヘアカラーを厳選してどどんとご紹介していきます!


writer satomaoko | 2018年8月23日更新

2018年の、人気ヘアカラーとは?

2018年の人気カラーは、2017年から引き続き「暗髪」が注目ワードで今も継続中です。

 

この暗髪とは、ただ暗い色なのではなく「透け感」があることがポイント。そんな「暗いのに透けている」カラーは、2018年残り4ヶ月の間も人気が続く予感です。その中でもA/Wシーズン、特に注目を集めそうな暗髪カラーを紹介してまいります!

Styling:磯西 さやか

#"くらすけ"カラーは定番ブルーで決まり!

暗髪の元祖、ブルーブラック

黒に近い配合の、元祖暗髪カラーのブルーブラック。光に当たる毛先に青みのある透け感を感じることができます。「ただ暗い色では物足りない」という方は、ブルーを入れて透け感を演出すると一気にこなれ感が増します。

Styling:高田 百唯

抜群なツヤ感が女性らしい、ブルージュ

ブルージュの中でも深みのあるダークブルージュをオンしたスタイル。ベージュにブルーをプラスした赤みを消してくれるカラーで、ベージュが多いと青みがかった絶妙な透け感を演出、ブルーが多いとツヤ感抜群の上品な仕上がりに。

Styling:坂手 開

#グリーンカラーでとろける透け感を

消えそうな透け感は、オリーブグレージュで

オリーブ×グレージュのオリーブグレージュは、髪の赤みを消すにはぴったりなカラー。グレージュによってできるくすんだ透け感にオリーブがプラスされることで、マットな緑がかった透け感ができ柔らかな透けと質感を演出します。

Styling:三上 圭詞

柔らかな質感も思いのまま、ミントベージュ

アッシュで髪の赤みを抑え、ミントベージュをオンしたスタイル。グリーンカラーの中でも、ミントカラーは特に透け感を演出することができます。透け感はもちろん、柔らかな印象も演出し外国人風カラーも叶う魅力満載のカラー。

Styling:橋本 千聖

#透けカラーで外せないアッシュ

肌馴染み◎な、フォギーアッシュ

今や人気スタイリング剤のN.(ナプラ)のカラー剤プロダクトから、この秋新たに発売されるフォギーアッシュは再び注目の的になりそうです。ふわふわとした柔らかな透明感で、くすみが少なく肌馴染みの良い女性らしいカラー。

Styling:深津 裕希

絶妙な暗さと透け感が柔らかい、アッシュグレージュ

アッシュと、グレーとベージュのグレージュを組み合わせたアッシュグレージュ。髪の赤みを消しつつ透明感を演出し暗めの色味でも十分に透け感を楽しむことができます。くすんだ透け感が、おしゃれな印象に見せてくれます。

Styling:清水 優子

#ブラウンカラーで地毛風透けカラーに

とろける甘めカラーな、ショコラブラウン

ブラウンカラーはたくさんありますが、その中でもチョコレートのようなまろやかさとツヤを演出してくれるショコラブラウン。赤みのある暖色で、女性らしさ引き立つ甘めカラーです。ショートヘアもフェミニンな仕上がりに。

Styling:山村 雄貴

これぞTHEナチュラルの、イノセントカラー

イノセントカラーとは、「純粋・無垢で、汚れのない色」という意味で、髪の赤みや黄色味を抑えた、透明感をたっぷりの柔らかなカラー。ブラウンの色味でナチュラルに、そしてモード感もプラスした、透明感満載の大人のカラー。

Styling:新田 将行

#ピンクを使った暖色カラーで甘めレディに

ツヤ感もお手のもの、ピンクブラウン

ピンクとブラウンを組み合わせたピンクブラウン。ブラウンを多めに配合すると、ほんのりとピンク味を感じる透け感を楽しむことができ、ナチュラルな仕上がりになります。暖かな色味で、大人の”可愛い”を引き立てます。

Styling:本田 英明

"オンナ"が際立つ、ピンクベージュ

ピンクとベージュのピンクベージュは、ベージュによって落ち着いたピンクカラーを楽しむことができます。ピンクとベージュの配合を変えても、暖色ならではの暖かみのある柔らかな質感で、オンナっぽさも引き立つ魅惑のカラー。

Styling:亀井 文香

さいごに

残り4か月となった2018年のA/Wシーズンは、ブルーにグリーン、アッシュにブラウン、そしてピンクカラーは、外せません!一見派手なカラーに思うかもしれませんが、今は「暗髪」がトレンドワード。ダークトーンなら、シーン問わずに楽しむこともできますね!ひと味違う、暗くて透けるカラーで、秋も冬もおしゃれに過ごしましょう♪

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ