ヘアドネーションとは?おすすめ美容院~可能な条件、体験レポートetc

春になるとロングからばっさり切ってボブにしたい!長かった髪をバッサリ切ってイメチェンしたい!そんな風に思っている方もきっといるのではないでしょうか。

せっかく伸ばした髪の毛をただ切って捨てられていくのはもったいないと思いませんか?あなたの髪の毛で誰かの役に立ってみませんか?

そこでご提案するのが『ヘアドネーション』です。

聞いたことがある方もそうでない方もぜひ一度ヘアドネーションについて知って頂ければと思います。


writer yuzumiozaki | 2017年2月28日更新

ヘアドネーションとは

ヘアドネーションという言葉を聞いたことがありますか?

 

ヘアドネーションは、病気や闘病の過程で髪を失った人たちに、医療用ウィッグを提供するという非営利活動です。

この活動を行っているのが、NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)です。

 

JHADACとは

JHADACは、ヘアドネーションによって100%寄付された髪の毛で作ったフルオーダーメイドの医療用ウィッグを、頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに無償でプレゼントしている日本で唯一の特定非営利法人です。

JHADAC公式サイト

ヘアドネーションを行うには

ヘアドネーションで髪を提供するためには、条件があります。

 

1.31cm以上の髪であること(31cm以下のものは転売などで間接的に役立てているそうです)

2.乾いた状態でカットすること(濡れているとカビや雑菌の繁殖の原因となるため)

3.切り口を輪ゴムで束ね、全て同じ人の髪を一つにまとめてあること

4.引っ張っても切れない髪の毛(カラーやパーマをしていても、特別なトリートメント処理を施して髪質を整えているそうです)

 

31cm以上の髪というのはなかなか難しいのかもしれませんが、

ロングヘアからショートヘアにイメチェンしたい!と考えている方の中には

31cm以上の髪の提供ができる方も多いのではないでしょうか。

 

また、「ロングヘアを楽しみたい」という方も多いようで、

50cm以上の髪が特に不足しているそうです。

実際数字で見てみるとなかなか想像がつきませんね…。

一度美容師さんに相談してみると教えて頂けるかもしれませんね。

 

 

 

実際にやってみると…

まず、どれくらいの長さ、量が提供できるかを見ます。

次に、提供する部分をゴムでしっかりと結びます。

※ここで31cm以上の所でゴムで結ぶので、32cm以上あるのが好ましいそうです。

ゴムで結んだ部分の少し上からばっさり切ります。

この写真の方は、バックのみ切ったため、4本取れました!

このようにすっきりボブに!

 

ヘアドネーションその後のスタイルもとっても大事ですよね!

このようにボブにする方は多いのだそう。

賛同美容室一覧

ヘアドネーションはすべてのサロンで行えるわけではありません。

賛同美容室のみで行うことができます。

現在賛同美容室は全国各地にあります。

その中でも、bangsに掲載されている賛同美容室をご紹介します。

hair+resort lagoon

hair +resort lagoon

 

TEL:050-5272-4921

東京都豊島区西池袋3-33-24 アポロマンション1B

OPEN:10:00~23:00

CLOSE:火曜日

 

hair + resort lagoon サロンページへ

hair + resort bouquet

hair + resort bouquet

 

TEL:050-5272-4923

東京都豊島区西池袋3-5-9 THSYビル1F

OPEN:10:00~23:00

CLOSE:火曜日

 

hair + resort bouquet サロンページへ

hair & make leto

hair & make leto

 

TEL:050-5272-3796

東京都渋谷区恵比寿1-20-17 2F

OPEN:

 11:00 〜 21:00(火水木)

13:00 〜 23:00(金)
10:00 〜 20:00(土日祝)

CLOSE:月曜日

 

hair & make leto サロンページへ

【まとめ】

今回私がヘアドネーションについてご紹介しようと思ったのは、hair & make letoの保谷裕樹さんのこちらのブログを読んだことがきっかけでした。

「髪を切ることで誰かの役に立てる」そんなこと考えたこともありませんでした。

そんな中、こちらのブログを読んで、「ヘアドネーションを知らない方にも伝えることができたら」と思い今回ご紹介させて頂きました。

もしイメチェンをしようと考えているロングスタイルの方、ぜひ一度考えてみて頂けると嬉しいです。

このほかのブログに、詳しく書かれているものがあるので、ご紹介します。

ブログはこちら1

ブログはこちら2

ブログはこちら

 

(カット中の写真はブログから引用)

 

yuzumiozaki

written by yuzumiozaki

とにかく個性的なスタイルが大好きで、ヘアアレンジ、ヘアカラーなどの研究は欠かさない。周りとは一味違う可愛いを研究し、多くの方がたくさんの可愛いと出会える情報を発信していきます。

注目のテーマ