【女優・モデル:桜田 ひより】~Map in the Future vol.14~飛躍し続ける次世代美少女は憧れのセブンティーンモデルに♪

15歳にして注目を集める桜田ひより。同世代女子の中でも圧倒的な存在感は、業界内でも話題に。ブレイク街道をひた進む彼女の最新出演映画や、雑誌「Seventeen」専属モデルに決定した直後のエピソードについて聞いてみました 。


writer YUU | 2018年9月18日更新

5歳で決めた女優への道迷うことなく邁進中! ブレイク必至の15歳に注目

Photo Yohei Fuji(i PEACEMONKEY)

Text Miwo Tsuji

出演する映画『ういらぶ。』のあらすじを教えてください。

凛(平野紫耀)、優羽(桜井日奈子)、蛍太(磯村勇斗)、暦(玉城ティナ)の幼なじみ人によるお話です。その中でも、凛と優羽は両想いなのですが、お互いに素直な想いを伝えられない関係です。そこへ自分の想いをハッキリと言う最強のライバル兄妹、和真(伊藤健太郎)と私が演じる実花が現れてかき乱していく、という漫画原作のラブコメです。

桜田さんが演じる、実花はどのようなキャラクターの持ち主ですか。

小悪魔的な女の子で、好きな人には好きとハッキリと伝えるタイプです。なので、実花は好きな凛くんに対して、かなりガツガツと責めていく女の子です。少し天然な部分もありますが、基本はあざといタイプかもしれません。

個性的な役柄ですが、演じるにあたり苦労したシーンはありますか。

凛くんに迫るシーンですね。男の人に迫る演技は初めてだったので、とても緊張しました(笑)。慣れない私が監督に色々とアドバイスをもらったり、少女漫画を読んで研究して頑張ったシーンなので、ぜひ注目して欲しいです!

女優を目指すきっかけは何でしたか。

5歳くらいの時に、母とテレビドラマを観ていて突然「私こういうのに出たい!」って言い出したらしいんです(笑)。その時にお母さんと「一年だけ、まずはやってみようか」となってお芝居に通い始めました。やり始めたら、さらに楽しくなって、それが今もずっと続いています。

憧れの女優さんはいますか。

以前に映画で共演させていただいた永作博美さんのような女優になりたいです。その映画で永作さんは珈琲店の店主役だったのですが、休憩中に自らコーヒーを淹れて、みんなに振る舞ってくださったんです。演技はもちろん、女性としての気配りができるところも含めて、とても憧れています。

『Seventeen』モデルとしての活動が始まりましたが、専属が決まった時の感想を教えてください。

とにかく、すごくすごく嬉しかったです! マネージャーさんから知らせの電話をもらった時には外にいて、周りにも結構人がいたのですが「えぇ!」って大きな声を出してしまいました(笑)。〝やったー!”という気持ちと同時に、もっと頑張らないといけないなと思いました。

どんなモデルになりたいですか。

シンプルなスタイルを着こなせるモデルさんになりたいです。初めての撮影では、これまで私が着たことのないような服も着ることができ、すごく新鮮で楽しかったです。

普段はどんなファッションをされていますか。

黒や白、ネイビーのような落ち着いた色の服を着ることが多いです。でも今年の夏は〝ミニスカートを履こう!〞と決めたので、ミニを結構履いていました。

どうして突然ミニスカートを履くことにしたのですか。

元々はパンツスタイルが多かったんです。でも最近、色々な大人の方に「10代のうちに絶対脚を露出をしておいた方がいいよ!」って、すごく言われるんです。だから頑張って履こうかなって思いまして(笑)。

サラサラのロングヘアがとても印象的ですが、どんなケアをしていますか。

元々髪の量が多いため、美容サロンで定期的に髪を漉いてもらうようにしています。毎回どっさり髪の毛が落ちているので、いつもビックリします(笑)。ヘアケアにはヘアオイルをずっと愛用しています。しっかり保湿できるし、サラサラになるのでおすすめです!

休みの日は、どんなことをしていますか。

録りためていたドラマやアニメを観ることが多いですね。誘われれば遊びにも行くのですが、家にいることの方が多いかもしれません。

「ぬいぐるみ集めが趣味」という記事を拝見しました(笑)。

今はもう増え過ぎて、かなり我慢をしています!ふわふわ系をついつい集めてしまうんです。中にはすごく大きなものもあるので、部屋でかなりの幅を取っています(笑)。

最後に読者へひと言、お願いします。

『ういらぶ。』は、初めて出演するラブコメ作品です。今まで応援してくださっている方にも、これから応援してくださる方にも、私の「意外な一面」をお見せできるのではないかと思っています。ぜひ劇場で観ていただけたら嬉しいです!

11月9日 全国公開!映画『ういらぶ。』

同じマンションに住む、凛(平野紫耀)、優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)、蛍太(伊藤 健太郎)。誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。優羽が大好きすぎてドSのフリをしてしまう凛と、凛のことが好きなのにネガティブになってしまう優羽。そこに“好きなら好きとハッキリ言う”、最強ライバル兄妹・和真(健 太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2 人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめる!?

 

■原作:星森ゆきも「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―」(小学館『Sho-Comi フラワ ーコミックス』刊) ■脚本:高橋ナツコ ■監督:佐藤祐市 ■出演:平野紫耀(King & Prince)桜井日奈子 玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 伊藤健太郎 ■配給:アスミック・エース

©2018『ういらぶ。』製作委員会

©星森ゆきも/小学館

 

映画『ういらぶ。』

桜田 ひより(さくらだ・ひより)

千葉県出身。幼少期よりモデル・子役として活動を開始 。2014年のドラマ「明日ママがいない」をきっかけにブレイクし、多くのTVドラマや映画に出演する。2018年9月から雑誌『Seventeen』の専属モデルとして、モデル活動をスタート。女優・モデルとして、これから更に大きな活躍が期待される。

 

桜田ひよりオフィシャルサイト

YUU

written by YUU

岡山出身で社会人から上京。結婚してふたり暮らしの元美容師。 休日はカフェや雑貨屋さん巡り。ホットヨガをこよなく愛する。 美容の楽しさをみなさんに配信。

注目のテーマ