重たく見せたくない!よく聞くレイヤーって?レイヤーカットでふんわり軽やかヘアに♡

髪が伸びて全体的に重たい……。髪を切りたいけど長さは変えたくない。そんな方にオススメなのがレイヤーカット。髪に段差をつけることで全体を軽くし、さらにカールやウェーブの毛流れが強調されます。今回はレイヤーカットの魅力と参考にしたいレイヤーカットヘアをご紹介します♪


writer レナ | 2018年10月19日更新

広告

レイヤーカットの効果とは?

段差のある髪型にするのがレイヤーカット

レイヤーカットは、上下の髪の長さを変え、段差を作るようにカットする技術です。上になる髪を短く、下になる髪を長くします。レイヤーカットをすると、髪型にメリハリが生まれるだけではなく、小顔効果や軽やかさを出す効果が期待できるんです。パーマ屋巻き髪をした時は、毛流れが引き立って見えるのも魅力の一つ。

styling:霜井 一寿(weaves SETAGAYA)

小顔効果がある

顔まわりの髪を全体の髪の長さより短くすると、輪郭がカバーされて小顔効果が生まれます。フェイスラインの丸みが目立ちやすい丸顔さんや、エラが張っているのが気になるベース型さんには、レイヤーカットの髪型でフェイスラインがカバーできるのでオススメです。

styling:志賀 雅千子(hair+resort bouquet)

軽やかさのある髪型になる

セミロングやロングなど、髪が長くて全体の長さが一緒だと、重さを感じる髪型になります。レイヤーカットをすると長さを変えなくても軽い仕上がりになり、簡単にスタイリングするだけでまとまりやすくなるんです。

styling:阿部 春菜(hair+resort lagoon)

シャギーと合わせると毛束感が生まれる

くせ毛の方にオススメなのが、レイヤーカットとシャギーの合わせ技です。シャギーは毛先を軽くする技術で、シャギーを入れると毛束感ができやすくなります。さらにレイヤーカットを合わせると、立体感のある髪型に。くせ毛のニュアンスが活かされ、適当に乾かしてワックスを馴染ませるだけでも、こなれた仕上がりになるんです♪

styling:長尾 佶(CLASS AOYAMA)

次のイメチェンの参考に♡レイヤーカットカタログ

顔まわりの髪を長く残してフェミニンショート

顔まわりの髪を後ろの髪より長くカットし、前下がりシルエットを作って横顔を美しく見せます。えりあしが短いショートヘアでも、顔まわりの髪が長いだけでメンズテイストが抑えられ、女性らしい仕上がりに。

styling:三上 圭詞(OORDER)

柔らかシルエットを生み出すのもレイヤーカットの魅力

鎖骨ラインでカットしたベーシックなミディアムヘアは、そのままだと重たい感じになります。レイヤーカットで顔まわりを中心に段差をつけることで、全体に柔らかい動きのあるミディアムヘアに♡

styling:重本隆道(MAISON de IGGY)

暗髪ウェーブはレイヤーカットで軽やかに

暗髪のウェーブヘアは、レイヤーカットで髪に段差をつけるとウェーブの動きが引き立ち、立体感のある髪型に仕上がります。細かくハイライトを入れると、より毛流れが強調されます。メリハリのあるミディアムヘアは、暗髪でも存在感たっぷり。

styling:萩原 翔志也(vicca 南青山)

大胆なレイヤーカットでウルフヘア

顔まわりの髪だけではなく、耳上やえりあし手前などもレイヤーカットで長さを変え、ウルフ風に仕上げた個性的なヘアスタイル。くせ毛のニュアンスが活かされ、ラフな質感が魅力のウルフヘアに仕上がっています。

styling:半田 幸子(ASSORT TOKYO)

顔まわりの髪のカールで小顔効果アップ

レイヤーカットで長さを変えた顔まわりの髪に、パーマをかけてボリュームアップ。顔まわりの髪にボリュームがあると、奥行きができて小顔効果が高まります。ウェット感のあるスタイリングでトレンド感も。

styling:山本一輝(AND中目黒)

カールの動きが大きくグラマラスな仕上がり

レイヤーを入れたセミロングに、大きめのカールを顔まわり中心に。顔まわりの髪が外巻きカールになっていると、エレガントな雰囲気の髪型に仕上がります。センターパート前髪で大人っぽさも。カールの大きい動きが際立つグラマラスな大人ヘアです。

styling:坂本 愛有(Lin’ne)

レイヤーカットには毛先ワンカールアレンジがぴったり

毛先の動きが出やすいからワンカールが引き立つ

毛先に段差があると、ワンカールの動きが際立ってふわふわっとした仕上がりになります。内巻きワンカールにすると、フェミニンなふんわりヘアに。ミディアムの内巻きワンカールは男性からの支持率も高く、モテ度もアップ♡

styling:中井 美樹(hair+resort valentine)

レイヤーカットとゆるワンカールでエアリーに

全体をレイヤーカットで柔らかく仕上げ、毛先をゆるめの内巻きワンカールでアレンジ。前髪の透け感とゆるめのワンカールの動きで、軽やかな仕上がりになっています。

styling:MASA(LAGOON)

シンプルなストレートヘアもワンカールでアレンジ

全体はストレートに、毛先は内巻きにブローしたニュアンスストレート。毛先に動きがあると、シンプルなストレートヘアもこなれた仕上がりに。

styling:中井 美樹(hair+resort valentine)

レイヤーカットで軽やかな動きのある髪型に

レイヤーカットは髪の動きが出やすいので、適当に乾かしてパパッとスタイリングするだけで、こなれた髪型に仕上がります。特にパーマやコテを使ったアレンジだと、カールやウェーブの動きが出やすくなるので、立体感のある髪型に仕上がりますよ!長さを変えずにイメチェンしたいなら、ぜひレイヤーカットで髪を軽くしてみてください♡

styling:立石純也(CANAAN)

 

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集