【2018トレンド】グレージュは今季も健在!大人女子目指しませんか?

【2018年最新トレンド】シリーズ第四弾!今回は『グレージュカラー』についてご紹介します。グレージュカラーと言えば、昨年一大ブームを巻き起こしたのをご存知な方も多いかと思います。そんなグレージュカラーは今季も健在なんです。憧れの透明感あふれる外国人風スタイルも、トレンドの暗髪もグレージュで叶っちゃうんです!「次のカラー何にしよう」と悩んでいるそこのあなた!グレージュにしてみませんか?


writer yuzumiozaki | 2017年3月13日更新

そもそもグレージュとは

『グレージュっていったいどんな色なの?』

そう思っている方もきっと少なくないと思います。

簡単に説明してしまうと、グレーとベージュの中間色にあたるくすんだカラーのことです。

 

…いまいちパッとしませんね。(笑)

それもそのはず。グレージュは、アッシュやピンクや赤系などのはっきりとわかる色とは少し違っていて、使う薬剤や、その人の髪質や元々の髪色によって出る色が異なるんです。

AさんとBさんが全く同じ薬剤を使っても仕上がりは異なる面白いカラーなんです!

元の色味によって変わるグレージュ

前出にもあるように、グレージュは元の髪色・髪質によって出方が変わるカラーです。

実際に私ozakiがグレージュカラーにしているんですが、元の色味によってまるで変わっているのでご紹介してみたいと思います。

11月

ベースのカラーは、ディープヴァイオレット。

グラデーションカラーにしたい!と思い、毛先の部分は、スウィートピンクにしていました。

派手!とにかくピンク!という感じで入れたピンクカラーです(笑)

完全にベースは赤みの強いカラーになっています。

12月

もうピンク飽きた!とわずか1ヵ月で飽きたozakiは、スタイリストさんに

「グレージュにしたい!」

と無理を言いました(笑)

でもやっぱりベースがなによりもピンク!赤!という感じだったので、いきなりグレージュを入れても、負けて、ベージュに近くなってしまうということで、入れたのはラベンダーグレージュ。

 

ここで分かるように、赤みの強い髪にただグレージュを入れると、ベージュに近いカラーになります!

2月

今回の注文も「もちろんグレージュで!」と言いました。

前回のカラーから今回の薬剤を入れたからこそのカラーです。

少しトーンも落としてもらい、「大人透明感」を作ってもらいました。

やっと手に入れた理想のグレージュです!

 

 

 

このように、ベースの色が何色かによってこんなにも変わるのこのグレージュカラー。

とってもおもしろくないですか?

薬剤を毎回同じにしてもらっているわけではないので、同じ薬剤を入れ続けた場合とは異なりますが、大まかにこんなに違うんだ!ということを知って頂けたらと思います。

 

bangs Gureju style

飾りすぎない自然体なショートスタイル

ダークグレージュで作られたショートスタイルです。

無駄の無い大人だから似合う大人ショートヘアは、トーンも落とした暗髪。

スタイリングも楽にできるので、大人女子にかなりオススメです。

styling:堀越 真(BEAUTRIUM表参道)

外国人風グレージュスタイル

透明感抜群のセミロングスタイルです。

グレージュにアッシュを混ぜることによって硬くなりすぎないように☆

styling:辻本 晋悟(Fi-Ne)

モノトーングレージュ

モノトーングレージュミディアムスタイルです。

黄味を抑えたモノトーン系のベージュを入れて、透明感あふれる周りとは一味違うグレージュに。

styling:立石 純也(CANAAN)

大人パーマスタイル

グレージュの透明感を活かしたパーマスタイルです。

動きのあるスタイリングでさらに大人女子へ。

styling:古沢 新(NORA HAIR SALON)

外ハネボブ×グレージュスタイル

今大人気のボブスタイルです。

外ハネと明るめのグレージュで一気にカワイイをゲットしてください。

styling:瀧野 達彦(Belle)

いかがでしたか?

グレージュってめちゃくちゃ奥が深いカラーなんです!!

最近耳にする機会がどんどん増えてきたグレージュですが、周りとは一味違う自分だけのグレージュをぜひ手に入れてくださいね♡

yuzumiozaki

written by yuzumiozaki

とにかく個性的なスタイルが大好きで、ヘアアレンジ、ヘアカラーなどの研究は欠かさない。周りとは一味違う可愛いを研究し、多くの方がたくさんの可愛いと出会える情報を発信していきます。

注目のテーマ