女子はスポーツ中もおしゃれな髪型で!ボブ・ミディアム・ロング向けアレンジ

スポーツする時ボサボサの髪型だったら、もし素敵な人に出会ってもアプローチできない……!特にジムのように男女が集まる場所では、スポーツする時もおしゃれに決めたいですよね。スポーツ中でもおしゃれに決まる髪型を、ボブ、ミディアム、ロングまでご紹介します。


writer renass1123 | 2018年10月30日更新

スポーツ中もおしゃれでいたいのが女子♡運動中の髪型のポイント

崩れにくいまとめ髪でキメる

走ったり全身をストレッチで伸ばしたり、動き回るスポーツでは崩れにくいまとめ髪が正解。汗をかいても髪が肌にべたっとつかないように、きっちりまとめましょう。後れ毛は最小限に。また、ヘアピンをたくさん使う髪型はできれば控えて。ピンをたくさん使うと、スポーツ中にピンが外れたとき、ピンが原因でケガする可能性があります。ピンを使う場合は1、2本と少なめにしましょう。

styling:岩田 ヒロシ

noeud omotesando

ご予約:050-5269-3852

ヘアアクセはヘアバンドやカチューシャがおすすめ

ショートやショートボブ、前髪が長くてまとまりにくいというときはヘアバンドがおすすめ。ヘアバンドで前髪部分をしっかり固定すれば、どんなに動き回っても前髪が気になることはありません。前髪はオールバックにしても良いですし、少し残して斜めバングにしてもOK。

styling:杉本 恭子

Noz Harajuku

ご予約:050-5871-6576

ボブ、ミディアム、ロングのスポーツにぴったりなヘアカタログ

前髪と両サイドをねじって留めてスッキリ

ショートボブでも汗をかけば顔まわりの髪が邪魔になりますよね。ピンを使ってねじって留めるハーフアップで、顔まわりスッキリ!ピンは頭皮に沿って刺すようにすると、しっかりと固定されます。顔まわりに残る後れ毛は、前髪横とこめかみから細く出しましょう。コテでカールすると、動き回ってもおしゃれ♡

styling:坂本 愛有

Lin’ne

ご予約:050-5269-3843

結べる長さならざっくり結んでハーフアップ

スポーツ中はピンを使うアレンジより、できればゴムを使ったアレンジの方がベター。顔まわりの髪を後ろで結べる長さなら、ざっくりとまとめて結んでハーフアップにしましょう。ざっくりと手ぐし感があるとラフな仕上がりでおしゃれ。

styling:山本 修士

inc

ご予約:050-5269-3962

前髪もアップにしてお団子ハーフアップ

ある程度長さのあるボブなら、前髪と一緒に高い位置でお団子にまとめるカジュアルなハーフアップに。ヘルシーな雰囲気たっぷりのハーフアップです。画像では後れ毛を出していますが、激しく動くスポーツなら前髪をしっかりまとめた方がスッキリ仕上がりますよ。

styling:半田 幸子

ASSORT TOKYO

ご予約:050-5871-6577

編み込みポニーテールで崩れない!

両サイドを編み込んで作るポニーテールだから、どんなに動いても崩れにくい!編み込みはやりやすい編み方でOK。周りの髪を足しながらねじって編み込むねじり編み込みなら、不器用さんでも簡単にトライできますよ♪編み込み部分は後ろでひとまとめに、ポニーテールと一緒に結んでしまえば完成!

styling:霜井 一寿

weaves SETAGAYA

ご予約:050-5269-3840

シンプルなローポニーは巻き髪ベースで

ボブ、ミディアムでローポニーテールをするときは、ベースの髪をコテで巻いてまとめると、シンプルながら抜け感のあるおしゃれな髪型に。全体を巻いてあると、後れ毛なしできっちりまとめても、シルエットがふんわりします。もし後れ毛を出すなら、画像のようにこめかみ、耳後ろから細く出し、コテでカールさせましょう。動いても邪魔にならない程度の量の後れ毛にしてください。

styling:松本 涼

BEAUTRIUM PENINSULA

ご予約:050-5851-9084

サイドポニーでこなれ感たっぷり

髪全体をゆる巻きにしたら、サイドに髪を寄せて結ぶだけ。サイドに毛束があると、錯覚で小顔効果が期待できます♪前髪は目にかかる長さならセンターバングやポンパ風にアップに。

styling:佐藤 周子

hair+resort bouquet

ご予約:050-5272-4923

メッシーバンで抜け感のあるお団子アレンジ

外国のお団子アレンジで、お団子をあえてぐちゃぐちゃにするメッシーバンアレンジがあります。後れ毛なしでも、お団子部分にボリュームがあるとグッとおしゃれな仕上がりに。画像では細かく後れ毛が出ていますが、スポーツをするときのお団子アレンジでは後れ毛は控えめにしましょう。後れ毛を出すなら、うなじ部分は出さず、顔まわりに細く出してください。うなじ部分やえりあし部分から後れ毛が出ていると、首回りに汗で髪がベタッとくっついてしまいます。

styling:杉田 愛美

ZENKO Hachioji

ご予約:050-5269-3977

ハイポニーテールはきっちりまとめてスタイリッシュに

後れ毛ありのまとめ髪が主流ですが、あえて後れ毛なしできっちりまとめると、スタイリッシュな髪型に仕上がります。髪全体をコームでとかしながらきっちり高い位置でまとめ、結んでから毛束をコテでカール。動き回っても崩れる心配のない、おしゃれなポニーテールです。

styling:高城 聡

bloc

ご予約:050-5871-6854

女子はスポーツ中でもおしゃれは手抜きしない!

ボブ、ミディアム、ロングのスポーツ向けの髪型をご紹介しました。スポーツの時もおしゃれに決めつつ、運動の邪魔にならない髪型にしましょう♪

styling:坂本 愛有

Lin’ne

ご予約:050-5269-3843

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪