せっかくかけたかわいいパーマ、スタイリングをしっかりして”かわいいチャージ”しませんか?

パーマをかけたい!と思ってかけたのはいいけれど、自分でスタイリングすると思うようにパーマが出ない!という方、たくさんいるのではないでしょうか。

パーマをかけたことがあるという方に聞いてみると、大半の方から「うまくパーマが出なかった」「うまくスタイリングできなかった」という声を聞きました。

今回はそんな声を解決すべく、パーマを自分で再現する方法についてご紹介したいと思います。


writer yuzumiozaki | 2017年3月17日更新

今回教えてくれるのは

保谷 裕樹さん(hair & make leto)

hair & make leto在籍の保谷 裕樹さんが教えて下さいました。

保谷さんは、hair & make letoでディレクターを務め、トップスタイリストとして活躍しています。

これまで何度かご紹介してきましたが、保谷さんが書くブログがタメになるんです!!

今回はそんなタメになりまくるブログからパーマに関してご紹介です。

 

bangs stylist page

パーマのスタイリング方法がわからない!

パーマをかけた後に、自分でスタイリングできるかななどの心配をした記憶がある方はいませんか?きっと何人もの方が考えて、サロンの帰りにスタイリング剤を買って帰った人もいるのではないでしょうか。

でも、一体どうしたら綺麗にパーマがでるのでしょうか。

 

私自身もパーマをかけた際、ネットで検索すると、濡らしたら戻りますとか、スタイリング剤を揉み込みますとか、中には半乾きのまま寝るとか…どれが正しいの!?実際どうなの!?となることが多々ありました。

 

では、一体なにが正しいのでしょうか。

実際にスタイリストの保谷さんに聞いてみました。

パーマヘアをスタイリングしてみよう!

①まず濡らすべし!

パーマをスタイリングする際は、まず濡らしてからがスタートです!

 

パーマは濡れた状態の時が、一番カールが強く出ます。(デジタルパーマを除く)

そのため、朝起きたら水やパーマ用ミストでまずは濡らして、パーマを戻すことが重要なんです!

②タオルドライすべし!

ここでとっても大事なのが、タオルドライ!

 

タオルドライでしっかりと余分な水分を取ってあげてください。ここでほぼ形が決まるそうです。

③スタイリング剤を揉み込むべし!

タオルドライをしてから、オイルやムースなどを揉み込みます。

 

ここで重要なのは、ただつけるのではなく、カールの内側や外側にくしゅくしゅともみこむように付けていくことです。

 

④熱を与えてしっかり冷ますべし!

ここでの最大のポイントは、熱を与えてからしっかりと冷ますことです。

 

温風で乾かすだけでなく、きちんと冷ましてあげることで、カールの形がきちんとできます。

そのあとざくりとコームでといて、仕上げにミルクなどをつけたら完成です。

 

 

綺麗なパーマの完成!

これで綺麗なパーマのスタイリングが完成しました!

難しいことは一つもなく、とっても簡単にできますよね。朝シャンはさすが嫌だなと思う方も多いかと思いますが、朝シャンしなくていいんです!

お水をつけるのが面倒だという方は、ぜひパーマ用ミストのお買い上げをおススメします。それくらい濡らすことはとっても大事なんです!!

もっと詳しく知りたい方はこちら

?size=l

hirowum

保谷さんのInstagramでは、この行程を動画で見ることができます。

ぜひ実際にやっているところを見てみてください☆

 

もっと詳しく知りたい方は、ブログをご覧ください。

今回のパーマ以外にも本当にタメになる情報ばかりです!

ブログを見る

bangs perm style

ふわふわしたロブスタイル

いまどきロブスタイルは、ふわっとしたパーマがオススメです。

強めのカールではなく、外国人のようなくせ毛風パーマでオシャレに。また、毎日のお手入れもとっても簡単に☆

顔まわりに強めのカールを入れて人とは違うワタシを。

styling:深津 裕希(mod’s hair 青山プリヴィレージュ)

外国人風ボヘミアンスタイル

作り込んでいないルーズで柔らかなくせ毛のようなパーマスタイルです。

外国人のようなゆるふわっとしたパーマで、モテ女に♡

このスタイルは特に『オイルやムースをくしゅくしゅともみこむ』がポイントになります!

styling:柏 昌弘(bloc)

眉上バングのミディアムスタイル

春らしい軽やかなカールのフリンジミディアムスタイルです。

トップに入ったレイヤーが、毛先のワンカールパーマを自然な動きにしてくれます。

眉上バングもカールを際立たせてくれます。

styling:平林 美絵(atelier SUNNY DAY)

 

 

柔らかい抜け感ロングスタイル

大人女性の色気漂うスタイルです。

カールの強いパーマではなく、ゆるくかけたパーマとうざバングで色気を。

崩れたような柔らかいパーマがナチュラルな柔らかさを演出します。

styling:北田 ゆうすけ(GARDEN omotesando)

men's style

男らしいマッシュスタイルです。

こちらのスタイルはスパイラルパーマで動きをプラスしています。

男性もパーマのスタイリングは要チェックですよ!!

styling:古沢 新(NORA HAIR SALON)

 

いかがでしたか?

「パーマかけてみたいけど、うまくスタイリングできるか不安」と思ってなかなかパーマに踏み出せなかった方、ぜひこれを機にパーマに挑戦してみてはいかがでしょうか。

パーマで新しい自分に出会ってみては?

yuzumiozaki

written by yuzumiozaki

とにかく個性的なスタイルが大好きで、ヘアアレンジ、ヘアカラーなどの研究は欠かさない。周りとは一味違う可愛いを研究し、多くの方がたくさんの可愛いと出会える情報を発信していきます。

注目のテーマ