抜け毛、パサつきに悩む秋…髪のダメージは◯◯でケアしよう!

食べ物の秋、読書の秋、スポーツの秋、秋は楽しみが多い季節。でも髪はパサついたり、抜け毛が増えたりとトラブルが多くなってしまう時期。秋に髪トラブルが起こりやすくなってしまうのは、なぜなのでしょうか?今回は、秋の髪悩みを解消する自宅で簡単にできるケア方法をご紹介いたします。


writer IROHA | 2018年11月14日更新

【1】秋になると、髪トラブルが増えるのは、なぜ?

食べ物の秋、読書の秋、スポーツの秋、秋は楽しみが多い季節。でも髪はパサついたり、抜け毛が増えたりとトラブルが多くなってしまう時期。秋に髪トラブルが起こりやすくなってしまうのは、なぜなのでしょうか?

その理由は2つあります。

1つめは、湿度の低下による乾燥。

2つめは、夏のダメージの蓄積によるものです。

 

秋に抜け毛が多くなるのは、一説によると動物本来の機能が影響していると言われています。動物の体毛には、夏毛と冬毛があります。その機能はヒトにもまだ残っていて、冬に毛が生え変わるために秋になると抜け毛が増えるそうなのです。

【2】気になる抜け毛の量、どれくらいまで大丈夫?

一度に10本以上も受けると、とてもたくさん抜けてしまったように感じてしまいますが、実はヒトの髪の毛は1日に100本近く抜け落ちると言われています。そのため、自分ではすごく抜けたと感じても正常範囲であることもあるのです。

【3】抜け毛で気にしたいのは、太さと長さ

何より抜け毛で重要なのは、本数ではありません。抜け毛の太さ、長さに注目してみましょう。しっかり成長しきった髪の毛が抜けているのであれば、心配する必要はありません。

【4】髪の毛にとっていちばん厳しい季節は、秋?

髪の毛にとって最も過酷な季節は秋ではなく夏。紫外線や皮脂・汗、冷房などによって受けたダメージが、秋になって現れ始めるのです。

 

頭皮が乾燥した状態、毛穴に皮脂や汗が詰まったままで放っておくと、新陳代謝が低下し健康な髪を生み出せなくなります。それが髪のハリコシ、ツヤの低下によるパサつき、抜け毛、うねりなどの原因となっているのです。そのため、頭皮の血行状態をよくすることが秋の髪ケアでは大切なのです。

【5】髪のケアに欠かせない頭皮の血行促進

頭皮血行促進には頭皮マッサージ用ブラシも効果的

頭皮マッサージはハンドで行うのもよいですが、簡単に血行促進ができるブラシもおすすめです。少し前までは男性用のブラシしかなかった頭皮マッサージ用ブラシも、最近は可愛いイラストや便利な電動など色々な種類のブラシが販売されているのでお気に入りが見つけられそうです。

ムコタ NEWスキャルプマッサージャー(ピンク)

ロレッタ デビル シャンプーブラシ

Youmay ヘア・美髪ブラシ

【6】髪ダメージを内側から修復する食生活

髪ダメージを回復させるには、食事も大切です。以下3点を意識した食事を心がけるだけでも、髪のケアにつながります。

1.タンパク質をたっぷり摂る

髪の主成分は、ケラチンというタンパク質。このタンパク質が不足すると、抜け毛などの髪トラブルの原因になります。肉・魚・卵・大豆製品などのタンパク質を中心に、バランスのよい食事を摂ることが、髪のダメージケアにつながります。

2.野菜と果物などのビタミンを摂る

野菜や果物に豊富に含まれているビタミンも、髪の成長を促し健康にするために欠かせない栄養素。なかでも若返りのビタミンとも言われ、抗酸化力の高い【ビタミンE】は必ず摂りたい栄養素です。ビタミン類が多く含まれる緑黄色野菜は、1日3食しっかり摂るように心がけましょう。

3.美しい髪を作ってくれる鉄分・カルシウム

緑黄色野菜

髪に必要な栄養分は、血液によって頭皮から髪へと運ばれています。その血液のもととなる鉄分・カルシウムをはじめとするミネラル類も必須の栄養素。人参・ゴボウなどの根菜類、昆布、ワカメなどの海藻類を積極的に摂りましょう。

【7】まとめ

髪のケアは、外側と内側の両面からケアすることが効果的。

 

・外からのケア

皮脂のつまりを取り除き清浄な環境を作り、頭皮マッサージで血行を促進する

 

・内からのケア

髪の毛を生成するために必要な栄養素を食事からたっぷり摂る。そして睡眠もしっかり摂って、秋の髪ケアを心がけてみてください。続けることで、トリートメントを使わなくてもツヤのある美しい髪へ変わっていくことを実感できるはずです。

IROHA

written by IROHA

writer/editor あなたがキラキラする記事をお届けします!

注目のテーマ