【着物の髪型】ショートで楽しむ着物ヘアアレンジ&メイクポイント

着物の髪型は、肩につく長さならまとめてスッキリと仕上げるのがルール。ショートは肩につかないので、そのままでも良いのですが、せっかくの着物スタイル。特別なアレンジをしたいですよね。ショートは手の込んだアレンジじゃなくても、ちょっとした工夫だけで華やか、エレガントな着物スタイルに仕上がるんですよ!今回は、ショートでできる着物に合う髪型とメイクのポイントを解説します。


writer renass1123 | 2018年11月30日更新

簡単!清楚な耳かけショート

サイド耳かけでほっそり首元アピール

サイドだけ髪を耳にかけると、耳から首筋のラインがほっそり綺麗に見えるんです。着物はうなじ、首筋がはっきり見える衣服なので、首筋がほっそり見えるアレンジで女性らしさをアピールできます。耳にかける髪はコテで内巻きカールさせると、耳にふわりとかかるような仕上がりに。柔らかなシルエットになり、女性らしいソフトな印象の髪型になります。

styling:川崎 勝佳

RENJISHI KICHIJOJI

ご予約:050-5269-3738

耳かけアレンジに毛先外ハネで動きをプラス

ショートボブなら毛先をコテで外ハネさせ、シルエットにメリハリをつけてみましょう。えりあし部分をコテでアレンジして動きをつけると、小顔効果も期待できますよ。耳元から鎖骨部分まで、スッキリ細く見えるので横顔美人に♡ショートはアレンジが少ないですが、耳にかけたり、毛先をアレンジするだけでも華やかな仕上がりになります。

styling:山根 純平

BEAUTRIUM PENINSULA

ご予約:050-5851-9084

両耳かけアレンジは後れ毛の出し方がポイント!

両サイドの髪を耳にかけるときは、後れ毛の出し方にこだわってみましょう。顔まわりに後れ毛を出すと、フェイスラインがカバーされるからスッキリ小顔に見えるんですよ♪後れ毛を出すのは、前髪横とこめかみ部分。細く出して、コテで内巻きワンカールさせましょう。顔まわりでふわりふわりと動く後れ毛が、フェミニンなニュアンスを生み出します。

styling:平野 達也

CHATRA

ご予約:050-5269-3855

ふわっとボリューミー♪アップ風アレンジショート

ショートでアップ風アレンジもできます。ワックスで前髪、両サイドの髪を後ろにとかすように馴染ませます。前髪はオールバック風にすると、大人っぽく凛とした雰囲気に。大人っぽい着物スタイルがお好みの人におすすめです。あらかじめブローでトップ部分にボリュームを出すようにすると、ふんわりとしたシルエットになります。

styling:MIHOKO

LAKA hair&make

ご予約:050-5269-3836

ショートボブにぴったり♪ゆるふわハーフアップ

ゆるっとまとめてラフに仕上げ

ショートボブにおすすめのハーフアップアレンジ。コテで全体をゆる巻きに、耳上の髪を後ろでねじりながらまとめ、ピンで留めたりゴムで結ぶだけ。耳にかかるようにまとめて、はんなりとした雰囲気を演出。後れ毛もゆるっとカール、前髪も内巻きにすればゆるふわ甘い雰囲気の着物スタイルに。ゴムで結ぶときは、クルリンパしてからピンで留めるとこなれた仕上がりになります。

styling:佐々木 歩

mod’s hair 新宿サウス

ご予約:050-5269-3959

エレガントなハーフアップはきっちりカールで

エレガントな髪型に仕上げたいなら、きっちりカールさせた髪をハーフアップに。顔まわりの後れ毛をしっかりカールさせれば、華やかなハーフアップアレンジになります。コテも巻き方次第で仕上がりが変わるので、色々な巻き方にトライしてみましょう。内巻きと外巻きをミックスする巻き方なら、ボリュームアップしておすすめです。

styling:亀井 文香

hair+resort valentine

ご予約:050-5272-4919

簡単!ショートの前髪アレンジ

オールバック風アレンジでロックテイストに

既存のルールに縛られずに和装スタイルを楽しむ人も増えています。ショートなら、前髪をオールバックにしたロックなアレンジで、あえて着物を現代風にモードな感じで着こなすのもあり!ワックスで前髪をオールバックにまとめ、両サイドもスッキリ耳かけ。おでこを出すことで顔立ちがくっきり、着物メイクも映えます。ワックスはキープ力の強い、ハードタイプがおすすめですよ!

styling:小熊 萌子

bloc

ご予約:050-5871-6854

ポンパ風前髪アレンジで華やかに

髪全体を波巻きウェーブに。前髪はふんわりとアップにして、ねじってピン留め。ポンパドール風の前髪アレンジで、パッと華やかな仕上がりに。大人可愛い雰囲気で着物スタイルを楽しめます。

styling:山口 華絵

Lepes

ご予約:050-5269-3902

着物メイクのポイントは?

ベースメイクはマットでハイカバー

着物メイクでは、ベースメイクはツヤよりもカバー力が大事。スティックファンデかパウダリーファンデでマットに仕上げ、コンシーラーでシミやニキビ跡、クマなど気になる部分をしっかりカバーします。仕上げに保湿力のあるフェイスパウダーを全体にのせましょう。チークはブラシでポンポンと、ほおの高い位置に乗せてナチュラルな血色をプラス。チークを薄くすることでカバー力の高いベースでも、ナチュラルな仕上がりになりますよ。ハイライトを目の下から横にのせ、面に光を集めるように。

アイメイクは肌馴染みの良いマットなものを

着物メイクのアイメイクは、パールやラメのキラキラ系より、肌馴染みの良いマットなアイシャドウを選びましょう。アイシャドウはオレンジやベージュで目元のくすみをカバーし、ふんわりピンク系のアイシャドウを重ねると血色感の良い上品な目元に。グラデーションを作るなら、横グラデーションで目を縦に大きく見せます。アイラインはペンシルを使ってインラインを埋め、ソフトだけど目力は忘れずに。マスカラはカール効果の強いもので仕上げましょう。

ショートだって色々アレンジできる!

髪の長さが足りないので、まとめ髪はできませんが、ショートでも工夫次第で色々なアレンジができるんです♪元々ショートは特にアレンジしなくても着物に合わせられる髪型ですが、せっかくなのでアレンジを加えて華やかにしたいですよね。耳掛けや前髪アレンジ、毛先アレンジでメリハリを作って、上品華やかな着物スタイルを楽しみましょう。

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

注目のテーマ